FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

11/20(火)Tさんと文京楽器で毛替え→「ぼっかすか」へ(^.^) 2018.11.24 

え~私は、今週11月20日(火)午後、約10ヵ月振りに!( ̄◇ ̄;)エッ
文京区小石川の、地下鉄後楽園駅のすぐそばにある('◇')ゞ

文京楽器 小石川店

なるヴァイオリンショップまで!!(」゚ロ゚)」オォ

ヴァイオリン弓の毛を、張り替えする目的で

出かけてきたんですね!!(ノ`・Д・)ノ

※前回文京楽器に行って、弓の毛替えをした話は、こちら↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-652.html(2018年2月5日付記事)

ちなみになぜ今回は唐突に・・・
弓の毛替えをすることを決断したのか、と申しますと!(*・∧・*)?

じつは私は来週金曜日(11月30日)に、職場の教員コンサートにて! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

フランク:ヴァイオリンソナタイ長調(全曲)

を演奏することになっているのですが!(゜-゜) ↓

1ソロイスツチラシ1122
職場の教員コンサートのチラシ

ソロイスツ・コンサートシリーズ43

11月30日(金) 三鷹市芸術文化センター風のホール 19時開演 チケット:全席自由3,000円


大変困ったことに、このコンサートは!(;´▽`)y-~~

大勢の職場の教員たちや女子高生たちの前で、演奏を披露せねばならない!(;^_^A

といった!(;^ω^)

普段のコンサートとはまったく異なった(;´Д`)
特殊なシチュエーションのなかで、弾いてゆかねばなりませんから!(;´Д`)=3 フゥ

そのため私自身も、普段のコンサートの前とは、また全然違った種類の!《(;´Д`)》

極度の緊張状態Σ(゚Д゚)

に、陥ってしまいまして!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それと同時に・・・

長らく毛替えを怠ったままの、ツルツルの馬の毛の状態では!!ヽ(゚_゚;)ノ
コンサートの最中、首尾よく演奏し終えることはおよそ不可能だろう!(#゚Д゚)


といった危惧も抱いてしまったからに、他なりませんが!!!(★・´Д`・)σソンナー

そして今回も、前回の2月のときと同様に!(・。・)

板橋区在住で、私のヴァイオリンの弟子である!((^∀^*))
Tさんと共に、文京楽器まで行って来た次第でありまして!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

これも前回同様、私たちは午後3時頃・・・
文京楽器に到着した後!v(・∀・*)

Tさんの弓一本と、私の弓一本の・・・
合計2本の、毛替えをしてもらうべく!o(・∀・)o

文京楽器の職人さん(Oさん)に、弓を預けたんですね!(*^_^*)

それで当然ながら2本分の弓の毛替えが、完了するまでには(・・?
約2時間ほど、待たねばなりませんでしたから!(゚Ω゚;)ハッ!!

毛替えが出来上がるまでの間・・・

私は文京楽器の、入口スペースをお借りして!(゜o゜)
また弓も一本、楽器店からお借りして!(^▽^;)

Tさんの、ヴァイオリンのレッスンをすることに致しました!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

ちなみに今Tさんが取り組んでいる楽曲は(@_@)

パガニーニ:カンタービレニ長調

なる曲でありましたが!!!( ̄  ̄;)!!

私はTさんに対して、その曲を手とり足とり!(^^)!
熱心に指導したわけですね!v(^∀^*)

そしてその毛替えが、終了する頃!! (o゚-゚o)ン?
なんと文京楽器のH社長が現れまして(゚∇゚ ;)エッ!?

その際社長はΣ(・ω・ノ)ノ!

フランソワ・ペカット(1821-1855)
※フランソワ・ペカットとは高名なドミニク・ペカットの11歳年下の弟


のヴァイオリン弓を、私たちに見せて下さいまして!(@ ̄□ ̄@;)!!
私はその弓を、試奏させてもらうことが出来たんですよ!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

※知らない方のために、一応説明させていただきますと!(^^ゞ
ヴァイオリン弓の世界におきましては、さしずめ(?´・ω・`)

トゥルテが東の横綱
ペカットが西の横綱


といった塩梅でありまして!Σ(・ω・ノ)ノ!

それほどペカットというのは、価格的にも超高額で!(゚д゚)!
最高ランクの弓、と言えるわけなんですよねぇ!!w(゚0゚*)w オォー

私は今回久方ぶりに、ペカット弓を弾くことが叶いまして!!(☆Д☆)キラリーン

ペカット弓特有の、アーティキュレーション(発音)の素早さであるとか!( ̄∇+ ̄)vキラーン
弦への吸いつきの素晴らしさであるとかを、再認識しましたし!!!( ̄ー+ ̄)キラリ

なによりもペカット弓の醸し出す音色は!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
非常に良い耳の保養と、なりましたねぇ!!(人*´∀`)ウットリ

――とは申しましても、こうしたヴァイオリン弓の話なぞは!( ̄△ ̄;)エッ・・?
ヴァイオリンに一切興味が無い方には!!(; ̄д ̄)エェェー!?
全く面白くないでしょうが!!(≧◇≦)エーーー!――

ただ今回10ヶ月振りに、文京楽器に行って驚いたのは! ( ̄  ̄;)エッ

以前は長らく・・・

税抜5,000円(税込5,400円)\(^o^)/

と廉価でやってもらえていた、モンゴル産弓毛替えが(;・∀・)
今回はなんと、なんと(。´・ω・)?

税抜6,000円(税込6,480円)!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

と、大幅に値上げされていたことでして!Σ(T□T)

この不況下において、いきなり!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
20%も一気に値上げする、というのは如何なものか、と!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


私は大いに、憤ってしまいましたよ~!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

さて弓毛替えの最中に、熱心にレッスンをした“お礼”として!!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
Tさんは私に、ビールをおごって下さることになりまして!!!(*・0・*)ワォ

これも前回同様・・・
午後5時前に、文京楽器を退出した私たちは!!o(* ̄  ̄)ゝ
そこから徒歩5~6分ほどの場所にある!(*´∀`)b

ぼっかすか

なる名前のパブに、向かっていったんですね!!!ε = ((((o^ー^)o↓
2ぼっかすか1122
ぼっかすか

ちなみに私たちにとりましては・・・
「ぼっかすか」に行くのは、今回が二回目でありましたが!!(ノ゜ο゜)ノオォ

ここの内装は、ヨーロッパ風のアンティーク調でありまして!(≧≦*)キャー
また素敵な額縁も、たくさん飾られていて!!(≧∇≦)キャー

非常にオシャレな店、なんですね!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー↓
3店内1122
「ぼっかすか」の店内

おおおおぉぉおおお文京楽器のすぐ近くの場所に!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
これほどまでに洒落たパブが存在しているとは!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

なんとまぁ、素晴らしい事でありましょうか!(*´∀`)b

そして驚くべきことには、ここの店では!(* '∀'人) オォ

外国産(主にアメリカ、ベルギー&ドイツ)の・・・
さまざまな樽生クラフトビール!(^^♪

が供されておりまして!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*↓
4店頭ボード1122
この日供される樽生ビールの銘柄が書かれた、店頭ボード

それで私たちは、次の3品を(^_-)
“おつまみ”として食しつつ!!(*゚∀゚)=3ハァハァ↓
5ケーぜウインナー1122
ドイツ産ケーゼウインナー
ゴーダチーズ入りの細挽きソーセージ 2本 950円

6鱈のフィッシュ&チップス1122
鱈のフィッシュ&チップス 1,150円

7ドイツサラミとゴーダチーズ1122
ドイツフサラミとゴーダチーズ 580円

さまざまな樽生クラフトビールを順番に、呑んでいくことにしました!!(* ̄0 ̄*)ノ

さて私たちは、この日は或るビールが!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

「本日のサービス」
として普段より特別に140円も安く提供されている!( ̄∇ ̄)ニヤッ

ということを、目ざとく発見しまして!( ̄ー ̄)ニヤリッ

まずはその安く出されている・・・
アメリカ・オレゴン州のビールを、呑んでみることにしたんですね!ヽ(^o^)丿↓
8コンバットウォンバット1122
アメリカ コンバット・ウォンバット レギュラー(330ml)1,290円→1,150円
醸造所名:ローグ エールズ アルコール度数:7.2%

こちらのビール↑は、すっきりしていて、軽い飲み口で! (`・ω・´)ゝ
“宴会初め”には非常に適していましたが!(*^^)v

これはグレープフルーツ&ブラッドオレンジが使用された!(@_@。

サワーエール(酸っぱい上面発酵ビール)

というジャンルの、変わったビールでありましたため(ノ゚ρ゚)ノ

酸っぱい食べ物&飲み物が苦手は私は(ノ゚ω゚)ノ*
やや違和感も、覚えてしまいましたね!!=( ̄□ ̄;)⇒

次に発注したのは、アメリカ・カリフォルニア州のインディア・ペールエールでして!!( ・∀・)ノ↓
9スカルピンIPA1122
アメリカ スカルピンIPA レギュラー(380ml) 1,150円
醸造所名:バラストポイント ブリューイング アルコール度数:7%

いやぁこちらのビール↑は、王道をゆくIPAでして!ヽ(*´∀`)ノ オォ
アプリコット、ピーチ&マンゴーの香りが加味されていて!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

フルーティーな、素晴らしいビールでした!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

その次に所望したのは、ベルギーのインディア・ペールエールでした!!∑(`∀゚´*)オォ!↓
10トルバドゥールマグマ1122
ベルギー トルバドゥール マグマ レギュラー(330ml)1,230円
醸造所名:ザ ムスケティールス醸造所 アルコール度数:9%

こちらのビール↑は、先ほどのカリフォルニアのIPAよりも・・・
更に多量ののホップが投入されていて!Σ( ̄□ ̄|||)

相当苦みが強く、アルコール度数もすこぶる高かったのですが!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

ウッドフレイバーやフルーツの甘みが、存分に感じられて!!(#^.^#)
重厚で、すこぶる美味しいビールでしたね!!(^-^)V

そして最後に・・・
ドイツ・ミュンヘンの、有名ピルスナーを頼みまして!(^^)/↓
11レーベンブロイ1122
ドイツ レーベンブロイ UKパイント(570ml)890円
醸造所名:レーベンブロイ ミュンヘン アルコール度数:5%

ついに宴会は〆となりましたが!!( ´ー`)

いやぁ今回はおいしい様々なビールを、沢山呑めたことにつきましては!!(*^▽^*)
もう充分、満足出来ましたが!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

その反面・・・
いかんせん食べ物の量や種類は、絶対的に少なかったため!Σ(´∀`;)
自宅に帰り着いた後、私はお腹がペコペコになってしまいまして!!(*≧∪≦)

その結果・・・
夜食を大量に、ひとりで摂取する羽目になってしまいました!!!(;≧Д≦)y─┛

奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2018/11/24 Sat. 02:49    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード