FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

副都心線⇔東横線相互直通運転開始初日に白楽「サリサリ」へ 2013.3.17 

一昨日(3月15日金)私は東急東横線渋谷地上駅営業最終日の模様を、当ブログで紹介しましたが・・・

昨日(3月16日土)は東京メトロ副都心線⇔東急東横線相互乗り入れ開始初日でしてヽ(^o^)丿
私は早速それを体験するべく出かけてきました。

新しい路線が開業すると、すかさず乗車しに出かけるのは、まさに“鉄道ファンの性”というものですね。

私は昨日午前11時50分頃、自宅から徒歩で小竹向原駅に到着すると、まず構内の行先表示板を見てみました↓
①小竹向原駅0316
3月16日 小竹向原駅構内 行先表示板

私の自宅近くの駅で、「元町・中華街」という行先を目の当たりにするのは、新鮮でしたね!

↑これを撮影した時刻は写真を見ての通り(^^ゞ11時53分でした。

ですがこの日はどの列車も多少遅れがちに運行されていまして・・・
11時52分発の急行も5分遅れで運行されていて、私がホームに降りたときにもまだ到着前だったので、その電車に乗ることにしました。

それで一体どこの私鉄所属の電車が来るのか(西武or東京メトロor東急)楽しみでしたが・・・
西武の6000系電車がやって来ました(^o^)↓
②1156K0316
3月16日 小竹向原駅11時52分発元町・中華街行き 列車番号1156K

↑この電車は西武池袋線小手指駅11時24分始発の、横浜高速鉄道終点元町・中華街行きですが・・・
西武線内は「快速急行(快急)」、東京メトロ線内は「急行」、東急線内は「特急」と列車種別がコロコロ変わります。
これは紛らわしいですね(~o~)

西武池袋線では今回の時刻改正に合わせて、練馬駅に停車して東京メトロ・東急に乗り入れ運転を行なう「快急」を、日中30分間隔で新設しました。

西武池袋線で今回「快急」が大量に新設されたことも予想外でしたが(@_@)・・・
そのとばっちりを受けて「快速」がほぼ絶滅してしまったのは残念ですね(~_~)

「快速」は練馬にも秋津にも停車する、私にとっては大変利便性が高い列車種別だったのですが・・・

西武鉄道は長らく、私の大好きな鉄道会社でした。
「所沢車両工場」を保有して、自前で車両を製造していたのもすごいことでしたし、鋼鉄の車両が多いのも大いなる魅力でした。

それとともに西武は今までは乗客にとっての利便性をまず第一に考え、「準急」「急行」「快速」「快速急行」「通勤準急」「通勤急行」など様々な種別の列車を走らせてきました。
それと合わせて優等列車には3つドアの電車、普通列車には4つドアの電車をあてがうなど、他の私鉄にはないきめ細やかなサービスも行ってきました。

それなのに昨年は新宿線では「快急」「拝島快速」ともに廃止され、日中は「急行」「普通」だけにほぼ集約されてしまいましたし(T_T)
鋼鉄車両の淘汰も進んで、他の大手私鉄と何ら変わらなくなってしまって残念です。

話がだいぶ逸れましたが、小竹向原で急行に乗り込んだ私は、電車が渋谷~代官山間にさしかかると、目を皿のようにして(^o^)今回線路が切り替わった区間を観察しました。

その後電車は「特急」として東横線を高速走行しましたが・・・
西武の車両が「特急」として東急線内を走ること自体、非常に新鮮でしたね!(*_*)

西武と東急は、箱根や伊豆の利権をめぐって長期間バトルを繰り広げてきた犬猿の仲でしたし・・・
相互乗り入れ運転が実現するなんて思ってもみませんでした。

そして私は電車が菊名駅に到着すると、特急から普通に乗り換えるため下車しました↓
③0561210316
3月16日 菊名駅特急元町・中華街行き 後追い 列車番号056121

↑念のため説明しますと(^^ゞこれは西武有料特急「レッドアロー」ではありません・・・

菊名からは普通に乗り換え、2駅目(横浜駅からは3駅手前)の白楽駅で下車しました。


そして昔ながらの商店が数多く残る、魅力的な「六角橋商店街」を通って、パキスタンカレー店「サリサリ」へと向かいました↓
④サリサリ0316
サリサリ

この店を訪れたのは昨日が初めてでしたが・・・
「果ての果てまで行ってみないか」をはじめ面白い標語がたくさん書かれていまして(^o^)
独特のオーラを醸し出していました。

ここのメニューはカリー、サラダ、チャイがセットになった「スリーコースセット(1,000円)」ただ一本のみです。
付け加えるとあとドリンクに「コロナビール(500円)」があるのみ(^.^)

私が席に着いても、店員が注文を取りに来ることもなく(^^ゞ、数分ほどでサラダとカリーが運ばれてきました↓
⑤サラダ0316
サラダ

⑥カリー0316
カリー

カリーは一見したところ、鶏肉が煮崩れているようにしか見えませんでしたが(^^ゞ
一口食べてみて「おぉ~これは素晴らしい」と思いましたね!
香辛料のスパイシーさ、野菜とチキンの旨みが混然一体となっていて、非常に美味でした。

余計なものが何も入っていないし、見た目はたいへんシンプルですが・・・
砂漠の「パオ」のような場所で食すにふさわしい、大衆的で親しみやすいカレーとも言えましょう!

食後にはチャイも来ました
⑦チャイ0316
チャイ

いやぁ今回の「サリサリ」ですが、1,000円ぽっきりの価格ではとてもあり得ないような、最高の満足感を得ることが出来ました!
もしこの店が自宅近くにあれば、週2回は通ってしまいますね(^o^)

奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2013/03/17 Sun. 22:53    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード