ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

第94回夏の全国高校野球 2012.8.21 

今甲子園球場で、朝日新聞社主催「第94回夏の全国高校野球」が行われています。
私は子供の頃から、高校野球のファンで、良くテレビ中継を観戦していました。
高校卒業してからはアメリカに在住していたので、ブランクはかなりありますが、2002年に帰国してからは再び毎年観るようになりました。

今行なわれている高校野球ですが、一見すると昔と何ら変わっていないようにも見えます。
選手たちは皆昔ながらの、短髪・坊主頭ですし(^o^)
そこには昔から何ら変わらない、古き良き日本の夏の情景が拡がっているように見えます。
もしかしたら遠い昔戦前の高校野球も、ほとんど同じような光景だったのかも知れません。

高校野球のテレビ中継を観ている限り、今の高校生が茶髪だらけになってしまったという現状を、まったく忘れてしまいます(^o^)
いやそれどころか日本がアメリカに戦争で負けたという事実も、無かったかのように錯覚してしまいます\(^o^)/

しかしながら実際は、私が子供の頃観ていた高校野球と、今の高校野球では、いろいろなことが大きく変質してしまいました。

例えば昔は和歌山の箕島高校とか、徳島の池田高校とか、公立校でも甲子園に出て来て優勝出来る、力のあるチームはたくさんありました。
ですが今は私立の甲子園常連校というのは、全国から優秀な中学生をスカウトしてチームを作っているし、朝から晩まで勉強そっちのけで、野球の練習ばかりしています。
そういう学校に伍して、公立高校が勝ちあがっていくのは、今日ではほとんど不可能になってしまいました(~_~)

私は都立高校を卒業したので、もちろんいつも公立校が出るたびに応援しています・・・
そう言えば数年前に佐賀北高校が夏の甲子園で優勝する、という奇跡がありました。
あの時は嬉しかったですね!
ごく平凡な技量しか持っていなかった子供たちが、勝ち上がるにつれどんどん調子に乗って強くなっていって、最後には栄光を掴みとって。
でもまぁ決勝戦は、審判も相当エコひいきして、佐賀北に有利なジャッジをして、私はどうかと思いましたが・・・(^^ゞ

それから昔は、どの学校もピッチャーは一人で、全ての試合を先発完投するというのが常でした。
ところが今は、甲子園常連校には優秀なピッチャーが何人も揃っていて、試合中に何回も継投したり、試合ごとに違うピッチャーが出てきたりします。
それで皆が皆140キロを越す速球をビュンビュン投げ、同時にものすごい変化球も投げられたりするので・・・
おいおいプロ野球かよ、と思ってしまいます。

今回の大会では、神奈川県代表の桐光学園松井投手が、奪三振率もすごかったし、おそらく大会No.1投手だったでしょう。
今治西高戦では一試合27個のアウトのうち、22個が三振だったというのは、凄すぎます!!(@_@)
ただいかんせん一人ですべての試合を投げ抜いてきていたので、そのため昨日の準々決勝では最後にばててしまって、負けてしまいました。
私は桐光学園の試合は、神奈川県予選からTVで観ていたので、残念でしたね。

また昔は、東北や北海道の高校はどこも弱くて、エラーもボロボロして(^^ゞ早々に姿を消す、というのが常でした。
それが今では、宮城や青森の甲子園常連校は、ほとんど関西のリトルリーグ出身の選手たちでチームを構成していて、鬼のような強さです・・・
ついでに(東北とは関係ありませんが(^^ゞ)高知の甲子園常連校も、ほとんど関西のリトルリーグ出身の選手たちでチームを構成していて、鬼のような強さです・・・

それで明日の準決勝の対戦は、以下の組み合わせになりました↓

第一試合
大阪桐蔭(大阪代表)×明徳義塾(高知大阪第3代表)
第二試合
光星学院(青森大阪第2代表)×東海大甲府(山梨代表)

こうなってしまっては、大阪府民以外は、まったく興味を持つことが出来ませんね(~_~)

確かに今後少子化が進むなか、学校の生き残りをかけて全国から優秀な選手を集めて、高校野球で学校の名前を売る、というのは、学校経営の観点からは賢明な選択でしょう。
ですが同時にこれは、厳しい環境でも健気に野球に打ち込んでいる、純朴な地元の子供たちの夢を摘み取っている、ということでもあると思います。
もともと高校野球は、自分が住んでいる地域で予選を勝ち抜いて、そこを代表して甲子園に出場する、ということに意義があったはずですから。
(勝ち負けとか、強い弱いは関係なく)
昨今はすっかりそんなことは忘れて、高校野球は“勝ちゃ~いいだろ”的なビジネスみたいになってしまいました。

実際猫ひろしが、カンボジア国籍を取得して、カンボジア代表でオリンピックマラソンに出るのが決まったときは、非難ごうごうでしたよね?
真面目にマラソンに取り組んでいるカンボジア人に悪い、とか不謹慎だとか言って。
だとしたら今の高校野球のあり方も、もっと問題になっても良いかと思います。

そのような中、先週土曜日の第4試合が、倉敷商(岡山)×秋田商(秋田)の対戦で行われました。

これですよ、これ!
私のような昔からの高校野球ファンは、こういう対戦を待ちわびていたんです!
県立高同士で、地元出身の高校生のみで構成されたチーム同士の対戦!!
これこそ真の高校野球のあるべき姿です\(^o^)/

ついでにこの試合中にTVでたくさん映し出していた、秋田商の応援席の子が清楚でかわいかったので(黒髪だったので)、思わず録画してしまいました↓
kurokami.jpg

BS朝日のカメラマンさん、ナイスなモデルの人選&カメラワーク、有難うございました<(_ _)>

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2012/08/21 Tue. 23:51    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード