ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

真岡鐡道 夜の臨時SL撮影 2013.7.29 

私は最近土日に仕事が入ったりしていたため、全然摂り鉄に行くことが出来ず(T_T)
鉄分不足が慢性的に続いていましたが・・・

一昨日(7月27日土)には久し振りに、真岡鐡道までSL撮影をしに出かけました。

真岡鐡道では一昨日は、週末に運行されている通常のSL列車一往復の他・・・
真岡・茂木での夏祭りに合わせて、真岡~茂木間で夜の臨時SL列車が特別に運行されたんですね!

その夜のSLを、茂木での花火大会とからめて撮影したかったというのが、今回撮影に出かけた主な理由でした。

ところで一昨日の栃木の天気予報は、“一日中雨”になっていたんですね。
もし雨天の場合、茂木の花火は延期の可能性もありましたし・・・
行くか行かないか、出かける直前までずっと迷っていました。

しかし意外にも、実際に現地に到着してみると・・・
天気予報に反して日中の間は、雨が全く降らないどころか、晴れ渡っていました(^o^)↓
DSCF68030727.jpg
6001レ 多田羅

DSCF68040727.jpg
6002レ 天矢場

「な~んだ、雨は全然降らなかったし、暑くて煙は全然出ないと思っていたのに多田羅では爆煙も見れたし、駅のホームに人がいたのが写ってしまったのはちょっと残念だったけど、そこそこ良い写真も撮れたし良かった良かった」
と私は喜んでいました(^o^)

ところが天矢場で上りSL列車を14時半に撮り終わった後、天候はだんだん崩れていきまして・・・
17時頃になると、豪雨になってしまったんですね(T_T)

私はその時「道の駅もてぎ」で雨宿りをしていましたが(^^ゞ
そこの地元のケーブルテレビでは、夏祭り(茂木町祇園祭)のライブ映像が放送されていたんですね。

私はそれを見ながら、花火大会が実施されるか中止になるか、チェックを繰り返していましたが・・・
どうやら花火は行われる見通しになったため、私は「道の駅」から茂木駅に向かって歩いて行きました。
そして茂木駅には19時ごろ到着しました。

茂木駅に着いてみると、もうそこには夜のSLと花火をからめて撮ろうと待ち構えている人が、すでに大勢いたんですね。
そのようななか自分の場所を確保するのは、一苦労でした(~o~)

私の周りでは、ぬかるみに足をとられて転倒する人も、結構いたくらいでしたし(~_~)

花火は19時半開始予定でしたが、雨天のため15分前倒しされて、19時15分から上がり始めました。

茂木の花火はたいへん美しかったし・・・
普段見れない夜汽車も、とても趣がありましたね(*´∀`*)ウットリ

ですが私はこれまで花火を撮影した経験が全く無く(~o~)
花火撮影のノウハウが全然分かっていなかったんですね。

「カメラを花火モードに設定さえすれば、撮影は簡単に出来るだろう」
などと私は軽く考えていましたが、全く甘かったです(^_^;)

私は花火撮影に際してのタイミング、ピント合わせ、露出、シャッタースピードが全く把握出来ないまま、悪戦苦闘をし続けました。
おまけに大雨のため、カメラのレンズも水滴で曇ってしまい、散々でしたね(~_~)

そのようななか、辛うじて撮れた一枚です(この写真もダメなのは重々承知していますが(^^ゞ)↓
DSCF68050727.jpg
茂木駅

花火撮影のやり方に詳しい方がもしいらっしゃいましたら、ノウハウをご伝授いただけないでしょうか?
何とぞよろしくお願いします<(_ _)>

追記 
昨日までの西日本の集中豪雨で、JR山口線の線路が流失してしまったようですね。
当分の間(1~2年くらい?)山口線でSL運行が出来なくなってしまったのは、非常に残念です。

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2013/07/29 Mon. 23:11    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

お久しぶりです、理由あって千葉県に移ってきました。未だいったことのない真岡鉄道、ぜひこんどポイントなどをご教授下さい。

雨天の花火撮影お疲れ様でした。
カメラの花火モードを使ったことはありませんが多分、花火をバックに浴衣の彼女をきれいに撮る・・・みたいな味付けなんだろうと思います。ストロボを発光させても遠景には意味がありません。

私もそれほど場数はこなしていませんが、スローシャッターであればあるほど花火は美しく光跡まで捉えられます。X-S1のシャッター速度は4秒が最長なので、マニュアルモードでシャッター速度を4秒、または3秒に固定して絞り値を変えながらドンドン撮ってみることに尽きます。ISOは夜景だからといたずらに高くするとノイズがひどくなって鑑賞に耐えなくなるおそれがあるので私は800以上は使ったことがありません。
幸い列車は止まっているようですのでその停車時間中に黒っぽい列車の表情(ナンバープレートが読めればベストですね)が出せる値を探し当てて、そこに花火を写し込めば満足のいくものになろうかと。

言うまでもありませんがこうした撮影は手持ちでは不可能で、三脚が必要になります。それも量販店でビデオカメラを買ったときにくれるようなアルミ製の小さなヤツはX-S1を載っけるには華奢すぎて役に立ちません。カメラの小型高性能化はどんどん享受しつつも、三脚はお荷物になろうと頑丈だけが取り柄のようなものがいちばんです。またカメラのシャッターボタンに触れる際のブレも心配なので、純正アクセサリーにあるリモートスイッチを準備すれば完璧ですね。

とはいえ軽量が売りのグラスファイバーなどいい素材の三脚は高くて私にはとても手が出ませんので、スリックのable300DXというやつを以前から私は愛用しております。ヨド○シあたりに足を運んでみてはいかがでしょうか。多分9000円前後で売られていると思います。

あとはまだまだあちこちで花火大会がありますので経験を積めば、来年の真岡では満を持しての大漁間違いなしと思われます。
ご健闘をお祈りいたします。

URL | コダック #bT7D4o6k

2013/08/15 10:53 * 編集 *

コダック様

この度はご親切に、花火撮影につきましてのご助言をしていただきまして、どうも有り難うございました。
X-S1の特性をよく踏まえた上での、的確なアドヴァイスの数々をいただいたお陰で、花火撮影のやり方を大分理解することが出来ました。
三脚ですが、私はほとんど場所取りのためにしか使わない、細くて安価なものしか所有しておりませんでした。
今後はブレに強そうな頑丈な三脚とリモートスイッチを購入して、それで花火撮影に挑戦してみたいと思います。
この度は本当に有難うございました。
新潟から千葉に引っ越されたとのことですが、今後も精力的に活動され、素晴らしい作品を撮り続けられますことを、お祈りしております。
奥村智洋

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2013/08/21 00:20 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード