ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

ロシア料理 スメターナ 2012.4.28 

4月22日、29日、5月2日、4日の4日間にわたって、職場の同僚で食通・ワイン通のピアニストK先生と組んでロシア音楽のプログラムを中心に演奏する、という機会が得られました。
(詳しくはリンク先のコンサート情報をご覧ください)

そこでロシア気分を盛り上げるべく、一昨日4月26日(木)にK先生とロシア・プロのリハーサルをした後、職場から徒歩20分ほどの場所にある、ロシア料理「スメターナ」に2人で行って来ました。

「スメターナ」は多摩地区では唯一の本格ロシア料理店だそうです。

店に到着して、まずはグルジアの地ワイン「サぺラヴィ」を注文しました↓
1サペラヴィ
サぺラヴィ 3,800円

ちなみにサぺラヴィというのはグルジア独自のぶどう品種で、それがそのままこのワインの銘柄として採用されています。
飲んでみて、いやぁ驚きました。
このワインはフランスワイン等とは系統が全然違いますが、土着の味わいがして非常に美味しかったですね。

ワインに合わせるべく注文した品々は、以下の通りです↓
2ペリメニ
ペリメニ(シベリア風水ぎょうざ) 780円

3シャシリク
シャシリク(ラム肩ロースの鉄板串焼き) 1,280円

4ヤズイック
ヤズイック(牛舌のデミトマトソース) 1,280円

グリヤーシ
グリヤーシ(豚ロースと野菜の煮込み、サフランライス付) 1,280円

ペリメニはアジアからの、シャシリクは中東イスラム圏からの影響がみられる料理ですね。
今回いちばんロシアらしかった料理は、グリヤーシでしょう。
いやぁどれもレベルが高くて、非常においしかったですね!

BGMでかかっていたロシア民謡も、なかなか魅力的でした。

明日からの残り3回の演奏に向けて、非常に良い体験が出来ました(^o^)

奥村智洋

スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2012/04/28 Sat. 14:50    TB: --    CM: 1

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2012/05/01 00:42 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード