ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

1月12日(土)~14日(月祝)3連休 2013.1.15 

皆様は今回の3連休は、如何お過ごしでしたか?

私は冬の休日で、積雪が期待出来る日には、常に撮り鉄に出かけたいですね。
冬景色をゆくSLは、非常に画になりますし。
私のような下手な写真家でも、最高の名作をのこせるような気に、ついなってしまいます・・・

ただ雪の日に限って、違う用事が入ってしまって、撮り鉄に行けなくなるのが、まさに人生の難しさというか、ジレンマですね。

1月12日(土)は快晴で、SL撮影をしても名作を撮れる予感は全くしなかったので(^^ゞ

自宅でただゴロゴロして過ごしました。

1月13日(日)も快晴で、撮り鉄に行っても名作を撮れる予感は無かったのですが(^^ゞ

前日土曜日より大分暖かくなり、外でも快適に過ごせる陽気になりました。

私は「これは食べ歩きのチャンス到来!」と思い、この日はインド料理店を廻ることにしました。

まずランチには、大森の「ケララの風Ⅱ]に行って、ミールスを食べまして↓
1ランチミールス0113
ランチミールス 1,000円 (左下から時計回りに)
   ココナッツ・チャットニー
   アチャール
   オクラのパチャディ
   インゲンのトーレン
   京芋のクートゥ
   ラッサム
   カード
   サンバル
   ダ―ルがかかったご飯
   パパダム

その後宮崎台の「マユ―ル」に行って、おやつとしてチャイ味のかき氷を食しました↓
2かき氷0113
紅茶のかき氷 マサラチャイ 700円

じつは私は先日ここ「マユ―ル」で、「マサラチャイ ティーバッグ」を購入して以来、毎日自分でチャイを淹れていて、すでにストックが残り僅かになってしまっていました。
そこでそのティーバッグを買い足しに来たというのが、ここに再訪した主な理由でした。


そして夜は、高幡不動の「インド食堂 アンジュナ」にて、ピアノのK先生と会食をしました↓
3アンジュナ0113
インド食堂 アンジュナ

K先生とインド料理を食すのは、今年になってからは今回が初めてでした。

じつはK先生のセカンドハウスが、ここ高幡不動にあるということもあり(@_@)
K先生は「アンジュナ」には頻繁に通われていて、店主の藤井さんともすっかり顔なじみになっておられました。

私たちは今回、K先生がまだこの店で食したことが無い、数少ないカレーのなかから二種類、注文することにしました。
それから私は今回カレー本クーポンを携帯していたので、それを使用して全て10%オフで食すことが出来ました(^o^)↓
4スラブリュット0113
スラ ブリュット フルボトル 2,500円×0.9

5トマトキーマ0113
トマトキーマ 980円×0.9

6シーフードジャルフレージ01
シーフード ジャルフレージ 1,260円×0.9

7ローティ0113
ロ―ティ 210円×0.9

8チーズナン0113
チーズナン 480円×0.9

そして翌日1月14日(月祝)は関東では久し振りに、待望の大雪が降りました!
夢にまで見た、美しい雪景色\(^o^)/

私はもちろん真岡鐡道SL撮影に出かけたかったところでしたが・・・
昨日は私の中2の生徒Rちゃんが、フェリス女学院でコンクール入賞者記念演奏会に出演するということで、そちらの方に出かけて行きました。

昨日のRちゃんの出演予定時間は、16時頃でした。
そこで時間に充分余裕をもって、早めに横浜駅まで行って、駅に隣接している「そごうデパート」10Fレストラン街にある「竹葉亭」にて、ランチにうなぎを食べることにしました↓
9竹葉亭0114
竹葉亭

私はここで所持していた3,000円分のデパート商品券を利用して、「うなぎ中入り丼」を食べるのを、楽しみにしていました。
しかし最近のうなぎ漁獲量減少の影響で、この店のうなぎ価格も知らない間に極端に急騰していまして(T_T)
そこで泣く泣く「うなぎ中入り丼」は諦め、それより格下の「うな重」を注文することにしました↓
10うな重0114
うな重(ご飯大盛り無料) 2,835円

値段が上がったとはいえ、ここのうな重は非常に上品な味わいでした。
デパートテナントに入っている鰻屋としては、値段も味もまだ十分リーズナブルと言えるのではないでしょうか。

それにしても最近鰻が急激に獲れなくなったのは、一体何故なんでしょうねぇ(?_?)
もしやどこかの国が漁船団を使って、日本へのいやがらせのためにうなぎを乱獲しているとか・・・

さて私は鰻を食べ終わって、JR根岸線で石川町まで移動して、そこからフェリスまでゆっくり歩こうと考えていましたが・・・
根岸線は雪の影響で、完全にストップしていました(T_T)

仕方が無いので横浜高速鉄道を利用して、元町・中華街まで行くことにしました。
こちらもダイヤは相当乱れていて、元町・中華街到着にも大分時間がかかってしまいましたが。

何とか元町・中華街駅に到着して、そこから意を決してフェリスを目指し、歩いて行きました。

知らない方に説明するのは非常に難しいですが・・・
元町からフェリスに向かう道は、おそろしいほどの急坂が続いているんですね(~o~)
“アプト式”鉄道でも絶対に登れないような、急坂です・・・

普段でも登るのがきつい坂道を、雪で地面がぬかるんでいるなか、私は死に物狂いで登って行きました。
途中で傘をさすのを止めて、代わりにそれを杖として使いながら・・・

私はようやく15時過ぎに、ずぶ濡れになりつつ(^^;フェリスに辿り着きました。
しかしそこでは、「本日は悪天候のため、演奏会は一時間前倒しで行なっています」との驚くべき情報が(@_@)

私は危うくRちゃんの演奏を聴き逃すところでした。

それからRちゃんのピアノ伴奏者のI先生が、時間内に到着出来そうも無かったので、代わりにフェリスのピアノの先生が急きょ伴奏をする事になりました。

まぁI先生がもし時間内に到着出来たとしても、あのおそろしい急坂をあえぎながら登ってすぐ演奏なんて、無謀な話でしたから・・・
代わりに伴奏をして下さる方がいて、助かりましたね(〃´o`)=3 フゥ

もっともヴィエニャフスキ:協奏曲第一番第1楽章みたいな難曲を、直前に一度合わせただけで本番に臨むのも、死ぬほど大変ですが(^^;

Rちゃんの本番を無事聴き終わった後、取りあえず私はRちゃん家族とともに、早めに下山することにしました。

雪の中急坂を降りるのは、登る以上に難儀でしたね(~o~)
何度も滑って、転倒しそうにもなりましたし(~_~)
途中で突風も吹いたりして、危うく遭難しそうになりました。

ようやく麓まで辿り着き、一命はとりとめることが出来ました。
そして道筋にあったイタリア料理店「Italian & Tea Room KANDY 」にて、Rちゃん家族とともに休憩することになりました↓
11赤ワイン0114
Italian & Tea Room KANDY 店内 ワイングラスの向こうにRちゃん

私はここで、Rちゃんの御両親に、「ランチコース」をご馳走になりました↓
12前菜0114

13マルゲリータ0114

14クアトロフォルマッジ0114

15パスタ0114

16デザート0114

17コーヒー0114

ここではピザが、非常にハイレベルでしたね。
とくに「クアトロ・フォルマッジ(4種のチーズピザ)」は、絶品と思いました。

奥村智洋

スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/01/15 Tue. 23:42    TB: --    CM: 1

この記事に対するコメント

mixiより全然良いぞ!

T0w6043C
mixiでは1人食うのがやっとだったが…
ここはwww
http://na6Di47j.m-i-x-i.info/na6Di47j/

URL | 量より質 #S90rSSAo

2013/01/19 19:07 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード