ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

営業再開後の「コチンニヴァース」訪問 2013.3.13 

西新宿5丁目にある南インド料理の名店「コチンニヴァース」は、通常は一月中に長期休業をとるのが慣習となっています。

ところが何故か分かりませんが(^^ゞ
今年は「コチンニヴァース」は一月はずっと営業しており、代わりに二月に入ってから長期休業となりました。

「長期休業」をとることについて、一応私の意見を申しますと・・・(^^ゞ

「コチンニヴァース」ではたった一人のシェフが、調理をすべて行っています。

他の南インド料理の名店―例えば「アジャンタ」「アーンドラキッチン」「ダバインディア」―には大勢コックがいるし、順番に交代で休むことも出来るでしょうが。

「コチンニヴァース」では定休日の火曜日以外は、臨時休業は滅多にしませんし・・・

週6日間、狭い厨房のなかで一人で恐ろしいほどの多くの仕事をこなさなければなりません。

なので年一度くらいは店を長期休業して、故郷インドでゆっくり休みをとるのは、大変良いことではないかと私は思っています。

それはさておき「コチンニヴァース」は今月に入って営業再開しまして・・・
私も職場が春休みに入って、楽器を持ち歩かずに済んで店にも行きやすいということで(^.^)
3月8日(金)、11日(月)、本日(13日水)と立て続けに3回ディナーを食べに出かけました。

それでは今回「コチンニヴァース」で私が食した料理を、順番にご紹介したいと思います↓
1サッポロ中瓶0308
3/8 サッポロビール 中瓶 550円 (今回は3回とも、このビールを注文しました)

2オニオンパコラ0308
3/8 オニオンパコラ(玉ねぎのスパイシーな天ぷら) 550円

3チェティナードチキンカリー0308
3/8 チェティナードチキンカリー(インドでしか手に入らないスパイスを使ったカレー) 1,100円

4エッグアンドキャベジプラオ0308
3/8 エッグアンドキャベジプラオ(卵とキャベツが入った炒飯) 900円

5マッシュルーム650311
3/11 マッシュルーム65 (スパイシーなマッシュルームの揚げ物) 650円

6マラバールチキンカリー0311
3/11 マラバールチキンカリー(じゃがいもとチキンが入ったカレー) 1,000円

7ダルプラオ0311
3/11 ダルプラオ(ムング豆が入った炒飯) 900円

8キャベジポリヤル0313
3/13 キャベジポリヤル(キャベツのスパイシー炒め) 800円

9エッグプラントフィッシュカリー0313
3/13 エッグプラントフィッシュカリー(茄子と魚のカレー) 1,250円

10サフランライス0313
3/13 サフランライス 600円

「コチンニヴァース」のディナーメニューを良く見てみると、最初のほうには年中オーダー可能な、比較的スタンダードなメニューが書いてあります。

今回の料理では「オニオンパコラ」「キャベジポリヤル」「マラバールチキンカリー」が、これに該当します。

そして後ろのほうを見てみると、季節限定で、且つ他の店では滅多に味わえないような独創的なメニューが、ずらりと並んでいます。

今回の料理では「マッシュルーム65」「チェティナードチキンカリー」「エッグプラントフィッシュカリー」「エッグアンドキャベジプラオ」「ダルプラオ」が、こちらに該当します。

”インド料理初心者”の方や、「コチンニヴァース」初訪問の方は、まずはスタンダードのメニューから注文してみる方が無難とは思いますが・・・

私自身は「コチンニヴァース」の真骨頂は、“季節限定メニュー”のほうにあると思っています。
“季節限定メニュー”は全く想像を超えるような、独創的なものばかりですし、「コチンニヴァース」でしか作り出せない世界を垣間見ることが出来ます。

今回私が食した季節限定の「チェティナードチキンカリー」と「エッグプラントフィッシュカリー」も、本当に素晴らしいカレーでしたね!
・(*´∀`*)ウットリ・

それからこの店では、「プラオ」や「ビリヤニ」といったご飯ものを、単体で注文するのは、お勧め出来ませんね。

「コチンニヴァース」で「プラオ」や「ビリヤニ」を単体で注文したところ、「味が薄かった」「あまりおいしくなかった」というような意見が、食べログにたまに投稿されていまして(~o~)
実際にこの店でご飯ものだけを注文して食べているお客さんも、時折目撃するのですが・・・

ここのご飯ものはカレーと合わせて、初めて真価が発揮されるのだと思いますね!

カレーと合わせてみると、ここのご飯ものは非常にバラエティに富んでいるし、どれも素晴らしいものばかりです。

ともあれ今回は3回立て続けに電話予約してから、店に行ったということで・・・
私の名前も店の方に完璧に覚えてもらって良かったです(^o^)

それから3月8日訪問時には、帰りがけに常連客用と思われるインドのお土産も頂戴しましてヽ(^o^)丿↓
11お土産0308

いやぁ私は、K先生ほどここにひんぱんに通っているわけでもありませんが(^^ゞ
常連客との認定をもらえて嬉しかったですね!(^o^)

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/03/13 Wed. 23:43    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード