ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

フジフィルムX-S1購入 2012.1.9 

1月5日にはじめてフジフィルムのデジカメX-S1を触って以来、どうしても衝動を抑えきれなくなりました。
そしてとうとう一昨日(7日)ヨドバシカメラアキバ店に出かけ、このカメラを購入してしまいました↓
FUJIFILM+X-S1_convert.jpg
FUJIFILM X-S1

カメラ以外にも、このカメラの専用ケースや、記録メディアとして32GBのSDカードも合わせて購入したので、私にしてはたいそうな出費となってしまいましたが(^^ゞ

フジフィルムは昨年3月、広角35mm相当の単焦点レンズを搭載した、FinePix X100を発売しました。
X100はクラシカルなスタイルの、画期的なカメラとして、業界でも大きな話題をさらいました。
・・・広角単焦点レンズは、列車の走行写真を撮る上ではほとんど役に立たないので、私はこのカメラの購入は見送りましたが・・・
X-S1は昨年12月7日に発売された、フジフィルムのXシリーズとしては3作目となる、ネオ一眼デジカメです。

このカメラは一本のズームレンズで、広角24mmから望遠624mmまでカバーしてしまうという点だけでも驚異的です。
他にも49点測距のAFエリア選択とか、フル画素1200万画素で毎秒7コマの高速連写とか、私が今まで使っていたカメラにはまったくなかった、すごい機能がいろいろ搭載されています。
フジフィルムがネオ一眼カメラの限界を打ち破るべく、もの凄く気合いを込めて製作したカメラという印象です!

このカメラを買ってみたまではいいのですが、X-S1は私にとっては未知の機能がたくさんついており、操作方法が今のところいまいち良く分かっていません。
またカメラの絵作りの傾向など、まだ全然見当がつきません。
これからこの新しいカメラに慣れて、使いこなせるようになるまでには、相当時間がかかると思われます。
…この点は、ヴァイオリニストがどんなすばらしいクレモナ名匠のヴァイオリンにめぐり合ったとしても、その楽器のポテンシャルを存分に引き出し、自分自身の音を表現出来るようになるまでには、とてつもなく膨大な時間がかかる、というのにも良く似ていると思います。

新しいカメラに早く慣れるためにも、この7~9日(土~月祝)の3連休はどこかに撮り鉄に出かけようと思っていました。
しかし私自身が主催する発表会が15日(日)と間近に迫っていて、その発表会に向けてのレッスンが3日連続で入ってしまい、結局どこにも行けませんでした。
(´・ω・`)ショボーン

まぁ3日連続でレッスンをしたので、臨時収入が大分懐に入って、生活面では助かりましたが(^^ゞ

奥村智洋




スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2012/01/09 Mon. 23:49    TB: --    CM: 2

この記事に対するコメント

カメラ素敵ですね!
今どきのカメラはすごい機能ばかりついてて僕も全然わかりません(^^
また鉄道写真沢山載せてみせてください‼

ところで奥村さんの発表会あるんですね。僕は小さいころバイオリンをしていたのでとても懐かしいです(^^奥村さんに習われている生徒さんが羨ましいです(^○^)

URL | 鈴木村 #-

2012/01/10 21:28 * 編集 *

鈴木村様

コメント有難うございました。
発表会ですが、残念ながら昨今は先生の立場というものが昔とはまったく違ってしま
い、開催すること自体なかなか難しいです。
私が子供の頃は、先生というのは天皇のような絶対的な存在で、先生が発表会を開催
すると言えば、生徒達は全員(喜んで)それに従ったものです。
…私自身子供時代は、先生と相対すると畏れ多くて、まともに顔を見て会話も出来な
いありさまでしたし…
ところが今では、平気で発表会に出たくないと言う生徒・親も大勢いますし、先生の
やり方に平気で口出しして、文句を言う、所謂モンスター○○○○○問題にも対処し
なければありません。
正直私はもう30年前に生まれたかったですねぇ…最新のデジカメとは無縁になります
が(^^ゞ

URL | Tomohiro OKUMURA #-

2012/01/12 02:50 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード