ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

アーンドラ・キッチン3周年アニバーサリー 2012.8.28 

先日紹介した御徒町の南インド料理店「ア―ンドラ・キッチン」ですが、昨日8月27日に開店3周年記念日を迎えました。
それで記念日として特別にビリヤニが出るということで、職場の同僚ピアノのK先生と連れだって、それを食べに出かけてきました。

ア―ンドラ・キッチンのマトン・ビリヤニは、仕込みを半日かけて行う本格的なもので、たいへん美味しいとインド料理好きの間では評判になっています。
ただビリヤニは仕込みの手間が半端なく大変という理由があり、この店では土曜日ディナーのみの提供で、それ以外の曜日には食べることが出来ません。

実はK先生と私は、先週土曜日8月25日にここのマトン・ビリヤニを食べるのを楽しみに、午後6時半頃ア―ンドラ・キッチンに入店しました。
ですがその時点でもうすでにビリヤニは売り切れ…orz
ただその時に8月27日が店の3周年アニバーサリーということで、特別にビリヤニを提供するという情報を入手しまして(^v^)
17時~18時20分の回ならまだ予約が取れるということで、その場で早速予約を入れました。

それで待ち焦がれていたビリヤニに、昨日ようやく巡り会うことが出来たというわけです!!
(但し昨日はマトンではなく、チキン・ビリヤニでしたが)

ちなみにK先生は最近すっかりインド料理にハマってしまっていて、私以上に頻繁に食しておられます。
どうやら2月に京都に行った際の、私の洗脳が功を奏したようで( ̄ー ̄)vニヤリッ

私たちは17時ジャスト、店の開店と共に、一番乗りで店に入りました。
まるでマラソンを走り切って、一着でゴールテープを切ったような高揚感を味わいました(#^.^#)
17時の回のお客さんも、私たちの後から続々と入店して来て、3周年記念パーティー開幕と無事相成りました。

この日は特別にドリンクメニューも全品20%オフという、出血大サービス!!
ということでまずラッシーを一杯ずつ注文し、その後白ワインをボトルで注文しました↓
1ラッシー
ラッシー 400円×0.8=320円

2ソーヴィニョンブラン
インド・ナシク産ソーヴィニヨンブラン 3,400円×0.8=2,720円

↑私はこれ位の掛け算でしたら、九九で鍛えられたインド人に負けず劣らず、頭の中でパッと計算出来ます(*^^)v

さて料理ですが、まず「ドーサセット」が運ばれて来ました↓
3ドーサセット
ドーサセット
ドーサ       :豆とお米のスパイシークレープ
チキンティッカ   :ひとくちチキンのスパイスマリネ焼き
サンバル      :豆と野菜のカレー
ココナッツチャトニ :ココナッツとスパイスのディップソース

チキンティッカはスパイスも焼き加減もジューシーさも絶妙でした。
またドーサを食すのは今回が生まれて初めてでしたが、カレーコロッケみたいな味わいでした。
ココナッツチャトニを上からかけると、さらにおいしさが増しました!!

しかしながら、おやっ!?
これまで食した分だけでも、かなりの分量です。
ドーサも巨大だったし・・・
私のお腹はもうすでにいい感じで満たされてしまいました。
と同時にメインのビリヤニがお腹に収まるか、心配にもなりました(・_・;)

そしてついに、お待ちかね「チキン・ビリヤニ・スペシャル・ミールス」が運ばれてきました↓
4チキンビリヤニスペシャルミ
チキン・ビリヤニ・スペシャル・ミールス
パラクーラ・パップー:ほうれん草と豆のカリー
パップー・チャール :豆のあっさりスープカリー
ベジタブル・クルマ :野菜のクリーミーなカリー
マトン・クルマ   :羊肉のココナッツ風味カリー
ライタ       :ヨーグルトサラダ
バスマティ・ライス :インドの高級香り米
チキンビリヤニ   :スパイスとチキンの豪華な炊きこみご飯
ポテト・パパド   :薄切りポテトのおせんべい
オニオン・ピックル :玉ねぎのピリ辛漬け物
ダブル・カ・ミータ :揚げパンをシロップと煮詰めたミルクに浸けこんだインドのスウィーツ

写真ではパパドが邪魔をして分かり辛いかも知れませんが(^^ゞ、お皿のちょうど真ん中にあるのがビリヤニです。

まずビリヤニですが、バスマティライスの炊き込み具合も、味付けも、文句なく素晴らししかったです。
また中に入っていたチキンも、味付け、柔らかさ、弾力、ジューシーさすべて絶妙でした。
ついでにライタをビリヤニにかけると、更においしさが倍増しました。

ただしビリヤニを食べ切った時点で、すでにお腹ははち切れんばかり…(~_~)
最後の力を振り絞って他のカレーやライスやデザートを平らげた後は、もう満腹を通り越して悶絶していまい・・・
暫く立ちあがることさえも出来ませんでした。

ちなみにお値段は、「ドーサセット」と「チキン・ビリヤニ・スペシャル・ミールス」を合わせて、スペシャル価格(20%オフ)の2,080円でした。

安っ!! それから
量多っ!!

インド人はミールスのような、大量のごはんを普段から普通に食べているのですから、すごいですね!
実際今回お客で来ていた、小学生くらいの可愛らしいインド人の女の子(勿論天然黒髪(^o^))も、余裕の表情でミールスをパクパク食べていましたし。
インド人は皆体つきも大きくて立派ですし、逞しいですもんね。

いやぁ今回は、インド人の生命力の強さを思い知りましたね。

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2012/08/28 Tue. 22:34    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード