FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

5/19(日)“名曲喫茶ヴィオロン”でカールフレッシュ録音満喫(^▽^)/ 2019.5.30 

え~じつは私は!(・。・)
今週末(6月1日土)には、なんと、なんと!( ̄△ ̄;)エッ・・?

満50歳の誕生日!Σ( ̄□ ̄|||)

を迎えるわけでありまして!(;゚Д゚)
そのため今回は、「40代最後の記事」といたしまして!Σ(゚д゚ノ;)ノ

音楽家らしく、真面目なクラシック音楽の話(@_@)

をさせて致したく存じますが!(+_+)

今月第三日曜日(5月19日日)夕方、私はまたしても(^^ゞ

杉並区阿佐ヶ谷の、「名曲喫茶ヴィオロン」

に行きまして!!!ε = ((((o^ー^)o!
そこで一か月に一度だけ開かれている!(*^∀゚)ъ

SPレコードコンサート!(^_^)v

を聴いてきたんですね!!!v(^∀^*)↓
1名曲喫茶ヴィオロン0519
名曲喫茶ヴィオロン

この日もいつものように・・・
私は17時35分ごろに、店に到着したのですが! (o゚-゚o)ン?
この日は店内では首尾よく、私の希望通りに!(*^-^*)ゞ

蓄音機を目前にした、最前列の席!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

を、無事確保出来た次第、でありまして!ヽ(^o^)丿↓
2最前列0519
ヴィオロン店内 蓄音機を目の前にした最前列の席からの眺め

そこの席にて、満足感に浸りつつ(*^^*)

ブランデー入りの美味しいコーヒー!(*´∀`)b

を味わった次第でありました!o(* ̄  ̄)ゝ↓
3コーヒー0519
ブランデー入りコーヒー

さてこの日の・・・
SPレコードコンサートのプログラムは!(*・∧・*)?
如何なる内容だったのか、と申しますと!(;・∀・)

この日は、なんと、なんと (`・ω・´)ゝ

ハンガリーのヴァイオリニスト&ヴァイオリン教師
カール・フレッシュ[1873.10.09-1944.11.14]特集 !w(゚0゚*)w オォー


なるものでありまして!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ↓
4カールフレッシュ特集0519
5月19日(日)カール・フレッシュ特集の、告知チラシ

いやぁここのところ、名曲喫茶ヴィオロンでは!!((^∀^*))
どういった風の吹き回し、なのかは分かりかねますが(・・?

ゲオルグ・クーレンカンプ特集
ジネット・ヌヴ―特集


と立て続けに!(*^-^*)ゞ
“ヴァイオリニスト特集”が、組まれておりまして!( ・∀・)ノ

今回のカール・フレッシュまで含めますと(^^♪
およそ6ヶ月間で、三人もの!(*^▽^*)

ヴァイオリニスト特集のSPレコードコンサート!(*´▽`*)

を蓄音機の名機クレデンザで!o(*'▽'*)/☆゚’
心ゆくまで聴けたことになりましたから!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

それは自分にとりましては、非常に幸運な出来事でありましたし!(^^)!
これこそまさに・・・
“僥倖”
と言っても、差し支えないのではないでしょうか!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

ところでカール・フレッシュという、ヴァイオリニストにつきましては!(。´・ω・)?

ヴァイオリンに興味が無い、大方の人々の間では! ( ̄  ̄;)エッ
彼の名は全くと言ってよいほど、知られていないでしょうが!(゚Ω゚;)ハッ!!

その反面・・・
ヴァイオリンを練習している、大半の音楽学生たちの間では!(^^)/

画期的且つ実用的なスケール(音階)教本を、編纂した人物

として、世界中にその名は轟いておりますし!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー↓
5音階教本0519
私が所有している、「カール・フレッシュスケール教本」
※ちなみにこの版↑は、「カール・フィッシャー版」でして!(;´▽`)y-~~
アメリカ&カナダ以外では、他の版が出回っている、と思われますが!!(;^_^A
現在でも世界中のヴァイオリニストたちに!ヽ(*´∀`)ノ オォ
この教本↑は、愛用されているわけですね!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

また私自身は、といいますと!(; ̄  ̄)ナヌッ?
1992年に英国ロンドンで、最後に開催された!(・。・;

カール・フレッシュ国際ヴァイオリンコンクール!!( ̄  ̄;)!!

にエントリーしておりまして!(」゚ロ゚)」オォ

その結果・・・
コンクールに入賞したことに対しての“副賞”として!ヽ(^。^)ノ

カールフレッシュ歴史的録音(1905‐1936) CD復刻版!ヽ(*´∀`)ノ オォ

なるものを、その場で受け取っていたんですね!!v(・∀・*)↓
6賞品のCD0519
コンクールの副賞として受け取った、カールフレッシュのCD
※ちなみにこのコンクールでの、私の成績は、といいますと!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

(本選出場6人中)6位入賞!(~_~)

という!Σ(゚Д゚)
どうしようもなく、ショボい結果、でありましたが!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン


さてこの日のSPレコードプログラムは!(。´・ω・)?

カール・フレッシュが生涯をかけて、録音をのこしていった足跡を!!\(◎o◎)/!
晩年のものから若年のものへと、逆に辿るかたちで!=( ̄□ ̄;)⇒


順番に聴くことが出来た、わけでしたが!!Σ(・ω・ノ)ノ!↓
J.S.バッハ::2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV.1043
ヨゼフ・シゲティ(第1ヴァイオリン)
カール・フレッシュ(第2ヴァイオリン)
ヴァルター・ゲール指揮 管弦楽団
英Columbia LX659〜60
1937年8月30日、ロンドン、アビイロード第1スタジオでの録音

ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ第5番イ長調
カール・フレッシュ(ヴァイオリン)
フェリックス・ダイク[生没年不詳](ピアノ)
独Polydor 67178(日Polydor 90006)
1936年2月25日、パリでの録音

ヘンデル:祈り〜《デッティンゲン・テ・デウム》より(フレッシュ編曲)
ヘンデル:行進曲〜《ヘラクレスの選択》より(フレッシュ編曲)

カール・フレッシュ(ヴァイオリン)
イグナツ・シュトラスフォーゲル[1909.07.17–1994.06.02](ピアノ)
独Electrola E.W.67
1929年4月5日、ベルリン、ジングアカデミーでの録音

フォーレ:子守歌
ファリャ:ホタ

カール・フレッシュ(ヴァイオリン)
イグナツ・シュトラスフォーゲル(ピアノ)
独Electrola E.W.68
1929年4月5日、ベルリン、ジングアカデミーでの録音

************************ 休憩 ************************

パガニーニ:カプリース第20番(クライスラー編曲)
ドブローウェン:ヘブライの旋律

カール・フレッシュ(ヴァイオリン)
イグナツ・シュトラスフォーゲル(ピアノ)
独Electrola E.J.438
1929年4月5日、ベルリン、ジングアカデミーでの録音

フーバイ:チャールダーシュの情景第4番 《ヘイレ・カティ》
ヴュータン:6つのサロン風の小品Op. 32 - 第3曲 夢

カール・フレッシュ(ヴァイオリン)
レイモンド・バウマン[生没年不詳](ピアノ)
米Edison 47001
1928年3月24日録音

ロッティ:アリア(フレッシュ編曲)
フォーレ:子守歌
独“Grammophon Record” 68057 / 68059
1919年録音

クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
独Schallplatte “Grammophon“ 68058
1919年録音

グリーグ:ノルウェー舞曲第2番(フレッシュ編曲)
独Schallplatte “Grammophon“ 67532
1919年 録音

ピエルネ:セレナーデ
シューマン:トロイメライ

独Odeon 67778〜79
1904年9月、または1905年5月、アムステルダムでの録音

なかでも一番最初に聴いた(*^_^*)

バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV1043

で第1ヴァイオリンを担当していた、ヨーゼフ・シゲティの独奏は!(*^-^*)

もう本当に、圧倒的な素晴らしい名演で、いたく感動しましたし!( ̄∇+ ̄)vキラーン
――まぁもちろん第2ヴァイオリンの、カールフレッシュのほうも!(*^。^*)
十分立派な演奏、ではありましたが!(#^.^#)――

シゲティほど美しく音程を操れるヴァイオリニストは!(*'▽')
今の時代では世界中探しても、ひとりたりとも見当たらないだろうなぁ!(* '∀'人) オォ


とすこぶる感銘も受けた次第でありました!!( ̄ー+ ̄)キラリ↓
7バッハ二重協奏曲0519 (2)
この日最初に聴いた、「バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調」
シゲティ(1stVn)フレッシュ(2ndVn)のSPレコード
※この録音↑は、私が所持しているCDには含まれておらず!!(@ ̄□ ̄@;)!!
私はこの録音は、今回生まれて初めて聴きましたが!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

そしてなんといっても、特筆すべきは!( ̄◇ ̄;)エッ
この日は珍しいことに(?_?)

最初の曲(バッハ:ドッペル協奏曲)と・・・
最後の曲(ピエルネ:セレナーデ)以外は全て!(ノ゚ρ゚)ノ

鉄針ではなく竹針で

SPレコードを聴かせてもらえたことでありまして!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

これは“竹針フリーク”たる自分にとりましては!(*゚∀゚)=3ハァハァ
たいそう嬉しい出来事、でありましたねぇ!!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
8竹針装着0519
竹針が装着された、蓄音機のカートリッジ部分

それからフレッシュの演奏は、総じて!(☆Д☆)キラリーン
端正で美しく、音程も正確で高度な技術も伴っていて!∑(`∀゚´*)オォ!!

これだけ50歳を過ぎてもテクニックが全く衰えないのは、信じ難いほどすごい事だなぁ!( ´ー`)

と非常に感心させられましたが!ヾ(・∀・)ノ

そのなかでも、

ヘンデル:祈り〜《デッティンゲン・テ・デウム》より(フレッシュ編曲)

は、情感が伴っていて神がかった、圧巻の名演でして! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
私はいたく感動を覚えましたね!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ↓
9ヘンデルアリア0519
ヘンデル:祈り〜《デッティンゲン・テ・デウム》より(フレッシュ編曲)
のSPレコード

10楽譜表紙0519
ヘンデル:祈り〜《デッティンゲン・テ・デウム》より(フレッシュ編曲)
の譜面表紙

11楽譜一ページ目0519
ヘンデル:祈り〜《デッティンゲン・テ・デウム》より(フレッシュ編曲)
の譜面1ページ目

これ↑はまさしく、カールフレッシュの生涯における!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪
最高の録音&最高の編曲 と言って間違いないですね!(人*´∀`)ウットリ

それでこの日のプログラム後半も!(^_-)

パガニーニ:奇想曲第20番ニ長調(クライスラー編曲)

を皮切りに!(^_-)-☆↓
12パガニーニ奇想曲20番0519
この日のプログラム後半で、最初に聴いた、
パガニーニ:奇想曲第20番ニ長調(クライスラー編曲)
のSPレコード

最後のレコードの、表面に収録されていた!(о´∀`о)

ピエルネ:セレナーデ

までは、首尾よく進んでいったのですが!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
13ピエルネセレナーデ0519
ピエルネ:セレナーデ のSPレコード
※この録音↑は、なんとなんと!(;´∀`)
日露戦争当時(1904年)になされたものでしたが!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

こちらのSPレコードの表面を、再生し終わった・・・
ちょうどそのタイミングで!(゚∇゚ ;)エッ!?
なんと、なんと!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

蓄音機のゼンマイが故障してしまい!(*≧∪≦)
レコード再生が、不可能になってしまった!!(;≧Д≦)y─┛


わけでして!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

そのためプログラム最後の曲であり・・・
このレコード↑の裏面に、収録されていた!(;゚Д゚)

シューマン:トロイメライ

だけは、今回聴くことが叶わず!!( ̄へ ̄|||) ウーム
甚だ残念、ではありましたが!!(★・´Д`・)σソンナー

ともあれ今後は、カールフレッシュを大いに見習って!Σ(´∀`;)

50歳を超える年齢に至っても!(;^ω^)
立派なヴァイオリン演奏が、滞りなくできるよう!!(*・0・*)ワォ

今後はスケール教本も含めて、基礎練習をたくさん取り組みつつ!( ̄∇ ̄)ニヤッ
技術的な衰えをカバーするべく、努力してゆかねばいけないな!( ̄ー ̄*)ニヤリッ


とも思いましたし!!( ̄ー ̄)ニヤリッ
それと同時にヽ(≧▽≦)ノ"

今後は“撮り鉄”は控えめにしつつ!(≧≦*)キャー
より一層、音楽に真剣に向かい合ってゆかねばいけないな!!(≧∇≦)キャー


と思いつつ!ε= (*^o^*)
50歳を目前にして、気持ちも新たに致しましたねぇ!!(∩´∀`)∩

奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2019/05/30 Thu. 17:50    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード