ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

小竹向原のネパール料理店「ラリグラス」 2013.3.28 

最近「食べログ」でインド料理店を検索していた最中でしたが・・・
「食べログ」内でのインド料理店著名レビュアー「カレー細胞」さんが、今月13日に小竹向原のネパール料理店「ラリグラス」についてレビューをしていたのを、偶然発見しました。

それによると「ヘルシーネパール料理 ラリグラス」は、昨年10月11日にオープンしたばかりだそうです。
私の自宅からこの店までは、歩いて20分くらいと非常に近いのですが、私は「カレー細胞」さんの記事を読むまで「ラリグラス」の存在を全く知りませんでした。

インド料理全般についてたいへん知識があり、味覚も信頼出来る「カレー細胞」さんが、「ラリグラス」を高く評価していたということで・・・
「これは私も行って食してみなければ」と思い、先日17日(日)にここで初めてディナーを食べてみました。

それ以来私は「ラリグラス」の料理をたいへん気に入り、22日(金)、26日(火)と立て続けに通ってしまいました(^o^)↓
1ラリグラス0317
ヘルシーネパール料理 ラリグラス

ネパール人がやっている「インド・ネパール料理店」は、現在日本には巷に数多く存在します。

日本にネパール人は大勢いるのに、なぜ純粋なネパール料理店が少ないかといえば・・・
日本ではマイナーなネパール料理で勝負するよりもインドカレーを出した方が、手っ取り早く集客が見込めると判断してのことでしょう。

その結果残念ながらほとんどの「インド・ネパール料理店」のメニューは、日本風にアレンジされた北インドカレーとナンとタンドリーチキンのみで構成されています。
「ネパール」らしいメニューは、もしあったとしても「モモ(ネパールの餃子)」くらいで(^^ゞ

それに反して「ラリグラス」は、「インド料理」とは一切冠しておらず、シンプルに「ネパール料理」とうたっているのが潔いですね(^o^)

「ラリグラス」のメニューには、ネパールの家庭的な料理が豊富に存在します。
それをお手頃な値段で食せるのは嬉しいですね\(^o^)/

それでは私が食した「ラリグラス」の料理を、写真中心でご紹介致します。

2チウラ&チキン0317
3月17日 チウラとチキンの炒め物 550円
↑これはネパールの干し米(チウラ)とチキンを炒めたものです。
チウラのサクサクした食感も良かったし、素朴でおいしい料理でした。
お酒のつまみとしても、最高でしたね\(^o^)/

3ポーク炒め0317
3月17日 ポークと野菜炒め 600円
↑この料理は酢豚を上品にしたような味付けでした。
これも家庭的な味わいでした。

4アルサンデコ0317
3月17日 アルサンデコ 500円
↑これはじゃがいものスパイシー和えです。
ネパールの家庭料理では欠かせない一品とのことです。
日本食に置き換えると、「肉じゃが」に該当するのでしょうか。
人生の伴侶も家族もいない私にとっては(^_^;)、このような家庭的な料理は最高ですね!

5マトンセクワ0322
3月22日 マトンセクワ 600円
↑マトンのスパイシーグリルです。
にんにく、しょうが、ネギが薬味として添えられています。
マトンの味付け、歯ごたえ共に素晴らしかったです。

6チキンチョイラ0326
3月26日 チキンチョイラ 650円
↑ボイルチキンと玉ねぎを、ネパールのマスタードオイルで和えたものです。
これも家庭的で美味しい料理でした。
マスタードオイルには、カレーの風味も感じました。

7骨付きラムチョップ0326
3月26日 骨付きラムチョップ 750円
↑これはマトンセクワと同じような味付けでした。

8モモ0326
3月26日 モモ 600円
↑ネパール料理の定番蒸し餃子です。
店によっては「小籠包」のような高級志向のものが出てくることもありますが。
この店のモモはそれほど高級感は無く、素朴な味わいがしました。

9ネパールダル0322
3月22日 ネパールダル 900円
↑「ラリグラス」ではカレーも非常に充実しています。
これは4種の豆が入った、水分も油も控えめなダルカレーです。
インドの豆カレーとは全く別物の、本格的なネパールカレーでした(^o^)

10セサミナン0322
3月22日 セサミナン 400円→クーポン利用0円
↑本当はターメリックライスでカレーを食したかったのですが(笑)
クーポン利用でセサミナンをカレーに合わせました。
ほっこりしていてほのかに甘みもあり、美味しいナンでした。

11ククリラムコーラ0317
3月17日 ククリラムコーラ 500円

ドリンクの方は、この店ではネパールビールは700円と少々高いので(^^ゞ
つい安価な(500円均一)カクテルを頼んでしまいます。
「ククリラム」はネパールで生産されているラム酒です。
カリブ海のラム酒とは味が全然違いました。
私は「ククリラム」非常に好きですね!

12マンゴヤンラッシー0317
3月17日 マンゴヤンラッシー 500円

13マリブラッシー0322
3月22日 マリブラッシー 500円

↑この2つは、女性向けのカクテルと言っていいでしょうが(^^ゞ
ベースとなっているこの店のラッシーはとても美味しいですね。

14パパド0317
3月17日 パパド サービス
↑「ラリグラス」ではお酒を頼むと、いつもパパドをサービスしてもらえます(^o^)
パパドもさることながら、一緒に付いてくるアチャールとチャトゥニが非常にセンスいいですね!

15チヤ0317
3月17日 チヤ
↑ネパールのミルクティーです。
インド式に「チャイ」と言わずに、ネパール語で「チヤ」というところが良いですね!

いやぁ私の自宅近くに本格的なネパール料理店が出来て、本当に良かったです!

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/03/28 Thu. 23:57    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード