FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

5/2(木祝)西武秩父駅から歩いて三峯神社へ 後編(^▽^)/ 2019.5.13 

え~前回からの、続きですが(^^ゞ

5月2日(木祝)朝、西武地秩父駅から約22キロにわたって・・・
西の方角に向かって、延々と歩き続けた私は! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

その結果(・o・)

道の駅 大滝温泉

に、午後2時半ごろようやく辿り着くことが出来まして!!( ̄  ̄;)!!

そこの温泉施設(大滝温泉遊湯館)に備わっている(*'▽')
素晴らしい泉質の温泉に浸かりつつ!(*^∀゚)ъ


約5時間半にわたって、休息をとっておりました!!(∩´∀`)∩

しかしながら午後8時になりますと(。´・ω・)?
その施設からは、“閉館時間”という理由で!(゚∇゚ ;)エッ!?
出て行かねばならなくなりまして(;・∀・)

私は路頭に迷って、途方に暮れることになってしまったわけですね!(´・ω・`)ショボン

ちなみにこの時点では(◎_◎;)

三峰神社方面に向かうバス
秩父鉄道三峰口駅に引き返すバス


双方ともに、もう既に!(#゚Д゚)
とっくに終了してしまっていた時間帯!(~_~;)

でありましたし!!ヽ(゚_゚;)ノ↓

また同時に・・・
その日の宿などというものも、どこも手配しておらず!(; ̄д ̄)エェェー!?
どこに行く当てもありませんでしたが!!(≧◇≦)エーーー!

このままずっと大滝温泉にいても、仕方がないし!(≧≦*)キャー
この際今日中に、三峯神社まで徒歩で登山してしまおうか!(≧∇≦)キャー


ということを、思いついたわけですよ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

もちろん三峰山に向かう登山道は、どの道を通っていくとしても!(*・∧・*)?

電灯などは一切ついておらず!Σ(゚д゚ノ;)ノ
夜間は極めて危険!(-ω-`*)


というのは、事前に承知しておりましたし!(;^_^A

それ以上に! (o゚-゚o)ン?

三峰山は熊が出没する恐れもあるので!=( ̄□ ̄;)⇒
夜間は極めて危険!!Σ(T□T)


という認識も、もちろん持っておりましたが!!(;´▽`)y-~~

ただ私は、夜中に登山することも想定して、この日は(☆Д☆)キラリーン

暗さ対策としては・・・

懐中電灯

を、しっかり持参しておりましたし!( ̄∇+ ̄)vキラーン

熊対策としては・・・

熊鈴

も、しっかり持参していたんですね!!( ̄ー+ ̄)キラリ↓
1懐中電灯0502
この日私が持参していた、パナソニック製の懐中電灯

2熊鈴0502
この日私が持参していた、“熊鈴”
※この「熊鈴」は昨年北海道の釧路湿原にて購入していたものですが!!(*・0・*)ワォ
「熊鈴」
というよりかは、むしろ(?_?)
「梟鈴」
といった方が適切かもしれませんよねぇ~!(*^-^*)ゞ

さて「熊鈴」を、自分のリュックサックにしっかり装着しつつ!(#^^#)
「懐中電灯」を手にした私は!!(ノ`・Д・)ノ

奥秩父に鎮座していて、標高1100メートルの高地にある「三峯神社」∪・ω・∪

を目指して!ε= (*^o^*)
午後8時過ぎに、意気揚々と出発することにしました!( ´ー`)

そしてまず最初は、大滝温泉から約1キロ、国道140号線を経由して・・・
秩父側に(東側に)引き返したところの、「岡本バス停」から!!( ̄◇ ̄;)エッ

「神岡橋」を渡ったのち
「裏参道」
を通って、三峯神社に至る


といったルートを選択しつつ(@_@)
三峰山に向かって、山道を登り始めた次第でありましたが!Σ(・ω・ノ)ノ!

ところが裏参道を登り始めて、しばらく行った時点で!( ゚д゚)
(あたりは真っ暗闇で分かりにくかった、という事情もあり)
すっかり道に迷ってしまいまして!!(★・´Д`・)σソンナー

それで止む無く、裏参道を通るのは諦めて(~o~)
「岡本バス停」に引き返すよりありませんでした!(ノД`)・゜・。

それで代案として、岡本バス停から約2キロ、国道140号線を経由して・・・
秩父側に(東側に)更に引き返したところの、「大輪バス停」から!!( ̄△ ̄;)エッ・・?

「登竜橋」を渡ったのち
「表参道」
を通って、三峯神社に至る


といったルートを選択しつつ!( ̄へ ̄|||) ウーム
三峰山に向かって、山道をふたたび登り始めた次第でしたが!!ε=ε=ε= (o゚ェ゚)

幸い「表参道」は、「裏参道」と比較すると!(* '∀'人) オォ
はるかに良く整備されていて(^^♪
しっかりとした道筋が、ついておりましたので!(^^)!

私でもほぼ迷うことなく!v(・∀・*)
進んでゆくことが、出来たわけですね!v(^∀^*)

しかしながら既に、約25キロを歩き通した後! ( ̄  ̄;)エッ
標高差約700メートルの山道に挑む、というのは!Σ( ̄□ ̄|||)

既に老齢で、ヨボヨボな状態の私にとっては(-∀-)
筆舌に尽くしがたいほど、辛い作業でありましたし!!(;´Д`)=3 フゥ

それ以上に、いつどこで背後から!!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
熊に襲われる、やもしれない(@ ̄□ ̄@;)!!

といった心配を、終始せねばならなかったのも!!(゚Ω゚;)ハッ!!
非常に大変、ではありましたが!!(;´∀`)

それでもなんとか、神のご加護のお陰と! (`・ω・´)ゝ
「懐中電灯」&「熊鈴」のお陰もあって!( ・∀・)ノ

翌日5月3日(金祝)の、午前1時半ごろには!(^_^)v

三峯神社拝殿

に、到達することが出来たんですね!(^-^)V↓
3深夜の拝殿0503
三峯神社拝殿 5月3日午前1時半ごろ

4深夜の三ツ鳥居狛狼0503
三峯神社 三ツ鳥居の狛狼 5月3日午前1時40分ごろ

おおおおぉぉおおお夜空に浮かび上がる!(*^。^*)
神の氣に満ち溢れた拝殿&狛狼のお姿は!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

神秘的で、いと美しいではありませんか!!(人*´∀`)ウットリ

それにしても、ここ↑は標高1100メートルの山上でありますため!w(゚0゚*)w オォー
5月上旬といえども!(ノ゜ο゜)ノオォ

夜中は真冬並みの、猛烈な寒さでありまして!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

そのため拝殿を見終わった後は(・_・;)
駐車場のトイレに、一目散に駆け込んでε=ε=ε=(ノTдT)ノ
――駐車場のトイレのなかは、終日暖房が入っておりましたため\(◎o◎)/!――

そこで夜が明けるまで、用を足すふりをしつつ!(((p´д`q)))ガクガクブルブル
暖をとるほか、ありませんでした!(((((´゚ω゚`寒)))))カタカタカタカタ

そして夜が明けたのち、私は再び三峯神社に舞い戻って(*^_^*)
様々な見どころを、散策しつつ見て周りまして!ヽ(^。^)ノ

拝殿でも、参拝を済ませた次第でありました!!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
5早朝の嶺宮遥拝殿景観0503
早朝の嶺宮遥拝殿からの眺め 5月3日午前5時半ごろ

6早朝の随身門0503
早朝の随身門 5月3日午前5時半ごろ

7早朝の御仮屋0503
早朝の御仮屋 5月3日午前6時ごろ

いやぁ“黄金週間中”といえども!(^_-)
早朝の三峯神社は、流石に人はまばらで!( ̄∇ ̄)ニヤッ

参拝客も、ほとんどいませんでしたから!(^_-)-☆

私も心静かに、落ち着いて参拝出来ましたし!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

山の神様や、ご眷属の狼さんたちとも!o(・∀・)o
長時間対話が出来たのは、何よりでしたねぇ!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

またこの時期は、神社周辺では!ヽ(^o^)丿
色とりどりの花が、咲き誇っていまして!!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

さながら“天上の楽園”の如き美しさでしたし!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ↓
8ピンクのシャクナゲ0503 (2)
ピンク色のシャクナゲの花

9白いシャクナゲ0503 (2)
白いシャクナゲの花

10ミツバツツジ0503 (2)
ミツバツツジ

また都内ではとっくに、散り終わってしまった桜も!o(* ̄  ̄)ゝ
ここではまだ、観ることが出来まして!∑(`∀゚´*)オォ!!↓
11桜開花中0503


今年再び桜を鑑賞できたのも!(*´∀`)b
大変目の保養になりましたね!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

ところでちょうどこの日(5月3日)は、三峯神社では!ヾ(・∀・)ノ

奥宮開山祭!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

なる神事が、執り行われる予定であり!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

それで「奥宮」には、これまで一度も行ったことが無かった私も!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

奥宮まで3時間かけて往復して、開山祭をともに祝いたい!(*^▽^*)

という思いは、強く持っていましたし!(о´∀`о)
行きたいのはやまやまでしたが!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

ただ私はこの時点で(-_-;)

前日からトータルで、すでに29キロ歩き通していて (*´д`*)ハァハァ
そのうえ標高差700メートルの登山も、し終わったばかりでありましたから(;´ρ`) グッタリ


自分の脚は、もうパンパンにむくんでしまって@(##)-
もう一歩たりとも歩けない”_| ̄|○”


といった悲惨な状態に、陥ってしまっていたんですね!()´д`()ゲッソリ

そのため「奥宮行き」は、泣く泣く諦めざるを得ませんでした!(;一_一)

そのような事情で、この日私は!(」゚ロ゚)」オォ

午前10時30分発三峰神社発西武秩父行 始発路線バス

に乗車しつつ、下山する!(・。・)
という選択をした次第でありましたが!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

ただあいにく、その時間帯には('◇')ゞ

「令和元年の御朱印」を求めに来た参拝客たち!《(;´Д`)》

が、自家用車で大挙して押しかけてきていて!(ーдー;)

そのため三峯神社周辺の道では(´ω`*)

約3キロほどにわたる、大渋滞!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

が発生してしまっていたんですね!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

そのため10時半発のバスが、下界に向けて出発したのは(;´Д`)
ちょうど一時間半後の、12時となってしまったわけでありました!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

あぁ「三峰山ロープウェイ」が廃止されずに、いまでも稼働していた、としたら!!(*≧∪≦)
“車の渋滞”とは無縁で快適に移動出来て、どんなに良かっただろう!!(;≧Д≦)y─┛


とは私は改めて、強く思いましたねぇ!(;´・ω・)↓
12三峰山ロープウェイ0503
私が所持している「昭文社 埼玉県都市地図(2002年発行)」
この地図には、「三峰山ロープウェイ」がしっかり記載されている

※「三峰ロープウェイ」は1939年から60年以上にわたって・・・
秩父鉄道によって運行されてきた(*_*)
歴史あるロープウェイだったんですね!(・。・;
残念ながら2007年に、このロープウェイは赤字のため(>_<)
廃止されてしまいましたが!(T_T)

・・・了・・・

奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2019/05/13 Mon. 19:24    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード