ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

「東大和市役所食堂」で500円ランチ(^.^) 2017.6.27 

え~今回は、再び多摩地区の話に戻りまして!( ̄◇ ̄;)エッ

小平市役所&東村山市役所に、引き続き・・・
「多摩地区の『市役所食堂シリーズ』第3弾」
と致しまして!!( ̄  ̄;)!!

「東大和市役所食堂」
を、皆様にご紹介させていただきたいと思います!!(☆Д☆)キラリーン

さて「東大和市」といいますのは、私が今現在居住しております・・・
「おらが街東村山市」
の、ちょうど“西隣”に位置している!(・。・)

人口約8万6千人ほどの市でありまして!!w(゚0゚*)w オォー

人口およそ15万人ほどの、“おらが街東村山市”と比較してみますと!( ̄△ ̄;)エッ・・?
人口も面積も、およそ半分ほど、といった・・・
こじんまりとした市なんですね!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

そしてもともと、この地は、
大和村(1919~1954)
大和町(1954~1970)
と称されていたのですが(゜o゜)

1970年に、市制が施行された際に!(*・∧・*)?
神奈川県大和市
との、区別を図るべく!(゚Ω゚;)ハッ!!

頭に「東」をつけることにして(゜-゜)
「東大和市」
と名付けられたのだそうです!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

それで「東大和市役所」なる建物は(・・?
東大和市の、北のほうの、
「青梅街道」
「新青梅街道」
「中央通り」
といった、3つの大通りに囲まれている区域にありまして!(@_@)

どの鉄道駅からも、1キロ以上は離れている、といった!(@_@。
すこぶる辺鄙な場所にあるのですが!!(@_@;)

その「東大和市役所」は、「小平市役所」以上に! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
まことに豪華かつ瀟洒な建物だったことには( ゚д゚)
非常に驚いてしまいました!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ↓
1東大和市役所0619
東大和市役所

いやぁ小平市には、日本を代表する大企業と呼べるであろう!(ノ゜ο゜)ノオォ
「ブリヂストン」
の、巨大工場がありますし!!(*・0・*)ワォ

そこからの莫大な税収なども、見込まれるでしょうから! (`・ω・´)ゝ

その地に「豪華な市役所」が建てられていたとしても・・・
さして不思議ではないのですが!!(ノ`・Д・)ノ

東大和市というのは、小平市とは違って・・・
それ程大規模な企業が存在しているとも思われませんし!!(≧≦*)キャー
加えてさほど大富豪たちが居住している、とも考えられませんから!!(≧∇≦)キャー

そのような地に・・・
これほどまでに贅沢且つ豪華な役所があった、というのは!!(; ̄д ̄)エェェー!?

私にとりましては、全く予想外&摩訶不思議なことでしたし!!( ̄へ ̄|||) ウーム

私の如き、隣町の「東村山の住人」と致しましては!!ヽ(゚_゚;)ノ
ただただ、
「悔しいですっっ!!」
としか、言いようがありませんが!!!(★・´Д`・)σソンナー

さて「東大和市役所食堂」は、その「東大和市役所」の・・・
一番奥まった場所にありまして!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
2市役所食堂0619
東大和市役所食堂

こちらの食堂↑は、東大和市内にある「空龍」なるお弁当屋さんがo(・∀・)o
業務委託で運営している模様だったんですね!ヾ(・∀・)ノ

そして「小平市役所食堂」&「東村山市役所地下食堂」と同じく、ここも・・・
「食券券売機」
にて、食券を購入するシステムになっておりまして!(* '∀'人) オォ↓
3食券券売機0619
食券券売機

また定食を注文すると、「ポーションおかず」なる!(^^)!
和洋折衷の名称がついた!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
「小鉢」を一品もらえることになっていたんですね!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ↓
4ポーションおかず0619
“ポーションおかず”の棚

それでこちらの市役所食堂の、最大の特色といえるのは!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
なんと言っても、ご飯を、
「白米」「五穀米」
のどちらかから選べる、ということでして!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

いやぁ私は正直、五穀米よりかは(;^ω^A
白米のほうが、断然美味しいと感じている人間でありますが(;´▽`)y-~~

最近健康志向に目覚めた私は!!( ̄∇+ ̄)vキラーン
こちらでは毎回、「五穀米」を指定して食していたんですね!!( ̄ー+ ̄)キラリ

それからもう一つの特色といえるのは!!(゚∇゚ ;)エッ!?
「ここのメニューの大半は、『500円』に価格が設定されている」
ということでありまして!!(」゚ロ゚)」オォ
いやぁ貧乏症&金欠の私などは、ついつい!( ̄∇ ̄)ニヤッ
「500円の均一価格メニューの『原価の内訳』は、一体どうなっているんだろう!?」
と思いを巡らせてしまいますし!( ̄ー ̄)ニヤリッ

「出来るだけ『原価が高い』料理を注文した方が、お得だなぁ」
などと腹黒い考えがよぎってしまいますが!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

そのような“原価の内訳”などは・・・
頭の悪い私には、分かるはずもありませんので!(;一_一)

とりあえずまずは、
「ユーリンチー定食」
なる中華料理を注文し、食してみたんですね!(*≧∪≦)↓
5ユーリンチ―定食0619
ユーリンチー定食 500円(税込)
作り置きの料理が、出てきた点だけは(・。・;
若干残念だったものの(・_・;)

こちらの料理↑の、鶏肉の肉質&ボリュームにつきましては・・・
全く申し分ありませんでしたし!!∑(`∀゚´*)オォ!!

「これで500円というのは、充分過ぎる内容だなぁ」
とは、正直思いましたね!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

次に
「鶏カツソース丼」
なるものを注文し、食してみましたところ!( ・∀・)ノ↓
6鶏カツソース丼0626
鶏カツソース丼 500円(税込)
こちら↑は「定食」ではなく「丼」、ということで!(*´A`*)
「ポーションおかず」が付いてこなかったのは・・・
若干残念ではありましたが(;´Д`)=3 フゥ

鶏肉の肉質&ボリュームにつきましては・・・
申し分ありませんでしたし!!o(* ̄  ̄)ゝ

丼のサイドには、生野菜がたくさん載っていて!(^_-)
ビタミン摂取も存分に出来たのは、何よりでありました!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

そして「カツカレー」を、“大盛りで”注文してみましたところ!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ↓
7カツカレー大盛り0622
カツカレー 500円+大盛り 100円=600円(税込)

ご覧の通り↑(*_*)
超巨大な皿に、ものすごい分量が盛られて出てきたのには・・・
ビックリしてしまいましたが!\(◎o◎)/!

カレーには野菜がゴロゴロと入っていて(*´∀`*)
たいそう美味しかったですし!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪
カレーの下に埋もれていた、ぶ厚めのとんかつも!ε= (*^o^*)
非常に味わい深かったですね!ヽ(*´∀`)ノ オォ
ところでここまでは全てにわたって、“作り置き”の料理ばかりでして(・_・)
スピーディーに料理が提供されたこと自体は、有難かったものの(^_^;)

本格志向の私にとりましては、若干(#゚Д゚)
物足りなさも感じてしまっていたのですが!(≧◇≦)エーーー!

こちらの食堂のメニューのなかでは・・・
「親子丼」「ハンバーグ」に限っては、何故か(?_?)
作り置きではなくて!(^^♪

時間をかけて調理された・・・
出来たてほやほやの料理が、提供されていたんですね!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚↓
8親子丼0620
親子丼 500円(税込)

9目玉焼ハンバーグ定食0623
目玉焼きハンバーグ 500円(税込)

いやぁ「親子丼」は肉質も味付けも、たいへん素晴らしく!(*´∀`)b
あたかも高級店の如き味わいがしましたし!( ´∀`)

オーブンで丁寧に焼き上げられたハンバーグも!o(*'▽'*)/☆゚’
たいそうレベルが高かったのですが!!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*
それ以上に印象的だったのは・・・
ハンバーグの、「ポーションおかず」として選択した!(*^▽^*)
「茄子のお浸し」
でして!!((^∀^*))

このナスは本当に、得も言われぬ味わいがしましたねぇ!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/06/27 Tue. 17:26    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード