ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

「アルトパッショ」でウサギ料理/(。=・x・)ノ 2012.9.14 

昨日夕方、職場でピアノのK先生とシューベルト:アルペジオーネの合わせをしました。

その後私たちは職場を出発し、徒歩20分くらいかけて、イタリア料理店「アルトパッショ」に向かいました。

アルペジオーネ→アルトパッショ
別に何かダジャレをひねり出そうとした訳ではありません(笑)

私の職場の街には、昔からの老舗イタリア料理店が何軒か存在しますが、「アルトパッショ」は昨年秋にオープンしたばかりのニューフェイスです。
店主が本場イタリアで修業した経験もあるようで、巷に多数ある“なんちゃってイタリアン”とは違った、本格的なイタリア料理を提供します。

またこの店は「旭通り」沿いにありまして・・・
これこそが私にとっては絶好のロケーションなんですね!

実際「富士見通り」の方が「旭通り」よりもずっと栄えているし、人通りもレストランの数も断然多いのですが・・・
「富士見通り」沿いの店では、職場の関係者とばったり出くわす危険が常に潜んでいて、楽しく飲食することが出来ません。
「旭通り」まで避難してしまえば、もうそれを恐れる必要は全く無くなります!(^o^)

実は私たちは、先週「アルトパッショ」に行ったばかりでした。
ですがその時は別のレストランで飲食をした後、かなり酔っぱらってから入店したので、味を良く覚えていないんですね(苦笑)
なので昨日もう一回、店の味を再評価してみようと思って出かけた次第です。

あとここは、「兎のロースト」がレギュラーメニューに載っていて、年中いつでも食すことが出来ます!
そのウサちゃんを食べるのを、前から楽しみにしていました。

店に到着して、まず私たちはスパークリング白「フィリペッティ プロセッコ エキストラドライ」をボトルでオーダーして、乾杯しました↓
1フィリペッティ
フィリペッティ プロセッコ エキストラドライ 2,500円

値段もまぁ安いし高級感こそありませんが、充分飲みやすく、おいしいスパークリングワインでした。

そしてスパークリングワインに合わせるおつまみとして、“本日のおすすめ”メニューから「小さなアン肝のパニーニ」、レギュラーメニューから「ゴルゴンゾーラチーズのペンネ」を注文しました↓
2アン肝のパニーニ
小さなアン肝のパニーニ グリーンソース 800円

3ペンネ
ゴルゴンゾーラチーズのペンネ 1,200円

以前にも一度書いたことがありますが、私はアン肝が大好物です。
イタリア料理店で思いがけず、今季はじめてアン肝に出会うことが出来て、幸せでした!

ペンネの方も、パスタの茹で加減、チーズの絡み具合&味付け全て、完璧でした。

スパークリング「プロセッコ」を一本空け、前菜?も平らげた後、シチリア産赤ワイン「イティネラ」をボトルで注文し、合わせて「兎のロースト」と、“本日のおすすめ”から「仔羊のグリル」を注文しました。

まず最初に来たのは、赤ワイン「イティネラ」です↓
4イティネラ
イティネラ 2010 3,600円

これはシチリアの地ぶどう「ネロ・ダヴォラ」100%で造られたワインです。
シチリアワインらしく、素朴で親しみやすい味わいでした。

そしていよいよ、本日の主役うさぎちゃんがやって来ました/(。=・x・)ノ
5兎のロースト
兎のロースト 1,800円

いやぁ、うさぎちゃんは、予想以上に非常に美味でしたね(#^.^#)
例えると上質な鶏肉のささみを、もっと上品にした味わいです。
とくに骨についているすね肉をしゃぶりつくのは、最高でしたね!

うさちゃんを食べ終えようとしていた頃、もうひとつのメイン「仔羊のグリル」も来ました↓
6仔羊のグリル
仔羊のグリル マスタードソース 1,800円

肉厚な仔羊骨付き肉は、とってもジューシーで美味でした。
私が調理した仔羊ステーキとは、雲泥のレベルの差・・・(笑)
(まあ当たり前だけど)
付け合わせのマッシュポテトも、非常においしかったです。

メイン皿二つを食べ切ったとき、まだワインが少し残っていたので、“本日のおすすめ”から「手打ちパスタ タヤリン キノコとセージバターソース」もオーダーしました↓
7タヤリン
手打ちパスタ タヤリン キノコとセージバターソース 1,600円

“タヤリン:小麦粉と卵を使った、ピエモンテ州の細いパスタ”
とメニューに説明が書いてありましたが・・・
この手打ちパスタは、絶品でしたね!
麺の出来も茹で加減も素晴らしかったし、きのことバターの風味も豊かでした\(^o^)/

最後にデザート「ババ(ラム酒のきいたナポリのケーキ)」と、「エスプレッソ」をいただいて、締めとしました↓
8ババ
ババ 600円
9エスプレッソ
エスプレッソ 400円

いやぁ全体的に、すごく満足がゆくディナーでした。
ここは私の職場の街のなかでは、最高のイタリア料理店と言っても、差し支えないでしょう!
で最後に一言だけ言わせていただきます↓

あぁウサピョン、おいしかったよ~\(~o~)/また今すぐにでもむしゃぶりつきたい~~

奥村智洋

スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2012/09/14 Fri. 22:54    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード