ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

第66回全日本学生音楽コンクール 東京大会・予選 2012.9.18 

今回は、真面目に音楽の話をしようと思います。
(まぁたまには(^^ゞ)

一昨日16日(日)、昨日17日(月・祝)と2日間に渡って、毎日新聞社主催「第66回全日本学生音楽コンクール 東京大会・予選 バイオリン部門 中学校の部」 が、千駄ヶ谷の「津田ホール」にて行われました。
私の生徒は2人このコンクールにエントリーしたのですが、あいにく違う日に演奏することになってしまいまして(~_~)
私は両日とも津田ホールに通って、コンクールを聴くことになりました。

今大会の予選課題曲は、パガニーニの「24のカプリース」作品1の第9番か、第20番どちらかから一曲という選択でした。
カプリース第9番or第20番を連日何時間にも渡って、壊れたレコードのように延々と聴かされ続け、だんだん頭がおかしくなってきまして・・・(~_~)
昨日2日目は、とうとう我慢が出来なくなって途中で会場を抜け出し、ビックカメラ新宿新店5Fまで行って、シャンパン試飲(^o^)
リフレッシュしてから、また会場に戻りました(^^ゞ

その「学コン」の結果ですが、92名のエントリーに対して、本選進出は僅か13名という厳しい結果で・・・
何と7.08倍という倍率でした!!(@_@)
これは大学受験なんかよりも、遥かに過酷な試練ですね!

今回の審査結果は、私が聴いた限りでは、割と公正な、納得出来るものでした。
私が聴いた予選通過者は、間違いなく皆上手かったです。
そのなかでもとくに昨年の学コン入賞の実績がある男の子二人は、音楽もテクニックも頭一つ抜きんでていたと私は思いましたね。

ただ本選に進出出来なかった子供たちのなかにも、テクニックはいまいちだったけど、音楽的には本当に素晴らしくて、通してあげてもいいのではというのも、数名おりました。
まあ日本のヴァイオリンコンクールは、海外のコンクールと違って音楽的にはつまらなくても、テクニックや安定感さえあれば通るという傾向なので(音程に関しては甘いけど(-_-;))・・・
そういう意味でも、今回は妥当な審査だったと思います。

さて今回エントリーした私の生徒ですが、一人は無事本選進出することが出来ました!!!
w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)wコーフン

そこでたった今スパークリングワインを開けて、(一人でですが)そのお祝いをしているところです(笑)↓

クレマン
クレマン ド ロワール ブリュット カドリーユ2004

学コンは日本の学生コンクールとしてはもっとも歴史が古く、難易度が高いコンクールです。
私も過去に数名、自分の生徒をこのコンクールに挑戦させましたが、本選進出を果たしたのは今回が初めてです。

いやぁもちろん彼女が凄い才能だということは良く承知しているし、普段通り演奏出来ればまったく問題無いとは思っていました。
しかし彼女が学コン挑戦するのは、今回が人生初だったので・・・
このコンクール独特のピリピリした雰囲気に呑まれてしまって、実力が出せないのを危惧していました。
でも実際今回の彼女の演奏は、そのような心配を吹き飛ばすかのような名演でしたね!

第9番後半のリコシェも、きれいに決まっていましたし!
私が夏休み中に、彼女に一生懸命リコシェを教えた甲斐がありました(*^^)v

あとは本選課題曲のブルッフも準備をこれからしっかりして、良い演奏が出来ることを願うばかりです!!
もちろん10月21日(日)サントリー小ホールで行われる本選も、私は聴きに行く予定です。

エッ?私の学コンの成績は、どうだったかですか!?
私は小学4年生のとき、一度だけエントリーしました(1979年第33回東日本大会・小学校の部)が、その後は学生音コンは一切出ませんでした。
そのときの成績は奨励賞でしたが、それが何か?

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2012/09/18 Tue. 22:34    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード