FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

“至高の蕎麦”を体験しに茨城県鉾田市へ(^▽^)/ 2018.1.26 

え~昨年10月、茨城県行方市にて・・・
久しぶりに仕事でご一緒した、ピアニストの牧野浩史さんから(^^ゞ

今度土浦にある、美味しい蕎麦屋に、Hさんと行くことになっているのですが・・・
奥村さんも良かったら、一緒に行きませんか!?


と、私はお誘いをいただいたんですね!!(^^)!
――※注:ちなみに「土浦」というのは、じつは誤りであることが・・・
後ほど判明しますが(@_@。――

ちなみにHさん、といいますのは(。´・ω・)?

昨年10月の行方市病院でのコンサート

を、企画してくださった方でありまして!(^O^)↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-693.html(2018年10月8日付記事)

私のほうにも、これまでたびたび・・・
ご自分の田んぼで採れたお米や、お餅などを送ってくださっている、という!(^_-)

行方市在住の方、でいらっしゃるわけですね!!(^_-)-☆

そして牧野さんからのお誘いを受けた私は!(^^)v

「土浦に行って蕎麦を食す程度であれば、夕方頃には十分東村山に戻れるだろうし、行ってみることにするか」
と思いたちまして!( ・∀・)ノ

今週月曜日(1月21日)午前9時過ぎに、自宅を出発して・・・
遠路はるばる、茨城県土浦へと、向かっていったんですね!!(*^∀゚)ъ ↓
0土浦行乗車券0121
新秋津から土浦までのJR片道乗車券 1,490円
※この日は平日だったため、「休日お出かけパス(2,670円)」の利用は不可能でして!(+_+)
そのため金欠かつ貧乏人の、私にとりましては!(*_*;
法外に高額な、JR運賃を支払わざるを得ませんでしたが!!ヽ(゚_゚;)ノ

さて牧野さんと私は、この日(1/21月)はお昼前頃に、土浦駅に辿り着きまして・・・
土浦駅前ロータリーにて、Hさんご夫妻と再会したのですが! (o゚-゚o)ン?

じつはこの日向かった、蕎麦店といいますのは!( ̄△ ̄;)エッ・・?

土浦市

ではなくて!!(゚∇゚ ;)エッ!?

土浦から約35キロほど、北東に行った先の・・・
太平洋岸に接している!!(; ̄д ̄)エェェー!?

鉾田市

にある店だったんですよ!!!(≧◇≦)エーーー!

ちなみに土浦から鉾田までは(~o~)
「高速道路」なぞは、一切通っておらず!(*´A`*)

片側一車線の、クネクネした一般道路を! (*´д`*)ハァハァ
ずっと通行していかねばなりませんから!!(´゚ω゚`)

車で向かう、となると・・・
信号待ちなども含めると、どう見積もってみても!Σ(゚Д゚)

土浦から鉾田までは・・・

片道1時間以上

はかかってしまうのは、必定でありまして!!Σ(゚д゚ノ;)ノ

加えて具合の悪いことには(◎_◎;)
私はちょうど2週間後には(・・?

約1年ぶりの、リサイタル

の予定が、控えておりましたから!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ↓
1プログラム0121
2月7日 釧路でのリサイタルのチラシ

リサイタル直前に、そんな遠くまで出かけて!Σ(゚д゚|||)
一日中遊びまくる、というのは、如何なものか!!( ̄へ ̄|||) ウーム


と、後々大いに反省をしてしまいましたねぇ!!(★・´Д`・)σソンナー

さて私たちは、Hさんの車で・・・
土浦駅から約1時間ほど、北東方面に向かっていきまして!ε=ε=ε= (o゚ェ゚)

午後1時過ぎに・・・
ようやく鉾田に、到着したんですね!Σ(・ω・ノ)ノ!

そして鉾田市街地を抜けて、さらに・・・
約1キロほど、東に行った先にある(@_@)

村屋東亭(むらやひがしてい)

なる蕎麦屋に、入店を果たしたのですが!(」゚ロ゚)」オォ↓
2村屋東亭0121
村屋東亭

3店内0121
村屋東亭 店内

じつは「村屋東亭」といいますのは(?_?)
よく調べてみますと!!(; ̄  ̄)ナヌッ?

茨城県では一、二を争うほどの、蕎麦の名店!(*・0・*)ワォ

と謳われている店でありまして!!!( ̄  ̄;)!!

村屋東亭店主でおられる、渡辺維新さんという方は、昔!w(゚0゚*)w オォー

足利(栃木県)の伝説の蕎麦打ち名人!ヾ(・Д・´ )ノワオ

として、その名を轟かせていた!!(ノ゜ο゜)ノオォ

故片倉康雄氏

のもとで、蕎麦打ちの修行をされていた方、だったのですね!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
4片倉康雄書0121
店内に飾られていた、片倉康雄氏の書

それで私はこちらの店で!( ̄ー ̄)ニヤリッ
――ここでの会計は全て、Hさんの奢り、という事情もありましたから !( ̄∇ ̄)ニヤッ――
つい調子に乗ってしまい!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

純米酒 750円

を発注して、呑んでしまった次第でありました!!(* ̄0 ̄*)ノ↓
5純米酒0121
純米酒とつき出しのししゃも

この日は結局この後、こちらのお酒↑をあと2回お替りして!(@ ̄□ ̄@;)!!
合計3合も、呑んでしまいましたが!!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

リサイタル直前に、このような真昼間から!!(;´∀`)
酒を呑みまくるのは、如何なものか!!(;^_^A


と、後々大いに猛省をしてしまいましたねぇ!!(;´▽`)y-~~

そして料理の方は!(^^)/
――ここはHさんのお勧めに従って!o(* ̄  ̄)ゝ――

まずは“そばがき”
次いで“もりそば”


を食しましたが!\(^o^)/↓
6そばがき0121
そばがき 1,000円

7もりそば0121
もりそば 870円

いやぁこちらでいただいた、そばがきは!(゚Ω゚;)ハッ!!

ふわりとしていて柔らかくて、香り高く=( ̄□ ̄;)⇒
想像を絶するほど、素晴らしいものでありましたが!Σ( ̄□ ̄|||)

それ以上に「もりそば」のほうは、といいますと!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
未だかつて、一度も味わったことが無い、と断言出来るくらい!!o(*'▽'*)/☆゚’
もの凄いレベルでありまして!!(*´▽`*)

これはもう・・・

のどごしが良い

とか

味が良い

といった、月並みな表現ではまったくそぐわないほど!∑(`∀゚´*)オォ!!
とてつもなく絶妙な味わいがしましたし!!(人*´∀`)ウットリ

これはまさしく!ヾ(・∀・)ノ!

長年の修行・精進の厳しさ

とか

蕎麦打ちに対する真摯な情熱

の賜物であるということが! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
まざまざと実感させられる逸品でありましたねぇ!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

その後私は、〆といたしまして!(☆Д☆)キラリーン

天せいろ 1,600円!( ̄∇+ ̄)vキラーン

もいただいた次第でありましたが!!!( ̄ー+ ̄)キラリ↓
8天せいろ0121
“締め”として食した、「天せいろ」!(* '∀'人) オォ

今日は遠路はるばる鉾田くんだりまで行くのは大変だったけど!( ´ー`)
至高の蕎麦に出会えて、本当によかったなぁ!!(*´∀`)b


とは、心の底から思いましたねぇ!!!(人*´∀`)ウットリ

ところで「鉾田」というのは、じつのところ!(*・∧・*)?

2007年3月31日に廃線となってしまった('◇')ゞ

鹿島鉄道(石岡⇔鉾田間27キロ)

の終着地点!Σ( ̄□ ̄|||)


という、特別な場所でもありまして!(`・ω・´)ゝ

そのうえ私は!!( ̄◇ ̄;)エッ
廃線前には足繁く(12、3回ほど)現地に通いつめていたほどの\(◎o◎)/!

鹿島鉄道の大ファン

でありましたから!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

それで私は、この日は!(^_^)v
「千載一遇の好機」
と捉えまして!(*^^)v

Hさんに頼み込んで!(*^。^*)

鹿島鉄道の遺跡

をいろいろ見て回っておりました!!!ε = ((((o^ー^)o!

まず私たちは、旧玉造町(現行方市)の国道354号線沿いにて(^^♪

鹿島鉄道の玉造町駅で実際に使用されていた・・・
ホーム待合室(*'▽')


を見学しまして!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー↓
9玉造町駅待合室0121
鹿島鉄道玉造町駅のホーム待合室

10鹿島鉄道時刻表0121
待合室の中に残っていた、「鹿島鉄道時刻表」

次いで鉾田市では、

鹿島鉄道終点鉾田駅のホーム遺構

を見学したんですね!∑(`∀゚´*)オォ!!↓
11鉾田駅跡地0121
鹿島鉄道終点鉾田駅のホーム遺構

ここ↑は廃止から12年近くもたった、現在でも!!ε= (*^o^*)
いまだに当時の姿をそのままとどめていたのが、嬉しかったですね!!(о´∀`о)

そして旧坂戸駅ちかくにある(`・ω・´)ゝ

ほっとパーク鉾田

なる市営の温泉施設の、敷地内では! ( ̄  ̄;)エッ

ついに、ついに!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

旧鹿島鉄道の車両2両!(*^^*)
キハ601(昭和11年製造)
KR-505(平成4年製造)


と、再会出来ました!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
12ほっとパーク鉾田0121
「ほっとパーク鉾田」施設内

13キハ6010121
キハ601

14キハ601正面0121
キハ601 正面

ちなみに「キハ601」↑は昭和11年の、“鉄道省時代”に製造された!ヽ(^。^)ノ
「旧国鉄車両」でありますので!(*^。^*)

鉄道事情に詳しい方であれば!(∩´∀`)∩
このような車両が現存していること自体、如何にもの凄いことであるかは!ヽ(*´∀`)ノ オォ

説明せずとも、おのずと分かっていただけるのではないでしょうか!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

15KR-5050121.jpg
KR-505

一方「KR-505」↑のほうは!(;・∀・)
これは鹿島鉄道では、最新の車両、でありましたから!!Σ(´∀`;)

現役当時は、正直私自身は!(*≧∪≦)
それほど興味は持てなかったわけでしたが!!(;≧Д≦)y─┛

ただこの車両↑の内部には! ∑(*゚д゚*)ハッ!!
――旧型車両とは違って――
クロスシートが、備え付けられておりましたから!! (ノ゚⊿゚)ノビックリ

この車両↑は外の景色を眺めつつ、“乗り鉄”をする際には!(* ̄。 ̄*)ウットリ
重宝していたわけですね!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

私はこちら↑「ほっとパーク鉾田」では、大いに興奮しつつ!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
夢見心地なときを!!(*^▽^*)
心ゆくまで過ごした次第でありましたが!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ↓
16駅名版0121
「ほっとパーク鉾田」に移設されていた、「鉾田駅駅名標」&ベンチ

17鹿島鉄道の歴史0121
鹿島鉄道の歴史

しかしながら同時に・・・

もう未来永劫、これらの車両たちが走ることは無く!Σ(T□T)
鹿島鉄道が復活することは、絶対にあり得ないのだ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン


という思いにも、私はとらわれてしまい!!Σ(゚д゚ノ;)ノ
悲しい気持ちにもなりましたし!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

自分の頭の中では、その際!(≧≦*)キャー

ガブリエル・フォーレの歌曲「夢のあとに」

が鳴り響いていた次第でありました!!(≧∇≦)キャー

夢の中にあなたの美しい姿があった、
私の幸福の夢、燃え上がる幻影。
あなたの瞳はとても優しく、声は澄んで響いた、
あなたは輝いていた 暁に照らされた空のように;

あなたは私を呼び 私は地上を離れた
二人して光の彼方に逃れるために。
空は私たちのために天空の扉を開き、
見たこともない麗しさ 神からの微かな光が見えた;

あぁ、あぁ、 なんという悲しき目覚め、
私は呼ぶ、おぉ夜よ、あの人の幻影を私に返して、
もう一度、もう一度輝かせておくれ、
もう一度、おぉ謎に包まれた夜よ!


奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2019/01/27 Sun. 05:38    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード