ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

「信川円」でうな重~職場界隈でランチその⑥~ 2013.7.2 

私はこれまでにも書いてきたように・・・
職場界隈でランチを摂る際は、西(立川方面)に向かって歩くことが多いですね。
これは昼休みのときくらいは、職場から出来るだけ離れて(職場の街からも離れて(^^ゞ)、一人で静かに過ごしたい、という強い願望があるからです。

ですが昨日(7/1月)昼休みは、珍しく職場から南へと進路を取りまして(^.^)
徒歩15分程の場所にある鰻屋「信川円(しんかわえん)」に入店しました↓
1信川円0701
信川円

実は私は現在、仕事やコンサートが連日続いておりまして(^_^;)
土日も休みなく働いているため、精魂つき果てております(~_~)

そこで精のつくものを摂取して、体力を回復しようと思い立ち・・・
今回は大金を握りしめて(^.^)鰻屋へと向かった次第です。

それにしても私が子供だった時代までは、「うなぎ屋」は一つの街に必ず一軒以上存在してましたね。
「街中のうなぎ屋」はそれ自体珍しくもなんともなかったですし・・・
どの店をみてもそれなりに繁盛していた、という記憶があります。

ですが最近は銀座にあるような「高級うなぎ屋」こそ健在ですが・・・
「街中にある普通のうなぎ屋」は本当に数が激減してしまいまして(~_~)
気軽にふらっと散歩しがてら鰻屋に寄る、なんていうことは難しくなってしまいました(T_T)

そのような中私の職場の街では、しっかり鰻屋が数件生き残っているのは、嬉しいですね!
(但し「信川円」は街のど真ん中からは遠く離れた、一橋大学西キャンパスの裏という、すこぶる辺鄙で分かりにくい場所にありますが(^^ゞ)

「信川円」のうな重は、値段と鰻・ご飯の分量が「松竹梅」ではなく、「いろは」で区別されています。
私は今回は鰻が丸一匹入っていて、もっとも高額な「は」を注文しました(^.^)

この店では現在では鹿児島産のうなぎが使用されているようです。
それを紀州の備長炭で、じっくり焼き上げてくれるんですね!

注文してからうなぎが焼きあがるまで、30分待ちましたが・・・
長時間かけてうなぎを焼くというのは、うなぎ屋としては本来あるべき姿ですね(^o^)

昨今は注文から5分足らずで、調理済みのうなぎをほんの少し焼いて出すうなぎ屋も多いですが・・・
それは邪道の極みです(~_~)

さて長時間待たされた末、ようやく「うな重」が私の席に到着しました↓
2うな重は0701
うな重 は 4370円(税込)

3おしんこ0701
おしんこ

4肝吸い0701
肝吸い

この店の鰻は思ったほど大きくなかったので、「は」でも量が多過ぎるということは全くありませんでした。
そして鰻が小ぶりだからこそ、身が非常に引き締まっていて美味でしたね\(^o^)/

紀州備長炭で焼きあげられいるためか、香ばしさもありましたし・・・
ここの鰻は、この店独自の甘さ控えめなタレとも、非常に良くマッチしていました。

うな重があまりに美味しかったので、一心不乱に食べ進め、15分ほどで完食してしまいました。
これはジェットコースターに乗るために30分行列に並んでさんざん待った挙句・・・
いざ乗ったらあっという間、という感じにも似ていましたね(*^_^*)

会計4,370円というのは私にしては高額過ぎる出費でしたが(^^ゞ
昨今はうなぎの漁獲量が激減して、うなぎの価格は急騰していますし・・・
うなぎが“絶滅危惧種”に指定されて、全く食べられなくなる日も近いかも知れないので、仕方ありません。

それからもし私が金持ちになったらの話ですが・・・
またこの店に再訪して、今度は時間をかけて日本酒をちびちび呑みつつ、「白焼き」をつまむ、などという“大人の遊び”も、是非してみたいですね!

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/07/02 Tue. 23:26    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード