ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

3月20日(水祝)京都でコンサート 前編 2013.3.22 

一昨日3月20日(水祝)に、京都の阪急嵐山線上桂駅近くの「青山記念館(バロックザール)」にてコンサートをしてきました↓
1バロックザール0319
青山記念館(バロックザール)

とはいっても今回はチェリスト土肥 敬氏と、ピアニスト和田 仁氏によるチェロリサイタルのなかで、私はシューマンのピアノ三重奏曲第一番だけ演奏したに過ぎませんが(^^ゞ

5月17日(金)ルーテル市ヶ谷にて、同じメンバー&プログラムでコンサートがありますので↓
http://okumuratomohiroviolinist.web.fc2.com/itinerary.html
ご興味お時間ある方はぜひご来聴くださいませ<(_ _)>

私はこれまで滋賀県でも大阪府でも、あるいは兵庫県でもコンサートで演奏した経験は何回かありますが・・・
京都府においてはこれまで一回もありませんでした(~o~)

ですので今回ピアノ三重奏曲一曲のみとはいえ(^^ゞ、私にとっては憧れの日本の古都で演奏することが出来たということで・・・
あの世へ旅立つ前の、良い思い出づくりが出来て良かったです\(^o^)/

毎回言っている通り私は貧乏人なので(^^ゞ今回は経費削減を兼ねて、東京⇔京都移動は行き帰りとも「青春18きっぷ」を利用して、鈍行を乗り継いで往復して来ました。

「青春18きっぷ」は5日分11,500円が定価です。
これを一日当たりに換算すると2,300円ですが・・・
私はとある金券ショップにてこれを11,000円で購入したので、今回は2日分4,400円という破格の値段で東京⇔京都を往復することが出来ました!

コンサート前日の19日(火)の早朝、まず6時34分池袋駅発の“湘南新宿ライン”始発平塚行きに乗車して、京都に向けて出発しました。

そして浜松駅までは乗り継ぎも順当で、スムーズに行けたのですが・・・
浜松を過ぎると高塚~舞阪駅間にて強風のため、ビニールが架線に接触してしまったということで、私が乗っていた電車が一時ストップしてしまいました。

そのため豊橋から乗車を予定していた新快速には間に合わず・・・
その時点で30分も時間をロスしてしまいました(~_~)

そしてそこでほっとしたのもつかの間、その後も尾張一宮~木曽川駅間にて先行していた電車が小動物に衝突したとかで・・・
ダイヤが大幅に乱れて列車の遅延・運休が相次いだため、なかなか大垣まで辿り着くことが出来ませんでした(~_~)

当初の予定では、京都には16時過ぎ頃到着出来るはずだったのですが・・・
結局京都に到着したのは、18時12分でした。

一日に2度も大きなアクシデントに見舞われるなんて(~o~)
私の運気は相当低下しているようですねぇ(´・ω・`) ショボン

そういえば先週とある神社に立ち寄っておみくじを引いたのですが、それがなんと「凶」でして(*_*)
私はおみくじで「凶」を引いた経験は、それまで一度もありませんでした。
悪いことがたくさん起こるのは当然なのかもしれませんね(T_T)

今回の昼食ですが、いつも行きつけの新所原駅構内のうなぎ屋が火曜日定休ということで・・・
金山駅(名古屋から2駅東京寄り)近くのスリランカ料理店「カフェパハナ」に行きました↓
2カフェパハナ0319
カフェパハナ

店に入ると、まずスリランカビールの「ライオン インペリアル」を注文しました↓
3ライオンインペリアル0319
ライオンビール インペリアル 650円

「インペリアル」は割と最近発売されはじめたからなのか、スリランカ料理店でも置いていない店のほうが多いですね。
私は矢川の「ジャヤピヤサ」初回訪問以来、久々に高アルコールの「インペリアル」を堪能しました(^o^)

料理のほうは、「日替りカリーランチ(この日のカレーはマトンキーマ)」を5辛で注文しました↓
4日替りカリーランチ0319
日替りカリーランチ 830円(カリー大盛+50円) 880円
   左上スリランカサラダ
   中上マトンキーマ
   右上野菜カリー
   左下えびせんべい
   中下ターメリックライス
   右下日替りおかず(カレーコロッケ)

何故今回5辛で注文したかといいますと・・・
1~5辛までは無料なのに対して、6辛以上にすると100円余計にかかってしまうからです。

日替りの「マトンキーマ」は野菜も入っているせいかややマトンの風味がが乏しく、パンチも不足していましたが・・・
「野菜カリー」のほうは非常に美味でしたね(^o^)

サラダはパインも入っていて、ドレッシングも南国風という感じがしました。

しばらくするとサービスで「ピクルスセット」というものも運ばれてきました↓
5ピクルスセット0319
ピクルスセット
   左上ケチャップ
   右上干しエビと唐辛子のふりかけ
   左下マンゴーのアチャール
   右下青唐辛子のペースト

「マンゴーアチャール」も「青唐辛子のペースト」も美味しかったのですが・・・
今回はスリランカのふりかけを初体験出来て良かったですね!

ランチセットにはプラス150円でソフトドリンクをつけることが出来るので、食後にミルクティーを頼んで〆にしました↓
6ミルクティー0319
ミルクティー ランチセット価格150円

名古屋は東京や関西圏と比較すると、インド料理をはじめとするエスニック料理店のレベルはそれほどではありません。
その名古屋という土地柄を考慮すると、今回は充分リーズナブルな値段で、且つおいしいスリランカ料理を満喫することが出来ました。

さて京都到着後のディナーについてですが、当初はホテルにチェックインして、少し練習を済ませてから、大阪か神戸のインド料理店(もしくはパキスタン料理店)にくり出そうかと計画しておりました。
「青春18きっぷ」利用でJRに乗る分には、交通費もまったくかかりませんし(^.^)

ですが先ほど書いたようにこの日はアクシデントが続出し、到着が2時間以上も遅れ、おまけに岐阜~米原間は満員電車の中ずっと立ちっぱなしだったので・・・
疲れ果てて遠くへ出かけて行く気力も無かったので、夕食は手っ取り早く京都市内で済ませることにしました。

先月食して気に入った「ラトナカフェ」は、残念ながら火水定休ということなので・・・
今回私は地下鉄烏丸線鞍馬口駅そばの「ナヤ インディア ヌール」を選択しました↓
7ナヤインディアヌール0319
ナヤ インディア ヌール

北野白梅町に「ヌーラーニ」というインド料理店があるのですが・・・
「ナヤ インディア ヌール」はその「ヌーラーニ」店主シェイク・ヌルール氏が手掛けた4番目の系列店で、先月オープンしたばかりとのことです。

「ナヤ インディア ヌール」とは「ヌーベル インディアン キュイジーヌ」すなわち新世代のインド料理店という意味だそうです。
この店ではタンドールやナンがないということですが・・・
私はその点に非常に惚れ込んで(^.^)今回はここで食べてみることにした次第です。

「ヌーラーニ」の「食べログ評価点数」が異様に低かった(2点台)のが、多少気がかりではありましたが(^_^;)

私は店に入るとしばらくメニューを物色しまして、数々の「南インド料理」にも心惹かれましたが・・・
今回は「ビーフピーナターリー(1,575円)」を注文することにしました。
そしてこのターリーのカリー1種の選択は、「チキンカリー(中辛)」にしました。

この「ビーフピーナターリー」は“呑んべえ”にはうってつけのメニューでして(^o^)
まずアルコールドリンクを2つも選ぶことが出来るというのがすごいですね!
私は今回インドビール「ブラックイーグルエクストラ」と、インディアンラムの「ラムコーラ」を選択しました↓
8ブラックイーグルエクストラ0319
ブラックイーグルエクストラ

9ラムコーラ0319
ラムコーラ

さて一杯目のビールを飲んでいる最中に、「ターリー」が来ました↓
10ビーフピーナターリー0319
ビーフピーナターリー
   左上サラダ
   右上チキンカリー(中辛)
   左中豆の惣菜
   下ビーフケバブ

いやはや、これは本当に素晴らしいターリーでしたね!
サラダめちゃウマ~\(^o^)/
豆の惣菜めちゃウマ~\(^o^)/
ビーフケバブ(ビーフの串焼き)めちゃウマ~\(^o^)/
そしてチキンカリーめちゃウマ~\(^o^)/

このものすごいレベルのターリーが、アルコール2つ込みでたったの1,575円とは、本当に恐れ入りましたね!

正直私は京都に行くたびに、毎回この店に通って、「ビーフピーナターリー」を毎回注文してもいいかなと思ってしまいました。

・・・後篇へつづく・・・

奥村智洋

スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2013/03/22 Fri. 23:25    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード