ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

「シエル・ドゥ・リヨン」でローストチキン~職場界隈でランチその⑨~2013.7.11 

前回からの続きです。

一昨日7月9日(火)は、職場に出勤する前、駅北口のビストロ「シエル・ドゥ・リヨン」に行きました。

「シエル・ドゥ・リヨン」については、以前一度書いたことがありますが・・・
2013年2月12日記事

お昼時はいつも、“有閑マダム”たち(失礼<(_ _)>)で込み合っているんですね(^^ゞ

私は一昨日も、11時半開店と同時にこの店に駆けつけたかったところでしたが・・・
探し物をしていて自宅を出発するのが遅くなり、実際店に到着したのは12時ちょうどでした。

「まずいっ、満席で入店を断られたらどうしよう」
と恐る恐る店に入りましたが・・・
運よく2人がけテーブルが一卓だけ空いていて、ラッキーでした\(^o^)/

「シエル・ドゥ・リヨン」のランチは、基本的には千円均一で、「オープンサンド」「キッシュ」「若鶏のロースト」の3種類がありますが↓
1メニュー0709

いつも私がここのランチで注文するのは、「若鶏のロースト」のみですね\(^o^)/

私は「シエル・ドゥ・リヨン」のローストチキンに出会ったときには、本当に感動してしまいましたし・・・
このレベルのローストチキンを千円で出していることにも、驚きましたし\(◎o◎)/

正直ここ以上のローストチキンは、他で探してもなかなか見つけられないと思います(^.^)

但し難点がひとつあって、↑の写真をご覧いただければ分かると思いますが(^_^;)
「オープンサンド」「キッシュ」を注文すると、同時にサラダが付いてくるのですが・・・
ローストチキンだけはコストが高くて千円で出すのが難しいためか、サラダは付いてこないんですね。

「ビタミンを摂取することは、人が生きていく上で絶対必要でしょ」
ということで、今回も「若鶏のロースト」とは別に、「カップスープ(400円)」を注文することにしました。

注文して15分くらい経ったころ、まずスープとバケットが来ました↓
2冷製スープ0709
ズッキーニの冷製ブイヨンスープ 400円

3バケット0709
バケット

以前食した「新たまねぎのスープ」のときもそうでしたが・・・
ここのスープは高級フランス料理店で出てくるような、洗練されたものとは異なり、もっと素朴且つ田舎風という印象でした。

これはこれで美味しいですし、私は好きですが(^.^)

バケットの方ですが、通常は一人二切れのところ、今回は三切れも来ました。
店の人からは、余程私が食いしん坊に見えたんでしょうかねぇ(*^_^*)

さて更に5分程経った頃、お待ちかねのローストチキンが来ました↓
4若鶏のロースト0709
若鶏のロースト バルサミコソース 1,000円

前回ここでローストチキンを食した時は、「ゴボウのソース」がかかっていましたが・・・
この店で「バルサミコソース」なるものにお目にかかったのは、私は初めてでした(@_@)

更にいつもはチキンの下には、マッシュポテトが敷き詰められているのですが・・・
今回はマッシュポテトではなくて、フライドポテトが敷き詰められていたことにも、驚きました。

ローストチキンそのものは、いつもと同じように素晴らしい火の入れ方、焼き加減で、美味しかったのですが・・・
正直に言いますと、私はお酢とか酸っぱい物は苦手にしています。
なので「バルサミコソース」よりもこれまでここで食してきた「アンチョビソース」や「ゴボウのソース」のほうが、私の好みでしたね。

まぁバルサミコソースだとローストチキンを夏らしくさっぱり食べられるし、(たまにいただく分には)これはこれで良かったと思います。
バルサミコ酢は体にも良さそうですしね(^o^)

それから今回はローストチキンをどけて良く見てみると・・・
茄子が二切れほどフライドポテトに混じって入っていました。

「な~んだ、茄子が入っているなら、これでビタミンを摂取出来るわけだから、400円余計に払ってスープを頼まなくても良かったじゃん」
と私はあさましく計算してしまいました(^^ゞ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/07/11 Thu. 23:38    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード