ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

秩父でレコーディング 2011.9.30 

今週9月25日(日)~28日(水)は、埼玉県秩父に滞在しておりました。
秩父というと、「あぁ秩父鉄道の撮影ね~秩鉄はSLも電機も1000系電車もあるし」などとご想像されるでしょうが(^^ゞ、今回に限ってはそうではありません。

この度26日~28日の3日間、秩父ミューズパーク音楽堂にて、バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ全6曲(BWV1001~1006)のレコーディングを行なってきました↓
DSCF6532_convert.jpg

DSCF6531x_convert.jpg

3日間でバッハ全6曲、CD2枚分を録りきってしまうという大変な突貫工事で、心身ともに疲れ果てました。
録音後2日間経過した今でもまだ、フルマラソンを走り切った直後のランナーのように、グッタリしています・・・

バッハ無伴奏はテクニック的には簡単な曲だと思われる方もいるかも知れませんが、パガニーニの超絶技巧とはまた違う意味で、非常に高度なテクニックが要求されます。
また音楽的には6曲全てにおいて最高の内容を伴っているので、一曲を一回通すだけでも張り詰めた精神状態で演奏して、疲れ果ててしまいます。

実はもともとこの録音は、今年3月末に千葉県旭市の東総文化会館で行う予定でした。

しかしながら3月11日の大地震でこのホールが壊され、まったく使用出来なくなってしまったため、半年後に録音がずれ込んだという経緯です。
結果的には半年間余計にバッハの練習に取り組めたので、より良いレコーディングが出来たのではないかとも思っています・・・

奥村智洋


スポンサーサイト

カテゴリ: 演奏会のこと

[edit]

Posted on 2011/09/30 Fri. 23:29    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード