ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

桜新町「砂の岬」営業再開初日 2013.3.30 

昨日3月29日(金)は、桜新町のインド料理店「砂の岬」の営業再開初日でした。

「砂の岬」は昨年末に営業終了して以来、3か月以上もの長期にわたって休業していました。
その間私は「砂の岬」がいつ営業再開されるのだろうかと、ずっとチェックを怠らずにいました。

そして私が心待ちにしていた営業再開の日が、昨日ようやく訪れたということで・・・

私は職場の同僚ピアノのK先生をお誘いして、二人でランチを食べに出かけて行きました。

「砂の岬」のランチ営業開始時間は、正午12時でしたが・・・

K先生と私は、東急田園都市線桜新町駅にて11時半に待ち合わせをして、店まで歩いて行きました。
そして店の前には11時45分に到着しました。

久々の営業再開ということで、店の前には長蛇の列が出来ているのではないかと、私は少々心配していました。
ですが幸いその心配は杞憂でして(^o^)
私たちの前に待っている人は、一人もいませんでした。

そして12時ちょうどに私たちは一番乗りで店に入ることが出来ました\(^o^)/

店は長きにわたって休業していたので、私はすっかり忘れてしまっておりましたが(^^ゞ

「砂の岬」の店の佇まいや雰囲気は、本当に素晴らしいですね(^o^)

この店にいる間、インドの海沿いの町に自分も行っているような錯覚がして・・・
思わず感傷に浸ってしまいました\(~o~)/

「砂の岬」ではランチは基本的には“ターリースタイル”で供されることと、カレーは全4種類のなかから選択するようになっていることは、昨年訪問したときとまったく変わっていませんでした。

そのカレー4種のうち、「マドラスチキンカレー」「パキスタニーベイガンキーマ」「ベジタブルサンバル」の3種は、昨年同様メニューにありました。

しかし昨年までメニューに載っていた「アレッピーフィッシュカレー」は、「アーンドラプラウン」というエビカレーに置き換わっていたんですね(@_@)

エビカレーが新たにメニューに加わったのは、嬉しい反面・・・
「アレッピーフィッシュカレー」がメニューから消滅したのは、非常に残念ですね(~o~)

「アレッピーフィッシュカレー」は独特の酸味があって、ここでしか食べられない非常に美味しい魚カレーだったので・・・

さて今回K先生と私は、カレー2種類を選択出来る「砂の岬 カレースペシャル」を注文しました。
「砂の岬 カレースペシャル」のランチタイム価格は1,230円ですが、エビカレーを選択するとプラス50円かかります。

それでK先生は「アーンドラプラウン」と「ベジタブルサンバル」を選択したいと仰ったので・・・
私は親切心を発揮して(^o^)残りの2種「マドラスチキンカレー」と「パキスタニーベイガンキーマ」を選択しました。

K先生にとっては「砂の岬」は今回が初めての訪問だったので、この際彼にこの店のカレー全4種類を体験していただきたいと思った次第です(^.^)

それから平日ランチは「ミニラッシー」「ミニホットチャイ」「ミニアイスチャイ」のいずれかひとつ無料で付くので・・・
私たちは共に「ミニラッシー」を選択しました。

まず「ミニラッシー」が来ました↓
1ミニラッシー0329

↑これは非常に美味しいラッシーでしたが・・・
K先生は「あ~うまい!」と言いながら、ラッシーを2口くらいで一気飲みされたんですね(+_+)

「あぁなんと勿体ない」と、私は心のなかで思いました(^_^;)

もちろん私はちびちびと、ラッシーをゆっくり味わいながらいただきましたが(^^ゞ

そしてターリーがやって来ました↓
2砂の岬カレースペシャル0329

3マドラスチキンカレー0329
マドラスチキンカレー

4パキスタニーベイガンキーマ0329
パキスタニーベイガンキーマ

正直私は「パキスタニーベイガンキーマ」は「砂の岬」のなかではいちばん好きなカレーでして・・・
今回このカレーを選択出来たのは嬉しかったですね\(^o^)/

このキーマカレーはチキンとマトンの合挽肉だそうですが、挽肉の風味も素晴らしいし、スパイスの加減も絶妙です!

「アチャール」「チャナマサラ」「日替りポリヤル/サブジ」も、たいへん美味でした↓
5アチャール0329
アチャール

6チャナマサラ0329
チャナマサラ

7ポテトと豆のポリヤル0329
ポテトと豆のポリヤル

ついでにK先生選択のカレーもご紹介致しますと(^.^)↓
8アーンドラプラウン0329
アーンドラプラウン

9ベジタブルサンバル0329
ベジタブルサンバル

「アーンドラプラウン」はどのようなカレーなのか興味があったので、少し試食させてもらいましたが・・・
クリーミーでマイルドな、おいしいエビカレーでした。

もちろん私も自分が選択した2種のカレーを、K先生に分けて差し上げました(^o^)

最後にデザートとして「マンゴークルフィー」を6個注文し、3個ずつ食べました↓
10マンゴークルフィ0329
マンゴークルフィ 6個 480円

「砂の岬」はターリーだけでなく、デザートのほうも非常に秀逸ですね(^o^)

「マンゴークルフィ」は今回はじめて食べましたが・・・
高級感はないものの、非常に美味しいピスタチオのアイスクリームでした。

いやぁ「砂の岬」がようやく戻ってきて、営業再開してくれて、本当に良かったです!

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2013/03/30 Sat. 23:42    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード