FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

11/30(土)~12/1(日)松本から釧路へΣ(゚Д゚)2019.12.12 

え~前回は、先月末11月30日に、信州松本に行って! (`・ω・´)ゝ
そこで(゜-゜)

オーケストラのトレーナー!(゚Ω゚;)ハッ!!

という仕事を、頑張って遂行した!(ノ゜ο゜)ノオォ
話を致しましたが('◇')ゞ

じつはこの時期には!(゚∇゚ ;)エッ!?
「大人の休日倶楽部会員(満50歳~)」のみが、購入できる(。´・ω・)?

大人の休日倶楽部パス(JR東日本&北海道5日間乗り放題 26,620円)が使用可能!(≧≦*)キャー

といった、絶妙なタイミングでありましたから!!(≧∇≦)キャー

それで私は、その“超格安な乗り放題きっぷ”を駆使しつつ! (o゚-゚o)ン?
遠路はるばる(;^_^A

北海道・釧路まで!w(゚0゚*)w オォー

旅をすることを、思いついたんですよ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
1大人の休日倶楽部パス1130
私が今回使用していた、「大人の休日倶楽部パス(東日本&北海道)」
11月30日から12月4日まで有効 26,620円
※あいにく“消費税増税”と“JR北海道大幅運賃値上げ”のあおりを受けたため(~o~)
前回今年6月に、このパスを使用したときと比較すると(~_~)

なんと620円も、値上されてしまっていた!(*´A`*)

のは、貧乏人の私にとりましては!Σ(T□T)
甚だ遺憾な出来事、でしたが!(;´Д`)

それで11月30日の夕方6時前に!( ̄◇ ̄;)エッ
志音会オーケストラのメンバーが、私のために催してくれていたΣ(・ω・ノ)ノ!

懇親会

を退出した私は、その後!(*・∧・*)?

JR篠ノ井線特急「しなの19号」 松本駅発18:05 長野駅着18:58
北陸新幹線「かがやき514号」 長野駅発19:03 大宮駅着19:59
東北新幹線「はやぶさ39号」 大宮駅発20:40 新青森駅着23:36


とJR東日本の特急電車&新幹線を、次々と乗り換えつつ!=( ̄□ ̄;)⇒
北へ北へと、進んでいきまして!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

その結果、その日のうちに!(@_@)

新青森駅!(・o・)

に、無事到達出来た次第、でありました!(*・0・*)ワォ↓
2新幹線大宮駅1130
新幹線大宮駅にて 午後8時半ごろ

3新幹線新青森駅1130
新幹線新青森駅にて 午後11時40分ごろ

おおおおぉぉおおお僅か5時間半ほどのあいだに!(*´▽`*)

信州松本から、900キロ以上も移動して!(*゚∀゚)=3ハァハァ

本州の北の果てまで行けてしまう、というのは!v(・∀・*)
これこそまさに!(^^)!

現代版忍法の術!(っ*´∀`*)っ


と言えるのではないでしょうか!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

そして新青森駅からは、徒歩約1時間ほどかけて・・・

青森埠頭(@_@。

へと向かって行きまして!(^_-)
その青森埠頭からは(・・?

青函フェリー(午前2時出航 函館港到着午前5時50分)!(^_-)-☆

なる船に乗船しつつ、渡道したんですね!(*^-^*)ゞ↓
4青函フェリー窓口1201
「青函フェリー」の乗船窓口

5乗船券1201
「青函フェリー」の乗船券 青森→函館片道 WEB割引1,460円
※今回はWEBクーポンを利用出来たお陰で(^_^)v
ネットカフェで一泊するよりかは(#^.^#)
はるかに安い価格↑でフェリーに乗れたのは、いと有難かったですね!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

6あさかぜ211201
私が今回乗船した「あさかぜ21」!(* ̄。 ̄*)ウットリ
♪(「津軽海峡冬景色」のサビに乗せて)私も一人~、“青函フェリー”に乗り~♪
♪凍えそうなカモメ見つめ泣いていました♪
♪あぁ~~津軽海峡 冬景色~~٩(ˊᗜˋ*)و
※ただ実際に私が船に乗っていたのは!( ̄△ ̄;)エッ・・?

深夜の丑三つ時!Σ(゚д゚ノ;)ノ

でありましたから!(*_*;
当然の如く!ヽ(゚_゚;)ノ
「カモメ」も「冬景色」も暗くて全然見えなかったことは!(; ̄д ̄)エェェー!?
ここで改めて言うまでもありませんが!(≧◇≦)エーーー!

7船室1201
「あさかぜ21」の船室!ヽ(^o^)丿
私は乗船していた間中、ここ↑で仮眠をとったことは!ヽ(*´∀`)ノ オォ
ここで改めて言うまでもありませんが!!(*^∀゚)ъ

さて翌日12月1日(日)は、函館に上陸した後(^^ゞ

JR函館本線 五稜郭駅(^^♪

から再び、“鉄路の旅”を始めまして!ヽ(^。^)ノ↓
8JR五稜郭駅1201
JR函館本線 五稜郭駅

函館本線・室蘭本線&千歳線特急「スーパー北斗3号」 五稜郭駅発07:42 南千歳駅着10:53
石勝線&根室本線特急「スーパーとかち3号」 南千歳駅発10:57 帯広駅着13:10
根室本線特急「スーパーおおぞら5号」 帯広駅発14:22 釧路駅着15:56

とJR北海道の特急気動車を、次々と乗り継ぎつつ!(・。・;
東へ東へと、進んで行きました!o(* ̄  ̄)ゝ↓
9大沼公園1201
JR函館本線の車窓その① 大沼国定公園

10駒ヶ岳1201
JR函館本線の車窓その② 駒ヶ岳

11内浦湾1201
JR函館本線の車窓その③ 内浦湾
※ご覧の通り↑、この日の道南の天気は!(;´▽`)y-~~

終日雨模様!(;・∀・)

だったのですが!!(;^ω^)

ところがJR石勝線沿線の内陸部に、列車が入っていきますと!Σ(゚д゚|||)
突如気温は、大幅に下がり!Σ( ̄□ ̄|||)

あたり一面雪景色(ノ゚ρ゚)ノ

へと変貌したんですね!(| | |ノ`□´)ノオオオォォォー!!↓
12新夕張駅周辺1201
JR石勝線の車窓その① 新夕張駅出発直後

13占冠周辺1201
JR石勝線の車窓その② 占冠周辺

そして帯広駅では、途中下車をしまして(*^^)v
約1時間10分ほどの待ち時間を利用して! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

駅ビルにテナントとして入っている・・・

豚丼の店(ぶたはげ)(ノ゚ω゚)ノ*

に入店しまして!(@ ̄□ ̄@;)!!
そこでランチとして・・・

帯広名物豚丼!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

を食した次第、でありました!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ↓
14ぶたはげ1201
帯広駅駅ビル一階にある、「ぶたはげ」

15特盛豚丼1201
特盛豚丼 豚6枚 1,370円(税込)

その後16時過ぎに(列車は約10分ほど遅延してしまいましたが)!( ̄∇ ̄)ニヤッ
何とか無事に!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
釧路駅に無事到着出来ました!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
16JR釧路駅1201
釧路駅到着

ただ私は今現在!(#゚Д゚)
極度の貧乏生活を強いられていて!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
そのせいで、今回は(>_<)

釧路の海の幸!d(゚Д゚*)

を味わう金銭的余裕などは、全く無かったため!!( ̄へ ̄|||) ウーム

その日の夜&翌日昼は、二食連続で!!( ̄  ̄;)!!
帯広発祥の、格安カレーチェーン店として名高い!(・∇・)ン?

カレーショップ インデアン!(ノ`・Д・)ノ

に行き、そこで安く食事を済ませたんですね!\(◎o◎)/!↓
17インデアンあさひ町店1201
カレーショップインデアン あさひ町店

18インデアンのメニュー1201
「インデアン」のカレーメニュー
※ご覧の通り、この店の“基本カレー”は!(☆Д☆)キラリーン

ワンコインでお釣りが出る激安価格(税込462円)!(」゚ロ゚)」オォ

に、設定されているんですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

それで私が今回・・・
実際に「インデアン」で食したのは!ヽ(≧▽≦)ノ"
以下の2種類のカレー、でありましたが!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー↓
19インデアンカツカレー1201
12月1日夜 インデアンカレー(462円税込)+カツトッピング(264円税込)

20野菜カレー
12月2日昼 野菜カレー(462円税込)

いやぁこれらのカレー↑は!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

ワンコイン(500円)以下の激安価格で食せるカレー!ヾ(*´∀`*)ノキャ---
とはとても思えぬほど!( ̄∇+ ̄)vキラーン

ボリューミー且つクオリティが非常に高い逸品!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

でありまして!( ̄ー+ ̄)キラリ
北海道の食における、水準の高さには!ο(*´˘`*)ο
毎回心底、驚かされてしまいますよねぇ~~!!(ノ´∀`)ノ♪

・・・次回へと続く・・・


奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2019/12/12 Thu. 16:08    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード