ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

4月1日(月)陸羽東線「SL湯けむりDC号」試運転撮影 2013.4.3 

前回からの続きです。

3月31日(日)は真岡鐡道で下りSLを撮影後、仙台まで鈍行を乗継ぎまして・・・
仙台でホテルに一泊しました。

そして翌4月1日(月)、早朝6時発一関行きの電車に乗って、陸羽東線を目指しました。

この日の目当ては、小牛田~新庄間を4月6、7日に運行する「SL湯けむりDC号」の試運転を撮影することでした。

私は陸羽東線で撮り鉄をするのは、2008年にキハ58修学旅行色を撮って以来2回目でして↓
2008_0330キハ58修学旅行色
2008年3月30日 キハ58修学旅行色

陸羽東線でSL撮影をするのは、今回が初めてでした。

陸羽東線には素晴らしい有名撮影ポイントがいくつもありますし・・・
ここでSL撮影をすることは、私は前々からずっと憧れていたんですね。

ようやく陸羽東線でSL撮影をするチャンスが巡ってきたということで・・・
私は興奮していました\(~o~)/

私は鳴子温泉駅で下車して、「こけし館」に隣接する、有名お立ち台ポイントへと歩いて向かいました。

ここは望遠レンズ向きのポイントですし、大半の同業者の方々は、300以上の超望遠レンズをカメラに取り付けていました。
ですが私は抑え目に(^^ゞ240くらいでセッティングをしたんですね。

私の腕とカメラの性能では、300以上の望遠に設定して、上手く撮れる自信はまったく無かったので(^_^;)

そして11時15分過ぎ頃、お待ちかねのSLがやって来ました↓
4月1日9725レ
SL湯けむりDC号 9725レ 鳴子温泉-中山平温泉

う~ん、この日は強風で風向きも悪かったため、煙で客車がほとんど隠れてしまって・・・
写真はちょっと残念な出来栄えになってしまいましたね(~_~)

煙で補機DLが隠れたのは、ほんの少しだけプラス材料でしたが(^^ゞ

まぁSL撮影は、SLの走りや煙の出方、風向きなどに左右されますし、常に上出来な写真が撮れるわけではありません。

私は満足ゆく撮影がなかなか出来ないところにこそ、SL撮影の醍醐味があるのだと思いますね。

ごくたまに条件が整って良いSL写真が撮れたときには、私はこの上ない幸福感・満足感に浸ってしまいます!

撮影を終えた私は、急いで来た道を引き返し、鳴子温泉発12時3分のディーゼルカーに乗って帰路に着きました。

この日も「青春18きっぷ」利用で鈍行列車を乗り継ぎながら、東京まで戻りましたが・・・
古川~仙台間だけは新幹線で“高飛び”してしまいました(^o^)

ここだけ新幹線に乗った理由は、仙台でゆっくり昼食を摂るためだったのですが・・・

古川~仙台間の運賃740円、特急料金840円を別途支払うのは、痛かったですね(>_<)

奥村智洋



スポンサーサイト

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2013/04/03 Wed. 23:44    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード