FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

6/19(金)Tさんと文京楽器で毛替え→「しなの」へ(^.^) 2020.6.24 

え~私は、先週6月19日(火)午後、約1年振りに!( ̄◇ ̄;)エッ
文京区小石川の、地下鉄後楽園駅のすぐそばにある('◇')ゞ

文京楽器 小石川店

なるヴァイオリンショップまで!!(」゚ロ゚)」オォ

ヴァイオリン弓の毛を、張り替えする目的で

出かけてきたんですね!!(ノ`・Д・)ノ

※約1年半前に文京楽器に行って、弓の毛替えをした話は、こちらに掲載されておりますヽ(^o^)丿↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-701.html(2018年11月24日付記事)

ちなみになぜ今回は突然・・・
弓の毛替えをすることを決断したのか、と申しますと!(*・∧・*)?

昨今は新型コロナ蔓延の影響で! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

予定されていた演奏の仕事は全て、軒並みキャンセルされてしまいましたしΣ(゚Д゚)
新しく演奏のオファーが舞い込むことも、全くない!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


といった、悲惨な状況下でありますため!!!(★・´Д`・)σソンナー

それほど早急に、ヴァイオリン弓の毛替えをしなくとも!(;´▽`)y-~~
全く問題ない!(;^_^A


わけでありましたが!(;^ω^)

ただ私はこれまで、たいそうずぼらだったせいで!(゜-゜)
もうかれこれ一年近く、弓の毛替えを怠っておりまして!(;´Д`)=3 フゥ


そのため弓の毛の、引っかかりが完全に無くなってしまって!(゚Ω゚;)ハッ!!
ツルツルになってしまい!Σ( ̄□ ̄|||)
自分が理想とする、ヴァイオリンの音色が全く出せなくなり!!《(;´Д`)》

そのため今回は止む無く、急遽弓毛替えをするべく!ヽ(゚_゚;)ノ
文京楽器へと向かうことにした次第、でありました!(#゚Д゚)

さて私はこの日(6/19金)はまず、午後2時前頃・・・
自宅最寄りの西武新宿線久米川駅にて!! (o゚-゚o)ン?

西武東京メトロパス

を購入しまして!(^^♪↓
1西武東京メトロパス0619
西武東京メトロパス 久米川発 6月19日当日限り有効
1,000円 東京メトロ一日乗り放題
※このきっぷ↑を、事前に購入していた行為が!( ̄∇+ ̄)vキラーン
この日は後々、大きな得をもたらすことになるわけでして!!ヽ(*´∀`)ノ オォ
その話はこれから、書くことといたしますが!!( ̄ー+ ̄)キラリ

こちらのお得なきっぷ↑を、利用しつつ!(^^)!

西武新宿線、所沢駅、西武池袋線、池袋駅、地下鉄丸ノ内線経由で(^o^)

地下鉄後楽園駅へと、向かっていった次第でありました!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*↓
2西武池袋線電車0619
私がこの日乗車した、西武池袋線電車
※ちなみに私が乗車していた、西武池袋線の急行電車は!(^_-)-☆
たまたま・・・

コウペンちゃんラッピング(^_-)

なるものが施された、30000系車両、でありましたが!!(*゚∀゚)=3ハァハァ↓
3コウペンちゃんラッピング0619
「コウペンちゃんラッピング」が施された、西武鉄道の車両の側面
ただ車両のサイドに描かれていたペンギンちゃんは、たいそう可愛らしかったのですが(゚∇゚ ;)エッ!?
先頭車両に描かれていたイラスト、につきましてはΣ(・ω・ノ)ノ!
デフォルメされ過ぎていて!(@ ̄□ ̄@;)!!
とても皇帝ペンギンには、見えませんでしたし!!(; ̄д ̄)エェェー!?
あたかも・・・

新種の化け物!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

のようにしか、思えませんでしたが!!(≧◇≦)エーーー!

そして今回も、2018年11月の際と同様に!(・。・)

板橋区在住で、私のヴァイオリンの弟子であり!((^∀^*))

膨大なLPレコードコレクション(もちろんクラシック音楽オンリー)!(ノ`・Д・)ノ

をお持ちでもおられる!ヽ(≧▽≦)ノ"

Tさん!(*^∀゚)ъ

と共に、文京楽器まで行って来た次第でありまして!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ↓
4文京楽器0619 (2)
文京楽器店内

これも前回同様、私たちは午後3時頃・・・
文京楽器に到着した後!v(・∀・*)

Tさんの弓一本と、私の弓一本の・・・
合計2本の、毛替えをしてもらうべく!o(・∀・)o

文京楽器の職人さん(Oさん)に、弓を預けたんですね!(*^_^*)

それで当然ながら2本分の弓の毛替えが、完了するまでには(・・?
約2時間ほど、待たねばなりませんでしたから!!( ̄  ̄;)!!

毛替えが出来上がるまでの間、その待ち時間を利用して(゚∇゚ ;)エッ!?
Tさんをお連れしつつ!(^▽^;)

地下鉄丸ノ内線の電車に2駅分だけ乗車して、御茶ノ水駅まで移動して!(゜o゜)

「ディスクユニオン お茶の水クラシック館」に行き!Σ(・ω・ノ)ノ!
そこで“中古LPレコード”を物色する!ヾ(・Д・´ )ノワオ!


ことにしたんですね!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
5お茶の水クラシック館0619
御茶ノ水駅すぐ近くの場所にある、
「ディスクユニオン お茶の水クラシック館」
※この日は私は「西武東京メトロパス」を所持していたお陰で!( ̄ー ̄*)ニヤリ

追加の運賃を一切支払う必要なく、地下鉄に乗れたわけですから!( ̄∇ ̄)ニヤッ

それはすこぶる、喜ばしい出来事でしたね!( ̄ー ̄)ニヤリッ

そして私は、この店にいた間には!!(☆Д☆)キラリーン
さまざまなクラシックLPレコードを、Tさんと共に物色致しまして!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

結局・・・

以下の2枚の“重量盤(復刻盤)”LPレコード!ヽ(^o^)丿

を、購入することにした次第、でありました!v(^∀^*)↓
6ブラ40619 (2)
ブラームス 交響曲第4番ホ短調 作品98
クルト・ザンデルリンク指揮
ドレスデン・シュターツカペレ
録音:1972年3月 独オイロディスク
2008年に日本デノンから復刻された限定生産レコード 盤質B+
税込2,000円で購入


「ドレスデン・シュターツカペレ」なるオーケストラは、じつに!!(ノ゜ο゜)ノオォ

500年近くもの歴史と伝統を誇る!(≧≦*)キャー
旧東ドイツ(現ドイツ)の超名門オーケストラ!!(≧∇≦)キャー

でありまして!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それでドレスデンによる、ブラームスの演奏は!( ´ー`)
いまの西側の一流オーケストラ(ベルリンフィルその他)などではどこも!(*^-^*)ゞ
絶対に醸し出せないような!!(∩´∀`)∩

真のドイツ魂!ε= (*^o^*)

とでもいえるような、厳格さ&無骨さがありまして!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

ブラームスの音楽が持つ、暗さ&厳しさが、見事なまでに表現されていて!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
大変素晴らしい、と思いましたねぇ!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

7幻想交響曲0619
ベルリオーズ 幻想交響曲
シャルル・ミュンシュ指揮
ボストン交響楽団
録音:1962年 米RCA
2003年にアメリカBMGで復刻された重量盤 盤質B+
税込2,200円で購入


シャルル・ミュンシュは、
「ベルリオーズ:幻想交響曲」
を、非常に得意としていた指揮者として!(*´∀`)b
世間に広く知られておりましたが!(* '∀'人) オォ

実際に今回聴いたLPレコード↑は、なんといいましても!(^^♪
管の音の鳴り方&弦の厚みの素晴らしさに、いたく感動しましたし!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

あぁ昔の(=1970年ごろまでの)「アメリカ五大オーケストラ」の演奏は!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
本当に見事だったんだなぁ!!(人*´∀`)ウットリ


ということを、改めて深く感じ入った次第でしたねぇ!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

あとLPレコードのついでに!!(#^.^#)

LP用ビニールカバー 100枚!(^-^)V

も併せて購入してしまいました!(^^)/↓
8LP用ビニールカバー0619
ディスクユニオン謹製 LP用ビニールカバー 100枚セット 1,870円(税込

さてTさんにとりましては! ( ̄  ̄;)エッ

「ディスクユニオン お茶の水クラシック館」
には、これまで一度も行ったことが無く、行き方さえ知らなかった(;・∀・)


という事情もありましたため!!\(◎o◎)/!

Tさんを今回初めて、ディスクユニオンまでお連れして!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
店内におきましても(?_?)

LPレコードの陳列場所
LPレコードの試聴方法


などを、熱心にレクチャーをした「お礼」として!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

Tさんは私に、ビール&食事をおごって下さることになりまして!!!(*・0・*)ワォ

これも前回同様、弓毛替えを無事済ませたのち\(^o^)/
午後5時前に、文京楽器を退出した私たちは!!o(* ̄  ̄)ゝ
そこから徒歩5~6分ほどの場所にある!(*´∀`)b

呑み食い処 しなの

なる名前の居酒屋に、向かっていったんですね!!!ε = ((((o^ー^)o↓
9呑み悔い処しなの0619
呑み食い処 しなの

それで私たちは、まずは・・・

生ビール!!(ノ゜ο゜)ノオォ

で乾杯をいたしまして!!(* ̄0 ̄*)ノ↓
10生ビール中0619 (2)
生ビール中 600円ぐらい

11お通し0619
お通し シラスおろし ???円

次いで私たちは! (`・ω・´)ゝ

舞姫 純米酒 蕎(きょう)!(@_@。

なる、“信州諏訪の地酒”を堪能した次第でありました!(*^^)v↓
12信州舞姫蕎0619
信州舞姫 純米酒 蕎 2合1,640円(税込)

そして料理の方は、といいますと(ノ゚ρ゚)ノ

以下の4種(ノ゚ω゚)ノ*

を食したわけでしたが!!=( ̄□ ̄;)⇒ ↓
13赤身馬刺し0619
赤身馬刺し 920円(税込)

14北海道男爵のコロッケ0619
北海道男爵のコロッケ 540円(税込)

15とり皮ポン酢0619
とり皮ポン酢 450円(税込)

16春の天ぷら盛合わせ0619
春の天ぷら盛り合わせ 1,100円(税込)

いやぁ“半分信州人”の自分といたしましては(;´∀`)
最初の「馬刺し」のみは!Σ(´∀`;)

質&量ともにいまひとつ!!(*≧∪≦)
といった印象ではありましたが!!(;≧Д≦)y─┛

それさえ除けば、他の三種類の料理につきましては!!( ・∀・)ノ
たいへんハイレベルでして!ヽ(*´∀`)ノ オォ

全て得も言われぬ、素晴らしい味わいのものばかりでしたね!!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ


奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2020/06/24 Wed. 16:37    TB: --    CM: 0

グレン・グールドの「バッハ:ゴールドベルク変奏曲」!(・。・) 2020.6.12 

え~クラシック音楽愛好家の方々に対しましては、私なんぞが!(・。・)
今更改めて言うことでも、ありませんが!!( ̄◇ ̄;)エッ

カナダ人ピアニスト、グレン・グールド(1932-1982)は!Σ(゚Д゚)

20世紀を代表するピアニストのひとり! (`・ω・´)ゝ

でありまして!!(」゚ロ゚)」オォ
また同時に(@_@)

コンサートの舞台からは、完全にドロップアウトして!(゚Ω゚;)ハッ!!
録音活動のみに専念した、稀有なピアニスト!!\(◎o◎)/!


でもありました!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

その彼の生涯における、膨大な録音の数々、のなかでも! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
とりわけ・・・

バッハ:ゴールドベルク変奏曲 BWV988(1742出版)

の2つの録音(1955&1981)につきましては(・・?

グレン・グールドの代名詞!!( ̄  ̄;)!!

と言い切れるような・・・
彼の世界的キャリアを一瞬にして決定づけたほどの、絶大な影響力を伴ったΣ(・ω・ノ)ノ!
素晴らしいものでありまして!!(ノ`・Д・)ノ

とくに1955年に行われたほうの・・・

第1回目の録音
(グレン・グールドが22歳のときに実施された、彼の生涯におけるいちばん最初の録音)


につきましては!(・∇・)ン?

グレン・グールドの全ての録音においても!(≧≦*)キャー
ダントツで最高傑作!!(≧∇≦)キャー

と評価する音楽評論家&音楽愛好家たちは、いまだに多いわけですね!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

それで先日、私のヴァイオリンの生徒であり!(@_@。

膨大なLPレコードコレクション(もちろんクラシック音楽オンリー)!(◎_◎;)

をお持ちでもおられる、板橋区Tさん宅にて!( ̄△ ̄;)エッ・・?
彼の素晴らしいオーディオシステム
――ヤマハのLPプレーヤー、ラックスマンのプリメインアンプ&ロジャースのスピーカー――
を通して!(ノ゜ο゜)ノオォ

グールドの第2回目の「バッハ:ゴールドベルク変奏曲」録音の・・・
“復刻盤”LPレコード!(☆Д☆)キラリーン

を聴かせてもらう機会があったのですが(。´・ω・)?

そのレコードは、事前の予想を遥かに超越して!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ
たいそう感動的で美しく!(∩´∀`)∩
文句のつけようがないほど、圧倒的な名演でありまして!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

それで私は、Tさん宅から自宅に戻った後(^^♪
即座に、そのLPレコードを・・・

タワーレコード オンライン

で発注しまして!v(・∀・*)
見事入手に成功した次第、でありました!v(^∀^*)↓
181年復刻盤0606
グレン・グールド演奏 バッハ:ゴールドベルク変奏曲
1981年4月~5月録音 復刻盤LPレコード
ソニークラシカル 3,257円(税込)で購入

じつはこの1981年盤のLPレコード↑といいますのは、もともとは(?_?)

初期のデジタル録音!=( ̄□ ̄;)⇒

として知られておりまして!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ
もともとリリースされていたLPレコードも、その・・・
“デジタルマスター”が、使われていたわけですね!!w(゚0゚*)w オォー↓
281年ジャケット裏面デジタル表記0606
オリジナルLPジャケットの裏面に記載されている、
「このレコードはソニーのデジタル機器を用いて、デジタル録音された」
云々の表記

それで私はそのデジタル録音は、昔LPやCDでも・・・
何回か聴いたことがあったのですが! (o゚-゚o)ン?

その時点では、私自身は正直・・・
――当時から私は、“猛烈なグレン・グールドファン”であったにもかかわらず(;´∀`)――
この録音だけは(*_*)

音が硬くて、単調且つつまらない演奏のように聴こえてしまい!Σ(゚д゚|||)

全く良いとは、思えなかったわけでありまして(>_<)

その原因を、私なりに・・・
いろいろ考察してみたりしたのですが!!ヽ(゚_゚;)ノ↓

①それまでの大半のグールドのアナログ録音とは違い、この1981年盤はデジタル録音されたせいで・・・
それほど良くない演奏に聴こえてしまうのか!(´゚ω゚`)

はたまた

②それまでの大半のグールドの録音で使用されていた、スタインウェイ製ピアノではなく('◇')ゞ
この1981年盤ではヤマハ製のピアノが使われたせいで(@ ̄□ ̄@;)!!
それほど良くない演奏に聴こえてしまうのか!(#゚Д゚)

はたまた

③グールドはこの時点でもう既に、年老いてヨボヨボになってしまったせいで(T_T)
それほど良くない演奏に聴こえてしまうのか!(*´A`*)

はたまた

④グレン・グールドはクラシック音楽とは全く無関係の(+_+)
「テレビのキャスター」やら「ラジオのドキュメンタリー制作」
といった“芸能活動”で、超多忙になってしまい!(-ω-`*)
ピアノの練習がおろそかになってしまったせいで!()´д`()ゲッソリ
それほど良くない演奏に聴こえてしまうのか!(*´д`*)ハァハァ

等々、様々な要因を考えあぐねていたんですね!!( ̄へ ̄|||) ウーム

ところが今回購入した、復刻盤LPレコードにつきましては!(*・∧・*)?

デジタルマスター

ではなく!Σ( ̄□ ̄|||)

同時並行で収録されていた、アナログマスター

の音源が、使われておりまして!!(*・0・*)ワォ↓
381年復刻盤うんちく0606
復刻盤LPレコードのカバーに貼り付けられていた・・・
アナログリールが音源として用いられた経緯が記されたシール!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

そのアナログ音源を、初めて聴いてみましたところ!(^_-)
それまで出回っていた、デジタル音源ではまったく聴こえてこなかった!!(^_-)-☆

細かいニュアンスとか、絶妙な表現!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

がまるで別物の如く、みずみずしく蘇ってきまして!( ̄∇+ ̄)vキラーン

文句なしの、100点満点の圧倒的な名演!!ヽ(*´∀`)ノ オォ

のように感じ取ることが、初めて出来たわけでして!!( ̄ー+ ̄)キラリ

いやはやアナログレコードというのは、本当に素晴らしいものだなぁ(*´▽`*)

ということは、改めて思い知った次第、でありました!(*'▽')

※以下は「タワーレコードオンライン」にて記載されていた・・・
「1981年盤復刻盤レコード」の商品紹介のコピーであります!ヽ(^。^)ノ
ご参考までに!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚↓

1981年録音は、グールドがその生涯を閉じる約1か月前、1982年9月に発売され、
グールドの生前に発売された最後のアルバムとなった2回目の
「ゴールドベルク変奏曲」
です。
この1981年盤は初期のデジタル録音としても有名で、LPだけでなくCDも発売されました。
その際LPのカッティングにもCD用のデジタル・マスターが使われましたが、
今回のLPプレスに当たっては、そのデジタル・マスターではなく、

デジタル・マスターと並行して収録されていたアナログ・マスター素材

からグールドやサミュエル・H・カーターの使った編集用のスコアをもとに編集しDSD化した音源が使われています。
アナログ・レコーディング完成期ならではの、のびやかで安定感のある音楽的なサウンドは、
グールドの超絶的に美しいピアノ・サウンドを再現しています。
晩年のグールドの透徹した表情を捉えた有名な初出盤のダブル・ジャケットを再現しています。
ソニー・ミュージック
発売・販売元 提供資料 (2015/05/29)


それでグールドが、若干22歳の若さで成し遂げた!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

第1回目の「ゴールドベルク変奏曲」の録音!!(* '∀'人) オォ

につきましては!( ・∀・)ノ

全体的に速めのテンポを貫いていて!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
豪放磊落且つ革新的な解釈で!(*^∀゚)ъ
若さに満ち溢れた演奏!o(* ̄  ̄)ゝ

といったような印象ですが!!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
455年復刻盤0606
今回1981年盤と合わせて!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

1955年盤の「ゴールドベルク変奏曲」復刻盤!(*^∀゚)ъ

のほうも、購入してしまいました!(*^-^*)ゞ
1981年6月 モノラル録音 
ソニークラシカル 3,257円(税込)で購入

555年復刻盤うんちく0606
1955年盤復刻盤のカバーに貼られていた!(*´∀`)b
うんちくが書かれているシール!ε= (*^o^*)

反面グールドが、彼の死の前年に成し遂げた!( ´ー`)

第2回目の「ゴールドベルク変奏曲」の録音!(^^)!

につきましては!(#^.^#)

全体的により遅めのテンポが採用されていて!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
収録時間も、かなり長めになっており(・o・)
より緻密に、バリエーションごとの光の当て方もそれぞれ大胆に変えていて!ヾ(・∀・)ノ

あたかも「ミクロコスモス」の数々を、垣間見ている!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

といったような印象、なんですね!!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

いやぁそれにしても、「ソニー」なる企業につきましては!(゜-゜)
かつては!(ノ゚ρ゚)ノ

「コンパクトディスク」なるデジタルフォーマットを、新たに開発して!(;´∀`)
それを販売し、世に拡散していくべく!(;・∀・)

CDの音はLPレコードより遥かに素晴らしい!(;´▽`)y-~~

などと明らかに眉唾&誇大な広告&宣伝を行いつつ!(*≧∪≦)
LPレコードを世の中から駆逐した張本人!!(;≧Д≦)y─┛


でありましたから!(| | |ノ`□´)ノオオオォォォー!!

そのソニーが、今更LPレコード制作を、自ら再開して!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

「アナログ音源は素晴らしい」などと宣伝を打ちつつ!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

LPレコードを売りさばく、というのは如何なものか!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

と私などは訝ってしまう次第、でありますが!Σ(T□T)

まぁソニー様が、今頃になって!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
反省&贖罪の気持ちをもちつつ、今までの方針を一転して!( ゚д゚)

今まで私たちは、“金儲け”に邁進するべく!(; ̄д ̄)エェェー!?
「CDの音は素晴らしい」などと嘘をつき、世の皆様を欺きつつ!(≧◇≦)エーーー!
CDを世の中に拡散させ、LPレコードを滅ぼしてしまいました!Σ(T□T)
これは結果的には、音楽文化の衰退に繋がってしまいましたしd(゚Д゚*)
今となっては大いに反省していますm(__)m
どうもすいませんでした<(_ _)>
これからは贖罪の気持ちも持ちつつ!ヽ(≧▽≦)ノ"
アナログレコードの素晴らしさを、懸命に世に広めていく所存です!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

と主張したいのであれば(;^ω^)
私としても一応は、納得致しますが(;^_^A


奥村智洋

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2020/06/12 Fri. 15:48    TB: --    CM: 0

イツァーク!(・。・) 2020.5.21 

え~一昨日5月18日(火)午後!( ̄◇ ̄;)エッ
日本国におきましては、BS国営テレビにて!(゜-゜)

イツァーク!(ノ゚ρ゚)ノ

なる、イスラエル出身の天才ヴァイオリニスト!(☆Д☆)キラリーン

イツァーク・パールマン氏(1945~)

のドキュメンタリー番組が!Σ(・ω・ノ)ノ!
全国放送されたんですね!!(*・0・*)ワォ↓
1イツァーク0519
BS国営テレビで一昨日に放送された番組、
「イツァーク~天才バイオリニストの歩み~」
(制作:Voyeur Films 米2017)

※正直に申しますと、そもそも私は!( ̄△ ̄;)エッ・・?
普段はテレビでクラシック音楽の番組を見ることなどは、ほとんどないし!(・∇・)ン?
ろくにチェックすらしていないのですが!(◎_◎;)

かような自分にとって大切な番組↑が、たま~に放映される際には!( ̄∇ ̄)ニヤッ
事前に“私の守護霊”が察知して!☆⌒(*^∇゜)v
それを私に“テレパシーで”伝えてくれるようでして!!(*´∀`)b


そのためこれまでも・・・
そのような自分にとっての、重要な番組は毎回必ず!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
見過ごすようなヘマは、一切せずに\(^o^)/
ちゃんと鑑賞出来ていましたし!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

録画保存のほうも、ちゃんと出来ているのですね!(*^-^*)ゞ

ちなみにイツァーク・パールマン氏につきましては! (o゚-゚o)ン?
ヴァイオリンに関わっている人でさえあれば(@_@)
知らない方はまずいないでしょうから!(ノ`・Д・)ノ

今更私が説明するようなことは、とくに何もありませんが!(*・∧・*)?

パールマン氏には、(私も含めて)いまだに(・o・)

若手ヴァイオリニスト!(#゚Д゚)

だった頃の印象を持たれている方は、多いのではないでしょうか?!Σ(゚Д゚)↓
2若き日のパールマン0519
若かりし頃のイツァーク・パールマン氏

ですがじつはパールマン氏は、今現在! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

74歳!!( ̄  ̄;)!!

とすこぶる高齢、でありまして!=( ̄□ ̄;)⇒

このドキュメンタリー番組↑が撮られていた時期も(?_?)

彼がちょうど70歳を超えた頃\(◎o◎)/!

にあたるわけですね!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー↓
3現在のパールマン0519
70歳を過ぎた、現在のパールマン氏の姿('◇')ゞ
※こちらの老齢にさしかかったパールマン氏↑の雰囲気は、少しばかり!(^_-)

ヴィオリストK谷氏(^^ゞ

に似ているのではないか、と私は感じるのですが!(^_-)-☆

それで今回鑑賞した、パールマンのドキュメンタリー映像の感想ですが(。´・ω・)?

私がこれまで見たことがなかった、幼少期のパールマンの映像!( ´ー`)

とか!(。・о・。)ワオ

現在のパールマンの暮らしぶり&夫婦の仲睦まじさ!(*^。^*)

もたくさん伺い知ることが出来て、それもとても興味深かったのですが!ε= (*^o^*)

それ以上になんといいましても、私自身も一応!o(* ̄  ̄)ゝ
“ヴァイオリニストの端くれ”でありますから!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

老齢にさしかかったパールマン氏が、いまだにキープし続けている!((^∀^*))

ボーイングの美しさ!(≧≦*)キャー
ビブラートの美しさ!(≧∇≦)キャー
彼が奏でる音質の輝かしさ! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
見事なまでの完璧なる脱力!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ


を映像を通して体感出来たことには、たいそう感銘を受けましたし!!(*´▽`*)

それ以上にパールマン氏は、いまだに!(∩´∀`)∩
彼が所持している、素晴らしいストラディバリウスを弾くとき、のみならず・・・

どのようなタイプの、安バイオリンを手にしたときでさえ!!ヽ(*´∀`)ノ オォ

楽器を弾き始めた瞬間から・・・
瞬時に彼独特の美しい音&音楽を!!(っ*´∀`*)っ
その安楽器からいとも簡単に紡ぎ出してしまう!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪


といったところが“真の天才”たる所以、だと思いましたね!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

――じつは私はニューヨークにいた頃には!(∩´∀`)∩
パールマン氏の演奏会やマスタークラスには、何度も立ち会って!( ´ー`)
彼の演奏を間近で聴いたことがありましたから!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
そのような彼の神業の数々は、何度となく実感してきましたし!(*^∀゚)ъ
私の耳&脳裏には、しっかり焼き付いていたわけでしたが!!(* ̄。 ̄*)ウットリ――

それからパールマン氏は、このドキュメンタリーを通して!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

凡人にはとても考えつけないような、素晴らしい言葉の数々!ヽ(*´∀`)ノ オォ

をのこしていたんですね!!(ノ´∀`)ノ♪

そのパールマン氏の“名言”のいくつかを!!(っ*´∀`*)っ
ここでご紹介しますと!!(*^。^*)↓

高度なテクニックっていうのは
いかに速く弾けるかということじゃない
そのフレーズに表情を付けて
人の心を動かす演奏をすることが重要なんだ

なぜ奏者によって 感動的な音が出たり
そうでなかったりするのか?
私には説明が出来ない
でも説明不能なことがあるのは
いいことだ


また私が、今回のドキュメンタリーにおきまして!(゚∇゚ ;)エッ!?
最高に驚き、のけぞった瞬間は(@ ̄□ ̄@;)!!

パールマン氏の恩師で、私の恩師でもある!Σ( ̄□ ̄|||)

ドロシー・ディレイ女史(1917~2002)

のハイビジョン動画!!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ


を見たとき、でありまして!(| | |ノ`□´)ノオオオォォォー!! ↓
4ドロシーディレイ0519
ドロシー・ディレイ女史
※じつに私がディレイ先生の喋る姿を見たのは(;^_^A
およそ20年ぶりでしたが!(;^ω^)
――=前回は彼女がまだ生きていた時でして・・・
私はその時にはジュリアード音楽院の彼女のレッスン室にて、レッスンを直に受けていたわけでしたが――

それで今回私は、ディレイ先生には!(;・∀・)
かつてはソリストとして将来を大いに期待していただいていた、にもかかわらず!(゚Ω゚;)ハッ!!
惨めな姿に転落してしまった、今の自分の姿を見られたような気がして!d(゚Д゚*)

先生にはいたく失望させてしまったのではないか!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

などと大いに恐れおののきつつ!!(;≧Д≦)y─┛


目を伏せ、視線を合わせないようにして!!(*≧∪≦)
下を向いて、俯いてしまった次第、でしたが!ヽ(≧▽≦)ノ"

それにしても今回のドキュメンタリーでは、パールマン夫妻は(・・?
ミスディレイについては、よく話題にしていて!ヽ(^。^)ノ
楽しそうにたくさん喋っていたのですが!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

反面ジュリアード音楽院においてΣ(゚Д゚)
彼らにとってもう一人の、重要な師であったΣ(´∀`;)

イヴァン・ガラミアン氏(1903-1981)( ゚д゚)

には一切触れていなかったのは、甚だ不思議でしたねぇ!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

――まぁ今回はたまたま、ガラミアンの話は時間的都合で!(ノ゜ο゜)ノオォ

カットされただけ!!w(゚0゚*)w オォー

だったのかも知れませんが(´・ω・`)――

ともあれ私自身も、パールマン氏とは一応同門ですし!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

若かりし頃は、パールマン氏に憧れて!!v(・∀・*)
彼のような超一流のソリストになることを夢見つつ!!(*^^)v
必死でがんばってきた人間でありますから!!v(^∀^*)

パールマン氏の今の姿を、今回映像で見れたことをきっかけに(*'▽')
私も大いに奮い立ちましたし!('∀`)

彼のように70歳になっても、テクニックをキープし続けて!(* '∀'人) オォ
人を感動させる演奏が出来るよう!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ
人間的にも精進していかねばいけないな!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*


と思いを新たにした次第、でありました!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


奥村智洋

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2020/05/21 Thu. 23:51    TB: --    CM: 0

「サンシャイン」のレコードアクセサリ3点購入Σ(゚Д゚) 2020.5.11 

え~皆さまご承知の通り、昨今日本国におきましては!( ̄◇ ̄;)エッ
コロナの感染拡大が、ようやく止まりつつある、ということで!(゜-゜)

地方のいくつかの県におきましては、黄金週間明けから・・・
小学校、中学校&高校が、めでたく再開され(^o^)
生徒たちが学校に登校出来るようになり、そこで授業がなされるようになった!ヽ(^o^)丿


わけでありましたが!(*´▽`*)

残念ながら私が居住している、東京都におきましては、何故か!((+_+))
――新たな感染者数は相当少なくなっていて、欧米とは違ってパンデミックには程遠い状況である・・・
にもかかわらず!ヽ(゚_゚;)ノ――

いまだに学校での授業は、一切出来ない!!Σ(゚д゚ノ;)ノ

といった状態が、続いてしまっております(´・ω・`)

そのようななか、全国的に!( ̄△ ̄;)エッ・・?
――自分にとってはまったくもって忌々しく、愕然とする事態、でありますが!(*_*;――

全ての小中高の授業は、インターネットを通じて万事・・・

オンラインで


行い、自宅で学習出来るようにすれば良い!Σ(゚д゚|||)

といった風潮に、なりつつありまして!!(;´Д`)=3 フゥ
それに伴って、音楽学校におきましても! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

全ての音楽のレッスンも、インターネットを通じて万事・・・

オンラインで

行い、自宅で学習出来るようにすれば良い!!( ̄  ̄;)!!

といったようなおかしな流れに、なりつつあるわけですよ!(-∀-)

それで私にとりましては、まったくもって信じがたい話、でありますが(~_~)
――私が今関わっている音楽学校に限らず・・・
他の音楽学校でも全く同様のよう、でありますがΣ( ̄□ ̄|||)――

音楽学校で教育に携わっている・・・
プロの音楽家や、演奏家&音楽教育者の中にも(#゚Д゚)

「オンライン」でも十分生徒のためになり、音楽的でまともなレッスンが可能だΣ(゚Д゚)

などと信じている方々が、少なからずいらっしゃっていて!!(; ̄д ̄)エェェー!?
そういった学校のお偉方たちが、居丈高に上から目線で(~o~)

「オンライン」で楽器のレッスンを、生徒たちに対して毎週行っていくように!!(≧◇≦)エーーー!

自分の部下の教員たちに通達を出している、有様なわけですよ!!!(★・´Д`・)σソンナー


まぁ確かに、「ピアノ」の如き!(*・∧・*)?
極めてデジタル的で、平均律の決まりきった音程しかなく!!(゚∇゚ ;)エッ!?
初心者でもキーを叩けば容易く音が出せるような、簡単な楽器におきましては!(゚Ω゚;)ハッ!!

もしかしたらオンラインでも、十分中身のある(@_@)
充実したレッスンが出来る?!(@_@。

のかも分かりませんが(皮肉)?!( ゚д゚)


少なくとも、「ヴァイオリン」の如き! (o゚-゚o)ン?
極めてアナログ的で、複雑な音程感を操りつつ! (`・ω・´)ゝ
高度な技術を伴って美音を奏で続けなければならない、高尚な楽器におきましては!(ノ゜ο゜)ノオォ

オンラインでレッスンしていく、などというのは、およそあり得ない話(@ ̄□ ̄@;)!!

なわけでして~~~!!!(-ω-`*)


もし実際に、オンラインでヴァイオリンの音を聴いてみたとしたら(?_?)
誰でも納得される、とは思うのですが!( ̄へ ̄|||) ウーム

時価数億円のクレモナ製オールドヴァイオリンをもってしても!=( ̄□ ̄;)⇒
定価5万円のチープなバイオリンの音にしか聞こえない!!(| | |ノ`□´)ノオオオォォォー!!

わけでありますし!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
またその逆に!d(゚Д゚*)

ヴァイオリンを始めたばかりの初心者が、開放弦を弾いただけでも!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
音がねじれて、あたかもビブラートをかけているように聴こえる()´д`()ゲッソリ


始末でありますから!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

もし私が、上からオンラインレッスンをするように強要され続け!《(;´Д`)》
それを断固拒否して、結果退職を迫られる事態になった!(ーдー;)

としたならば(>_<)

自分は率先して、辞表を叩きつけつつ! (*´д`*)ハァハァ
ヴァイオリン教師なぞは、即刻辞職して(ノД`)・゜・。

代わりに自転車を乗り回して、脚力を鍛えつつ!(≧≦*)キャー
“ウーバーイーツ”
に転職せねばならないなぁ~!!(≧∇≦)キャー


などと考えている、今日この頃、であります!!(ノ`・Д・)ノ

そのようなわけで、今現在の私は!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

極力忌々しいデジタル機器や、デジタル音源からは遠ざかりつつ!!w(゚0゚*)w オォー

LPレコードを通して、美しく清らかな“アナログ音源”ばかりを聴いている!!(」゚ロ゚)」オォ


わけですが!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

最近そのアナログ音源の、音質改善を図るべく(。´・ω・)?

“LPレコードプレーヤーアクセサリ”を3点も!( ̄ー ̄)ニヤリッ

購入してしまった次第、でありまして!!( ̄∇ ̄)ニヤッ

今回はそれらの品々を、順番に・・・
皆様にご紹介させていただきたく思います!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ↓
1ターンテーブルシート0506 (2)
サンシャイン ターンテーブルシート STS-1
ヨドバシにて8千円ほどで購入
100%マグネシウム製!

結果的に今回は、自分のオーディオシステムの音質向上には!!( ̄∇+ ̄)vキラーン
こちらのターンテーブルシート↑が、一番役立ちましたね!o(* ̄  ̄)ゝ

とにかくこちらのシート↑を、レコードプレーヤーのターンテーブルに装着した途端!!( ̄ー+ ̄)キラリ
音質はものすごく激変しましたし!(*^^)v
解像度も大幅にアップして、クリアに聴こえるようになりました!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

2制振シートB500506 (2)
サンシャイン 超薄型制振シート B50
サイズ: 490mm×445mm
ヨドバシにて7千円ほどで購入

じつは今現在、レコードプレーヤーを置いているのは(・_・;)
ちゃんとしたオーディオラックの上、ではなく(;´∀`)

折り畳み式の簡素な勉強机の上('◇')ゞ

といったような、オーディオにとっては極めて劣悪な環境でありましたから(・o・)

少しでもその机の振動を軽減するべく!(・。・)
机とレコードプレーヤーとの間に・・・
制振シートを挟み込むことにした次第、でありました!(*・0・*)ワォ

3スパイラルエキサイター0506 (2)
サンシャイン スパイラルエキサイター
アマゾン(逸品館)で1万4千円ほどで購入


こちら↑は先月末に新発売されたばかりの商品でして!!ε= (*^o^*)
私は幸運にも、第一ロットを購入出来たわけでしたが! (`・ω・´)ゝ

この商品↑はケーブルに直接巻き付けることにより(@_@;)
外部からのノイズや電磁波を遮断し、音質改善を図るΣ(・ω・ノ)ノ!


という、極めてユニーク且つ画期的な逸品なんですね!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ↓
4装着終了0506
私のレコードプレーヤーのフォノケーブルに・・・
スパイラルエキサイターを巻き付け終わった状態\(^o^)/
※私はすこぶる不器用な人間であるため!(;^_^A
スパイラルエキサイターをケーブルに装着するのに、およそ30分もかかってしまいましたが!(;^ω^)

ちなみに今回購入したアクセサリは、すべて!(^_-)

サンシャイン!!(☆Д☆)キラリーン

なる会社の製品、でありまして!(^_-)-☆
※サンシャイン社のHPはこちら!(^^)!↓
http://sunsha-jp.com/

サンシャイン社の特徴は、なんといっても(^^♪

マグネシウムに特化した、オーディオアクセサリ('∀`)

ばかりを作り続けていることと!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

貧乏人でも容易に購入することが可能な、廉価なオーディオアクセサリばかりを!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
薄利多売で作り続けている!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ


ことでありましょう!ヽ(*´∀`)ノ オォ

現に今回は、私自身もサンシャイン製品を導入したお陰で!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

僅か3万円足らずの投資で、自分のオーディオシステムの音質を大幅に改善出来た!v(・∀・*)

わけですから、それにはたいそう満足しております!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

それとサンシャイン社の進藤社長は、自身のHP上におきまして!!( ・∀・)ノ

たいそうぶっ飛んだ内容の、面白いブログ!!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

を書き綴っておりますので、よろしければ是非チェックしてみて下さい!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ↓
http://sunsha-jp.com/category/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/

―まぁ進藤社長の、クラシック音楽における指揮者の好みであったり!(*≧∪≦)
鉄道趣味の好みなどは、私とは大分異なるようですが!!(;≧Д≦)y─┛――


奥村智洋

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2020/05/11 Mon. 21:21    TB: --    CM: 0

「タワーレコード」で復刻盤LPレコード大量購入!(・。・) 2020.4.24 

え~ここのところ依然として!(ノ゚ρ゚)ノ
新型コロナ蔓延は、全く収束しそうもありませんし!(-ω-`*)

人々は長期間にわたって、辛くて不自由な生活を強いられてしまっております!ヽ(゚_゚;)ノ

――しかしながらそもそも、私は正直に申しますと!(#゚Д゚)
常日頃から地震が多発している、日本国という特殊な場所においてはΣ(゚Д゚)

ろくな対策も施していないなか、原発を多数稼動させている、ことの方が!!(; ̄д ̄)エェェー!?
コロナなんかよりも、数十倍危険ではないか!!(≧◇≦)エーーー!

と訝っている次第、でありますが!=( ̄□ ̄;)⇒ ――

そして私自身にとって、全国的な緊急事態宣言発令によって! (o゚-゚o)ン?
もっとも辛くて不自由なことは、何だったのか、と申しますと!(*・∧・*)?

全国すべての「ディスクユニオン&オーディオユニオン」が!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
緊急事態宣言以降、店舗営業を完全に停止してしまい!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

それ以来「ディスクユニオン」の中古レコードコーナーには(~o~)
一切立ち入れなくなってしまい!!(;≧Д≦)y─┛
そこで“中古ヴァイオリンLPレコード”も物色出来ず(~_~)
一切買えなくなってしまった!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン


ということでありました!!(*≧∪≦)

けれどもそのような、不測の事態に陥ってしまった後!ヽ(≧▽≦)ノ"

その辛い状況を、打破するべく! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
ひとつの“妙案”が、頭に浮かんできたんですね!!( ̄  ̄;)!!

その妙案とは、一体!(ノ`・Д・)ノ
如何なるものだったのか、と申しますと!( ̄◇ ̄;)エッ

この際「タワーレコードのネット通販」にて!(゜-゜)

復刻盤ヴァイオリンLPレコード!!(*・0・*)ワォ

の新品を、購入して聴いていけばよいではないか!Σ(・ω・ノ)ノ!


ということだったんですね!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

ちなみに最近巷で、徐々に出回り始めた(・o・)
「復刻盤クラシックLPレコード」
なるものの価格は(?_?)

日本においては全て、海外から輸入しなければならない\(◎o◎)/!

という事情も加味されまして(^^ゞ

だいたい一枚5千円~6千円ほどd(゚Д゚*)

とたいそう高額ですから!(゚Ω゚;)ハッ!!

貧乏人の私は、これまでは!(;・∀・)
なかなか手を出さずにいたのですが!(´・ω・`)

なんといっても最近になって、徐々にリリースされはじめた!(・∇・)ン?
質量180グラムもある、重量盤LPレコードは!( ̄△ ̄;)エッ・・?

耳がたいへん優れている、欧米の録音技師たちによって!( ̄∇ ̄)ニヤッ
世界最高レベルのマスタリングスタジオにて!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

丁寧にアナログのみの工程で(デジタルリマスタリングなぞは一切せずに)!\(^o^)/
マスタリング、カッティング&プレシングされたもの!!( ̄ー ̄)ニヤリッ


でありますから!(*^-^*)ゞ

私がこれまで買いあさってきた、多くの中古LPレコードとは全く別物で!(☆Д☆)キラリーン
雲泥の差で、もう本当にものすご~~く素晴らしい音質がするんですね!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー


そこで今回はそれらの、最近夢中になりつつ、たくさん買い溜めしていた!(*^^)v

魅力的な「復刻盤ヴァイオリンLPレコード」の数々!(*^∀゚)ъ

を皆様に、ご紹介させていただきたく存じます!!v(・∀・*)

さてここでまず、真っ先に(。´・ω・)?
皆様にご紹介させていただきたい、LPレコードは('◇')ゞ

ユダヤ系アメリカ人ヴァイオリニスト、マイケル・レビン(1936-1972)!o(* ̄  ̄)ゝ

による復刻LPレコード、でありまして!((^∀^*))↓
1レビングラズノフパガニーニ0403
マイケル・レビンのLPレコードその壱
A面 グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲イ短調(録音:1954年モノラル)
B面 パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調(録音:1955年モノラル)
ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮、フィルハーモニア管弦楽団
初版リリース:1955年 英EMI

2レビンブルッフウィニアフスキ0403
マイケル・レビンのLPレコードその弐
A面 ブルッフ:スコットランド幻想曲 op.46(録音:1957年モノラル)
B面 ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番嬰へ短調 op.14(録音:1957年モノラル)
エードリアン・ボールト指揮、フィルハーモニア管弦楽団
初版リリース:1957年 英EMI

3レビン小品集10418
マイケル・レビンのLPレコードその参
モザイク ヴァイオリン小品集(録音:1959年ステレオ)
レオン・ポマース:ピアノ
初版リリース:1959年 英キャピトル

4レビン小品集20418
マイケル・レビンのLPレコードその四
モザイク2 ヴァイオリン小品集(録音:1961年ステレオ)
ブルック・スミス:ピアノ
LP時代には未発表だった録音分が、2012年に初めてLPとしてリリースされたもの 英キャピトル

※マイケル・レビンのEMI&キャピトルのスタジオ録音は、今現在!(^_-)
“未発表”のレコード一枚を付け加えて!(^_-)-☆

その大部分が「復刻盤LPレコード」として発売されている!!(*´▽`*)

のは、いたく喜ばしいことですね!(∩´∀`)∩

マイケル・レビンは間違いなく・・・

ジュリアード音楽院の名だたるガラミアン門下生のなかでも・・・
ダントツでもっともすぐれたヴァイオリニストだったでしょう!!ヽ(*´∀`)ノ オォ

じつにレビンは、史上最高の超絶技巧と豊かな音楽性を併せ持った・・・
稀有なヴァイオリニストでして!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

彼の演奏は正直、CDで聴くと若干・・・
機械的でつまらない演奏、のように聴こえてしまいますが(^^;)

復刻盤LPレコードで聴いてみますと、それとは打って変わって・・・
瑞々しくて美しくて、なお且つ情熱的で!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

完全無欠な巨匠の演奏!(∩´∀`)∩

のように聴こえてくるわけですね!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

とくに私の如き、ジュリアード音楽院でガラミアン系の教師(ドロシー・ディレイ)の下で・・・
5年間も研鑽を積んだ、〝元ソリスト志望のヴァイオリニスト”にとりましては!(^_-)

レビンのヴィブラートのかけ方や、楽器の鳴らし方!(^_-)-☆

などには大いに魅了されますし、憧れを抱いてしまう次第、であります!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

残念ながらレビンは、20世紀最大の巨匠と謳われたヤッシャ・ハイフェッツほどは・・・
ソリストとして圧倒的なキャリア&名声を築くことは出来ず!(゚∇゚ ;)エッ!?

不遇の晩年を送った挙句(@ ̄□ ̄@;)!!
35歳の若さにして、非業の最後を遂げたわけでしたが!Σ( ̄□ ̄|||)

マイケル・レビンほどすごい実力あるヴァイオリニストでさえ!(ノ`・Д・)ノ
~おそらく見てくれがあまりカッコよくないとか、社交が下手だったという理由が大きかったのでしょうが~
それほど大したキャリアは築けなかったわけだから!!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ


彼ほどのレベルには到底到達できっこない、私なんぞは(;^_^A
ソリストとしてアメリカで、鳴かず飛ばずで終ってしまったのは・・・
極めて妥当ではないか!(;^ω^)


とも思う次第、ですねぇ!(。・о・。)ワオ

さて次にご紹介させていただきたいのは(・・?

ナタン・ミルシテイン

による復刻盤LPレコード、でありまして!ヽ(^。^)ノ↓
5ミルシテイン小品集0403
ミルシテインのLPレコードその壱
ミルシテイン ミニチュアズ(ヴァイオリン小品集) 録音:1956年モノラル
レオン・ポマーズ:ピアノ
英キャピトル

私はまず、こちらのレコード↑を真っ先にネットで購入して・・・
試しに聴いてみましたところ!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

これまで一度も聴いたことが無いようなΣ(゚Д゚)
洗練されていて格調高くて美しい・・・
あまりにも素晴らしい名演に、圧倒されてしまったため!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

その後次々と、彼のLPレコードを買いあさってしまいました!!v(^∀^*)↓
6ミルシテインプロコヘンデルヴィタリ0418
ミルシテインのLPレコードその弐
A面:プロコフィエフ ヴァイオリンソナタ第2番ニ長調
B面:ヘンデル ヴァイオリンソナタ第4番 ヴィタリ シャコンヌ(録音1955年モノラル)
英キャピトル

7ミルシテインバロック集0418
ミルシテインのLPレコードその参
イタリアのバロックソナタ集
A面:タルティーニ 悪魔のトリル ヴィヴァルディ ソナタイ長調
B面:コレルリ ラフォリア ジェミニアーニ ソナタイ長調(録音:1959年ステレオ)
レオン・ポマーズ:ピアノ
英キャピトル

8ミルシテインヴィヴァルディ0418
ミルシテインのLPレコードその四
ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲集
A面:RV350イ長調 RV199ハ短調「疑い」
B面:RV186ハ長調 RV352イ長調(録音:1962年ステレオ)
室内管弦楽団伴奏
英EMI

9ミルシテインモリーニ0418
ミルシテインのLPレコードその五
女流ヴァイオリニスト エリカ・モリーニとの共演
A面:バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 BWV1043
B面:ヴィヴァルディ 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調Op.3-11 
  バッハ 2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ハ長調BWV.1037〔偽作〕(録音:1959年ステレオ)
ベティ・フィッシャー:ピアノ
with 室内管弦楽団
英EMI

マイケル・レビンのLPレコードにも言えることですが、全体的に(*'▽')

EMIよりもキャピトルの録音の方が、はるかに音質&録音状態が優れている!('∀`)

ように私には感じられましたが!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

それからつい調子に乗ってしまって!(っ*´∀`*)っ

ミルシテインのバッハ無伴奏全曲録音!(* '∀'人) オォ

の復刻盤LPレコードも、大枚をはたいて購入してしまいました!ヾ(・∀・)ノ↓
10ミルシテインバッハ全集0418
ミルシテインのLPレコードその六
バッハ 無伴奏ヴァイオリンのための3つのソナタと3つのパルティータ BWV1001~1006 全曲録音
3枚組(録音年:1955年モノラル)
英キャピトル
※こちら↑は3枚セットのため・・・
約1万6千円と貧乏人の自分には、すこぶる高額でしたが!Σ(゚д゚ノ;)ノ

さて続いてミッシャ・エルマンによる!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

デッカ録音!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

の復刻盤LPレコード を取り上げたく思いますが!ヾ(⌒▽⌒)ゞ↓
11エルマンバロック0418
エルマンのLPレコードその壱
A面:ブルッフ ヴァイオリン協奏曲ト短調
B面:ヴィエニャフスキ ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調(録音:1956年モノラル)
サー・エイドリアン・ボールト:指揮 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
英デッカ

12エルマンブルッフウィニアフスキ0418
エルマンのLPレコードその弐
エルマン・バロックリサイタル
A面:サンマルティーニ(ナチェス編) パッサカリア
   ヴィタリ シャコンヌ
B面:ヘンデル ソナタ第4番 ニ長調 op.1-13
   バッハ G線上のアリア(管弦楽組曲第3番より)(録音:1957年モノラル)
ジョーゼフ・ザイゲル:ピアノ
英デッカ

私はじつはこれまで「エルマンのデッカ録音」は・・・
CDではいくつか聴いたことはありましたが!(ノ゜ο゜)ノオォ
LPレコードを聴くのは、今回が生まれて初めてでした!!w(゚0゚*)w オォー

今現在復刻されている、エルマンのLPレコードは・・・
この二枚のみ↑、しかありませんでしたが(´・ω・`)

両方ともエルマン特有の個性的な節回しや、美しい妖艶な音色に貫かれていて! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
たいそう魅力的なレコードでしたね!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

あともし仮に、今後(^^♪

エルマンがステレオ録音をのこした、米ヴァンガードの6枚のLPレコード!( ̄∇+ ̄)vキラーン

が復刻される機会がありましたら!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

私は間違いなく、それらのLPレコ―ドは万難を排して!(≧≦*)キャー

大人買い!(≧∇≦)キャー

をするのは、まず間違いないでしょう!( ̄ー+ ̄)キラリ↓
13エルマンヴァンガード0418
ハチャトゥリアン ヴァイオリン協奏曲ニ短調(録音:1959年ステレオ))
ウラジミール・ゴルシュマン:指揮 ウィーン州立オペラ管弦楽団
米ヴァンガード
それからヤッシャ・ハイフェッツのLPレコードにつきまして、ですが(@_@)
彼は現役時代に、LPレコード用にたくさんの録音をのこましたし(@_@;)
それに伴って、数々の名盤が世に存在していたわけですがΣ(´∀`;)

それに反して今現在、復刻されている彼のLPレコードは( ゚д゚)
レビンやミルシテインと比べても、さほど多くないわけですね!( ̄へ ̄|||) ウーム

それで今回購入した、ハイフェッツの復刻盤LPレコードは・・・
この一枚のみ、ですが!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ↓
14ハイフェッツ0403
ハイフェッツのLPレコード
A面:ヴィターリ シャコンヌ(レスピーギ編、オルガン伴奏版)(録音:1950年モノラル)
   カステルヌオーヴォ・テデスコ  ひばり(録音:1953年モノラル)
B面:フォーレ ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調 Op.13(録音:1955年モノラル)
米ビクター
※ヒバリの絵が、とても可愛らしいですね!(・⊝・)

この3曲のなかでは、なんといいましても!ヽ(*´∀`)ノ オォ
ユダヤ系イタリア人作曲家の・・・

カステルヌオーヴォ・テデスコ: ひばり!(ノ´∀`)ノ♪

の録音が、文句のつけようが無いほど、最高の名演でしたね!!(っ*´∀`*)っ

さて最後になりますが!(*^。^*)

ジュリアード弦楽四重奏団の復刻盤LPレコード!( ´ー`)

も、今現在一枚だけ発売されていたので、それも購入してしまいました(*´▽`*)↓
15ジュリアードSQ0418 (2)
ジュリアード弦楽四重奏団
A面:シューベルト 弦楽四重奏曲第14番 ニ短調「死と乙女」~第1,2楽章
B面:シューベルト:弦楽四重奏曲第14番 ニ短調「死と乙女」~第3,4楽章
  シューベルト:弦楽四重奏曲第12番 ハ短調「四重奏断章」(録音:1959年ステレオ)
米ビクター

こちらの録音↑は、従来のヨーロッパの団体による演奏とは全く異なり!!ε= (*^o^*)

斬新かつ革新的なアプローチの演奏!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

でありまして!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

素晴らしいテクニック&アンサンブルと相まって、大いに魅力的でしたね!☆⌒(*^∇゜)v

ちなみにジュリアード弦楽四重奏団の設立者である、故ロバート・マン氏(と彼の奥様)には!(*´∀`)b

私は昔アメリカにいた頃、大変お世話になりました!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


奥村智洋

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2020/04/25 Sat. 10:32    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード