FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

7/25(水)~30(月)蓼科「三井の森・ハーモニーの家」にて音楽合宿(^▽^)/ 2018.7.30 

え~前回記事でも触れました通り・・・
先週7月25日(水)から本日30日(月)の間!( ̄◇ ̄;)エッ

私は長野県茅野市蓼科なる場所にて、行われていた(・・?

第13回コミングル@蓼科

なる“音楽合宿”に、5日間・・・

半ばボランティアのような形でΣ(´∀`;)

参加をしておりました!Σ(・ω・ノ)ノ!

そのため私は25日(水)のお昼前頃・・・
その音楽合宿を、10年以上にわたって、主催されておられる! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
フルーティスト佐々木真先生ご夫妻の車に、同乗させていただき!!w(゚0゚*)w オォー

自宅がある東村山を出発して・・・
蓼科へと向かって行ったんですね!!(ノ`・Д・)ノ

さてこの日私たちは、私の自宅から・・・

新青梅街道、青梅街道、圏央道、中央高速

を経由しつつ!(≧≦*)キャー
西の方角へと、進んで行った次第でしたが!!(≧∇≦)キャー

じつは圏央道と中央高速が接続している・・・
「八王子ジャンクション」
から!( ̄△ ̄;)エッ・・?

中央高速を降りる
「諏訪南インターチェンジ」
までの間にある(・。・)

高速道路上の“食事をする場所”は、といいますと!(。´・ω・)?
大体・・・

談合坂サービスエリア
双葉サービスエリア


の2ヶ所のみに、絞られるんですね!(@_@)

それを踏まえて、
「ランチはどこで、何時ごろ食べたいですか?」
と・・・
佐々木先生ご夫妻から、尋ねられた際!(・。・)

「『談合坂』『双葉』のうち、どちらに行ったほうが美味しい料理にありつけるのか!?(@_@。」

ということを・・・
事前にネットで、充分リサーチしていた私は!(ノ゜ο゜)ノオォ
迷うことなく\(◎o◎)/!

今回は「双葉サービスエリア」に行っていただけませんか?

と、お二人に回答しまして!!(*・0・*)ワォ↓
1双葉SA0725
双葉サービスエリアの入口で、武田信玄の軍師・・・
「山本勘助」になりきる私!ヾ(・∀・)ノ

その結果・・・
こちら↑「双葉サービスエリア」の食堂に!(^^)!
首尾よく入店することが出来たんですね!(*^-^*)ゞ

さらにこちらの食堂のメニューを、よくチェックしてみますと!!( ̄  ̄;)!!

山梨県の名物料理(ほうとう等)

が、いろいろラインナップされておりましたが!!(☆Д☆)キラリーン

事前にネットで、充分リサーチを済ませていた私は・・・
そのなかから迷わず!( ̄∇+ ̄)vキラーン

「甲州ワインビーフ」
なる地元のブランド和牛が使用された
ビーフシチュー(ライスまたはパン&サラダ付き) 1,850円(税込)


なるものを、選択しまして!!!( ̄ー+ ̄)キラリ

その和牛ビーフシチューを、首尾よく!(^_-)
佐々木先生ご夫妻から、ご馳走いただくことが出来ました!!(^_-)-☆↓
2ビーフシチュー0725
甲州ワインビーフが使用された、「ビーフシチューセット」

おおおおぉぉぉおおこちら↑のビーフシチューには!( ・∀・)ノ

この上なく柔らかくて、且つ繊細な味わいがする!o(・∀・)o
甲州ワインビーフがゴロゴロ入っていて!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

それに加えて・・・
シチューの方も、気品があって高貴な味わいがするスープで!o(* ̄  ̄)ゝ
めっちゃ旨かったですね!!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

ところで今回立ち寄った・・・
「双葉SA」
がある場所、といいますのは!(*・∧・*)?

甲府盆地の、ど真ん中

という!(;゚Д゚)
東京よりも、さらに気温が高い立地でありますため!(゚Ω゚;)ハッ!!

なんと、なんと!!Σ(゚Д゚)
私たちが行った時点で、ここは摂氏38度といった!!Σ(゚д゚|||)
この世の終わりの如き、灼熱の暑さでして!Σ( ̄□ ̄|||)

屋外に出ている間は、たいそう辛くて!(*´A`*)

「自分はここで、焼き殺されてしまうのではないか?!」
と思ってしまったほどでしたが!!(*´д`*)ハァハァ

ところがランチを食し終わった後・・・
双葉SAを出発して、車が山梨県から長野県に入りまして!(゚∇゚ ;)エッ!?

中央道を降りて、標高1,000メートル以上ある(◎_◎;)
蓼科に向けて、勾配を上って行きましたところ!(*・∧・*)?

気温は驚くほど下がって!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!
そよ風が爽やかに吹いている、といった!!(」゚ロ゚)」オォ
清々しい陽気となったんですね!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

そして自宅を出発してから、3時間以上かけて(;'∀')
ようやく辿り着いた、蓼科の景色は!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

ここはよもや桃源郷ではあるまいか!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

と思わず感嘆してしまうほど、いと美しくて!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
遥かに望む八ヶ岳の山並みも、それは見事でありました!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ↓
3蕎麦の花と八ヶ岳0725
蓼科の光景 八ヶ岳と蕎麦の花

さて今回私が、蓼科で滞在していたのは(?_?)

三井の森

なる、“三井財閥”が開発した、高級リゾート地の中にある('◇')ゞ

ハーモニーの家

なる施設でありまして\(◎o◎)/!↓
4ハーモニーの家0725
ハーモニーの家

こちら↑には、「音楽ホール」と「宿泊施設」が併設されておりまして(@ ̄□ ̄@;)!!
ここに自分は今回、なんと・・・

6日間も

滞在させてもらっていたんですね!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

そして特筆すべきは(◎_◎;)
今回私が泊まっていた和室には!(;^_^A
冷房は、全くついていなかったのですが!!(;´▽`)y-~~

それにもかかわらず・・・
ここは夜間は、冷房などは一切不要なほど!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
涼しい気候でありましたので!(*^▽^*)

数日間の間は、冷房無しでも( ´ー`)
十分快適に、就寝することが出来ました!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

そして翌日26日(木)は、事前の予想に反して!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
――参加者の大半が、まだ蓼科に到着していない、といった理由で!(*_*;――

この日のリハーサル開始時間は、17時となっておりまして!(゜-゜)
午前中には練習は、一切なく!ヽ(*´∀`)ノ オォ
ずっとフリー、だったんですね!( ̄∇ ̄)ニヤッ

そこで私は、これ幸い、とばかりに!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
一人で散歩に出ることを、思い付きまして!!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

まずは「竜神池遊歩木道」なる・・・
風情溢れる木道を20分ほど歩いて、“竜神池”へと向かいまして!ε = ((((o^ー^)o!↓
5竜神池遊歩木道0726
竜神池遊歩木道

6竜神池0726
竜神池

さらにこちら↑の池からは(^^♪
「風神の道」
なる、別の遊歩道を30分ほど下って!!( ・∀・)ノ

尖石温泉 縄文の湯

なる温泉施設へと、向かったんですね!!v(^∀^*)↓
7風神の道0726
風神の道

8ひまわり0726
途中で咲いていたひまわり 美しい\(^o^)/

9尖石温泉縄文の湯0726
尖石温泉 縄文の湯
当然私は、こちらの↑温泉に浸かりましたがヽ(^。^)ノ
露天風呂は、大変素晴らしかったですね!(*≧∪≦)

続いて「縄文の湯」から徒歩2分ほどの場所にある!!!(;≧Д≦)y─┛

手作りアイスクリーム ぺパン

なる店で、美味しいアイスクリームを食べまして!!(*´∀`)b↓
10手作りアイスクリームぺパン0726
手作りアイスクリーム ぺパン

11花豆抹茶0726
花豆と抹茶のアイスクリーム カップ大 400円(税込)

そして最後に・・・
ここの店↑から徒歩15分くらいの場所にある!(*´▽`*)

風光明媚な・・・

風除けの松

を見学しまして!!v(・∀・*)↓
12風除けの松0726
茅野市 景観重要樹木 風除けの松 

そのあとは、行きとは全く別の・・・
「養川(ようせん)の小径」
なる、遊歩道を通って(^^)v↓
13養川の小径0726
養川の小径

こちらの道↑を経由しつつ(^_^)v
ハーモニーの家へと、帰還した次第でありました!!(*^^)v

このように私は、26日の午前中は!(#^.^#)

夢のように優雅な、蓼科の休日

を満喫した次第でありましたが!((^∀^*))

しかしながら・・・
この日の夕方から、日曜日(29日)にかけましては!!(#゚Д゚)
信じがたいほどハードな激務を、連日こなさなければならず!!ヽ(゚_゚;)ノ

リハーサルの終盤のほうでは、頭がクラクラして!()´д`()ゲッソリ
もう立ち上がることも出来ないほど、疲労困憊となってしまい!(; ̄д ̄)エェェー!?

「自分はここで、過労のため死んでしまうのではないか?!」
と思ってしまったほど、でありました!!!(≧◇≦)エーーー!

奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2018/07/31 Tue. 05:34    TB: --    CM: 1

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード