FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

11/30(土)~12/1(日)松本から釧路へΣ(゚Д゚)2019.12.12 

え~前回は、先月末11月30日に、信州松本に行って! (`・ω・´)ゝ
そこで(゜-゜)

オーケストラのトレーナー!(゚Ω゚;)ハッ!!

という仕事を、頑張って遂行した!(ノ゜ο゜)ノオォ
話を致しましたが('◇')ゞ

じつはこの時期には!(゚∇゚ ;)エッ!?
「大人の休日倶楽部会員(満50歳~)」のみが、購入できる(。´・ω・)?

大人の休日倶楽部パス(JR東日本&北海道5日間乗り放題 26,620円)が使用可能!(≧≦*)キャー

といった、絶妙なタイミングでありましたから!!(≧∇≦)キャー

それで私は、その“超格安な乗り放題きっぷ”を駆使しつつ! (o゚-゚o)ン?
遠路はるばる(;^_^A

北海道・釧路まで!w(゚0゚*)w オォー

旅をすることを、思いついたんですよ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
1大人の休日倶楽部パス1130
私が今回使用していた、「大人の休日倶楽部パス(東日本&北海道)」
11月30日から12月4日まで有効 26,620円
※あいにく“消費税増税”と“JR北海道大幅運賃値上げ”のあおりを受けたため(~o~)
前回今年6月に、このパスを使用したときと比較すると(~_~)

なんと620円も、値上されてしまっていた!(*´A`*)

のは、貧乏人の私にとりましては!Σ(T□T)
甚だ遺憾な出来事、でしたが!(;´Д`)

それで11月30日の夕方6時前に!( ̄◇ ̄;)エッ
志音会オーケストラのメンバーが、私のために催してくれていたΣ(・ω・ノ)ノ!

懇親会

を退出した私は、その後!(*・∧・*)?

JR篠ノ井線特急「しなの19号」 松本駅発18:05 長野駅着18:58
北陸新幹線「かがやき514号」 長野駅発19:03 大宮駅着19:59
東北新幹線「はやぶさ39号」 大宮駅発20:40 新青森駅着23:36


とJR東日本の特急電車&新幹線を、次々と乗り換えつつ!=( ̄□ ̄;)⇒
北へ北へと、進んでいきまして!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

その結果、その日のうちに!(@_@)

新青森駅!(・o・)

に、無事到達出来た次第、でありました!(*・0・*)ワォ↓
2新幹線大宮駅1130
新幹線大宮駅にて 午後8時半ごろ

3新幹線新青森駅1130
新幹線新青森駅にて 午後11時40分ごろ

おおおおぉぉおおお僅か5時間半ほどのあいだに!(*´▽`*)

信州松本から、900キロ以上も移動して!(*゚∀゚)=3ハァハァ

本州の北の果てまで行けてしまう、というのは!v(・∀・*)
これこそまさに!(^^)!

現代版忍法の術!(っ*´∀`*)っ


と言えるのではないでしょうか!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

そして新青森駅からは、徒歩約1時間ほどかけて・・・

青森埠頭(@_@。

へと向かって行きまして!(^_-)
その青森埠頭からは(・・?

青函フェリー(午前2時出航 函館港到着午前5時50分)!(^_-)-☆

なる船に乗船しつつ、渡道したんですね!(*^-^*)ゞ↓
4青函フェリー窓口1201
「青函フェリー」の乗船窓口

5乗船券1201
「青函フェリー」の乗船券 青森→函館片道 WEB割引1,460円
※今回はWEBクーポンを利用出来たお陰で(^_^)v
ネットカフェで一泊するよりかは(#^.^#)
はるかに安い価格↑でフェリーに乗れたのは、いと有難かったですね!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

6あさかぜ211201
私が今回乗船した「あさかぜ21」!(* ̄。 ̄*)ウットリ
♪(「津軽海峡冬景色」のサビに乗せて)私も一人~、“青函フェリー”に乗り~♪
♪凍えそうなカモメ見つめ泣いていました♪
♪あぁ~~津軽海峡 冬景色~~٩(ˊᗜˋ*)و
※ただ実際に私が船に乗っていたのは!( ̄△ ̄;)エッ・・?

深夜の丑三つ時!Σ(゚д゚ノ;)ノ

でありましたから!(*_*;
当然の如く!ヽ(゚_゚;)ノ
「カモメ」も「冬景色」も暗くて全然見えなかったことは!(; ̄д ̄)エェェー!?
ここで改めて言うまでもありませんが!(≧◇≦)エーーー!

7船室1201
「あさかぜ21」の船室!ヽ(^o^)丿
私は乗船していた間中、ここ↑で仮眠をとったことは!ヽ(*´∀`)ノ オォ
ここで改めて言うまでもありませんが!!(*^∀゚)ъ

さて翌日12月1日(日)は、函館に上陸した後(^^ゞ

JR函館本線 五稜郭駅(^^♪

から再び、“鉄路の旅”を始めまして!ヽ(^。^)ノ↓
8JR五稜郭駅1201
JR函館本線 五稜郭駅

函館本線・室蘭本線&千歳線特急「スーパー北斗3号」 五稜郭駅発07:42 南千歳駅着10:53
石勝線&根室本線特急「スーパーとかち3号」 南千歳駅発10:57 帯広駅着13:10
根室本線特急「スーパーおおぞら5号」 帯広駅発14:22 釧路駅着15:56

とJR北海道の特急気動車を、次々と乗り継ぎつつ!(・。・;
東へ東へと、進んで行きました!o(* ̄  ̄)ゝ↓
9大沼公園1201
JR函館本線の車窓その① 大沼国定公園

10駒ヶ岳1201
JR函館本線の車窓その② 駒ヶ岳

11内浦湾1201
JR函館本線の車窓その③ 内浦湾
※ご覧の通り↑、この日の道南の天気は!(;´▽`)y-~~

終日雨模様!(;・∀・)

だったのですが!!(;^ω^)

ところがJR石勝線沿線の内陸部に、列車が入っていきますと!Σ(゚д゚|||)
突如気温は、大幅に下がり!Σ( ̄□ ̄|||)

あたり一面雪景色(ノ゚ρ゚)ノ

へと変貌したんですね!(| | |ノ`□´)ノオオオォォォー!!↓
12新夕張駅周辺1201
JR石勝線の車窓その① 新夕張駅出発直後

13占冠周辺1201
JR石勝線の車窓その② 占冠周辺

そして帯広駅では、途中下車をしまして(*^^)v
約1時間10分ほどの待ち時間を利用して! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

駅ビルにテナントとして入っている・・・

豚丼の店(ぶたはげ)(ノ゚ω゚)ノ*

に入店しまして!(@ ̄□ ̄@;)!!
そこでランチとして・・・

帯広名物豚丼!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

を食した次第、でありました!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ↓
14ぶたはげ1201
帯広駅駅ビル一階にある、「ぶたはげ」

15特盛豚丼1201
特盛豚丼 豚6枚 1,370円(税込)

その後16時過ぎに(列車は約10分ほど遅延してしまいましたが)!( ̄∇ ̄)ニヤッ
何とか無事に!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
釧路駅に無事到着出来ました!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
16JR釧路駅1201
釧路駅到着

ただ私は今現在!(#゚Д゚)
極度の貧乏生活を強いられていて!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
そのせいで、今回は(>_<)

釧路の海の幸!d(゚Д゚*)

を味わう金銭的余裕などは、全く無かったため!!( ̄へ ̄|||) ウーム

その日の夜&翌日昼は、二食連続で!!( ̄  ̄;)!!
帯広発祥の、格安カレーチェーン店として名高い!(・∇・)ン?

カレーショップ インデアン!(ノ`・Д・)ノ

に行き、そこで安く食事を済ませたんですね!\(◎o◎)/!↓
17インデアンあさひ町店1201
カレーショップインデアン あさひ町店

18インデアンのメニュー1201
「インデアン」のカレーメニュー
※ご覧の通り、この店の“基本カレー”は!(☆Д☆)キラリーン

ワンコインでお釣りが出る激安価格(税込462円)!(」゚ロ゚)」オォ

に、設定されているんですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

それで私が今回・・・
実際に「インデアン」で食したのは!ヽ(≧▽≦)ノ"
以下の2種類のカレー、でありましたが!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー↓
19インデアンカツカレー1201
12月1日夜 インデアンカレー(462円税込)+カツトッピング(264円税込)

20野菜カレー
12月2日昼 野菜カレー(462円税込)

いやぁこれらのカレー↑は!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

ワンコイン(500円)以下の激安価格で食せるカレー!ヾ(*´∀`*)ノキャ---
とはとても思えぬほど!( ̄∇+ ̄)vキラーン

ボリューミー且つクオリティが非常に高い逸品!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

でありまして!( ̄ー+ ̄)キラリ
北海道の食における、水準の高さには!ο(*´˘`*)ο
毎回心底、驚かされてしまいますよねぇ~~!!(ノ´∀`)ノ♪

・・・次回へと続く・・・


奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2019/12/12 Thu. 16:08    TB: --    CM: 0

7/30(火)~8/3(土)東北湯治旅+おまけ撮り鉄(^▽^)/ 2019.8.12 

え~前々回&前回に記述したことと、重複してしまいますが!( ̄◇ ̄;)エッ

私は先月7月24日(水)か28日(日)までの間・・・
長野県茅野市蓼科なる場所にて、行われていた(・・?

第14回コミングル@蓼科

なる“音楽合宿”に、5日間・・・
「一応弦楽器奏者のリーダー格として」
参加をしていたんですね!!Σ(・ω・ノ)ノ!

それで今回の合宿は、昨年と比較しても! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
より過酷で、ヘビーな内容を伴っておりまして!(゚Ω゚;)ハッ!!

私は合宿中には、自分の練習の時間などは一切取れないまま!(;゚Д゚)
まさしく“減私奉公”の如き、過度な激務を!!Σ(゚Д゚)

次から次へと、こなさざるを得ませんでしたから!!!Σ(゚д゚|||)

そのためコンサート一日目(27日夕方)が終了した時点で、もう既に・・・
私はもうヘトヘトに疲れ果ててしまいましたし (*´д`*)ハァハァ

コンサート二日目(28日午後)が終了した時点では、さらに疲労がたまって・・・
私はもう息絶え絶えとなってしまいましたし(;´ρ`) グッタリ

28日夕方の懇親会&アフターコンサートが全て終了した時点では・・・
私はまるで、1万個の卵を海岸で産み終わったばかりの、“ウミガメ”の如く@(##)-

もう立ちあがることも出来ないほど”_| ̄|○”
グロッキーな状態に、陥ってしまったわけですよ!!!()´д`()ゲッソリ

そのような“命の危機”に、あえなく突入してしまった私は!!(#゚Д゚)

まずいっっ、このままだと今後は「寝たきり老人」として(;一_一)
ボーッとしたまま、一生を送らざるを得なくなってしまうぞ!!!(ーдー;)


といった危惧を抱いてしまいまして!《(;´Д`)》
そのような“非常事態”を、打開するべく!!ヽ(゚_゚;)ノ

私は東京に戻った、7月29日(月)の(@_@。
すぐ翌日30日(火)から、東北地方に向けて! (o゚-゚o)ン?

温泉湯治旅!(・。・)

を決行することにした次第、でありました!!(*_*)

さて7月30日(火)は、私は早朝6時半に自宅を出発して!('◇')ゞ
まずは・・・

6時41分八坂駅発国分寺行 西武多摩湖線電車

に乗車しつつ、2駅先の青梅街道駅まで向かったんですね!( ゚д゚)

その後は言うまでもなく(・∇・)ン?
幸い今の時期には、JRの期間限定の格安乗車券である・・・

夏の青春18きっぷ(5日間全国のJR鈍行列車乗り放題 11,850円)

が、使用出来ますから!!(^^ゞ
その「青春18きっぷ」を使用しつつ・・・

JR武蔵野線、埼京線&東北本線の鈍行列車!(*・0・*)ワォ

を次々と乗り換えて、東北方面へと向かっていきました!!(*^-^*)ゞ↓
1仙台駅構内0730 (2)
13時55分にやっと仙台駅に到着
↑七夕の飾り付けが、美しいですね!(^^)/

そして私が一ノ関駅から乗っていた電車は、あいにく・・・
少々遅延してしまいまして!(゚∇゚ ;)エッ!?

約2分ほど遅れて・・・

17時24分

に、ようやく岩手県花巻駅に到着したのですが!=( ̄□ ̄;)⇒
――乗り継ぎ時間があまりにも少なくて!(≧≦*)キャー
ヤキモキしてしまいましたが!(≧∇≦)キャー――

幸いなんとかギリギリのタイミングで・・・
花巻駅前のロータリーから、ちょうど発車しようとしていたヽ(≧▽≦)ノ"

17時25分花巻駅発 花巻南温泉郷無料送迎バス

に間に合い、そのバスに乗車出来ました!ε= (*^o^*)ホッ↓
2イーハトーブの大地 (2)
温泉送迎バスの車内から、イーハトーブの大地を眺める!(* ̄。 ̄*)ウットリ

そしてバスはほどなくして!(。´・ω・)?

花巻南温泉郷
(松倉温泉、志度平温泉、渡り温泉、大沢温泉、山の神温泉、鉛温泉、新鉛温泉)

のなかへと入っていったんですね!!ヾ(*´Ο`*)/↓
3花巻南温泉郷0730 (2)
花巻南温泉郷に突入

ちなみに私自身は、「花巻南温泉郷」を訪れたのは・・・
今回が生まれて初めて、でありましたが! (`・ω・´)ゝ

じつはこの道沿い↑には、昭和44年9月1日までは!(ノ`・Д・)ノ

花巻電鉄鉛線

なる路面電車(馬づら電車)が(@_@)
50年近くにわたって、走行されていたわけですよ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
4在りし日の花巻電鉄0730
昭和44年9月1日に大沢温泉駅前で撮影された、「さよなら電車」

もし仮に、このいたく魅力的な簡易軌道の路面電車↑が( ̄ェ ̄;) エッ?
今でもなお運行されていたならば(・ω・?)

私は年2回くらいは確実に、花巻南温泉郷に通っていたΣ(´∀`;)

ことでありましょうが!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

かつては全国各地にあった(・。・;
素晴らしい路面電車が、モータリーゼーションの大波に飲み込まれて(>_<)

この時期に次から次へと、廃止されてしまったのは!(ノД`)・゜・。
すこぶる残念なこと、でしたねぇ~!(´・ω・`)

さてこの日私が宿泊したのは(・・?
花巻南温泉郷の、ちょうど中央あたりにある!(^^♪

大沢温泉 湯治部!(^^)!

なる湯治宿、でありましたが!ヾ(⌒▽⌒)ゞ↓
5大沢温泉湯治屋0730
大沢温泉湯治部 一泊二食(夜は水車蕎麦付き)4,386円で宿泊

なんとこの建物↑は!(゜o゜)

築200年を優に超える、という!!( ̄  ̄;)!!

たいそう年季が入った湯治宿、でありまして!\(◎o◎)/!↓
6夜の湯治宿0730
夜の大沢温泉湯治部

ここ↑はまさに・・・
ノスタルジー&余情なるものを、ひしひしと実感させられる場所でしたし!( ´ー`)

同時にここは・・・

宮崎駿の「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋!o(* ̄  ̄)ゝ

とそっくりではないか、とも思いましたし!(*´~`*)
それどころか、この宿には(;^ω^)

湯婆婆(ゆばぁば)という名の、ものすごく怖~い妖怪おばあちゃん!!Σ(´∀`;)

すら、潜んでいそう、ではありませんか!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

7混浴露天風呂入口0730
混浴露天風呂入口

じつはこちら↑の扉の先には(?_?)
美しい渓谷に沿って備え付けられた!(☆Д☆)キラリーン

絶景露天風呂!( ̄∇+ ̄)vキラーン

がありまして!( ̄ー+ ̄)キラリ

川のせせらぎ&鳥のさえずりを聴きながら入浴する!('∀`)
露天風呂の魅力&素晴らしさは!!(* '∀'人) オォ
もう本当に、筆舌に尽くしがたいものでありましたが!!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

あいにくここの露天風呂↑は、「男女混浴」といった事情で!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

写真撮影は厳禁!(-∀-)

と、宿の主人からキツ~ク言い渡されてしまいましたため!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

せっかくの素晴らしい絶景露天風呂の写真を・・・
ここで皆様にお見せ出来ないのは!!(; ̄д ̄)エェェー!?
残念無念、ではありますねぇ!!(≧◇≦)エーーー!

そしてこの日の夕食は、湯治部の建物内にある(*^_^*)

食事処やはぎ!(*'▽')

で摂ることにいたしまして!!ヾ(*´∀`*)ノキャ---↓
8食事処やはぎ0730
食事処やはぎ

それでここ↑ではまずは!(^_-)
前日までの重労働の、疲れを癒すべく!(^_-)-☆

生冷酒!(・o・)

を注文し、呑むことにしたんですね!(* ̄0 ̄*)ノ↓
9冷酒南部関0730
生冷酒 南部関(岩手県花巻市石鳥谷町の地酒)
300ml 725円(税抜)

今回久しぶりに味わった、“生冷酒”は↑! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
まことに得も言われぬ素晴らしい味わい、でしたねぇ!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

そして料理の方は、ここでは!(*´∀`)b

水車そば&天ぷら盛合わせ

を注文し、食しましたが!!(人*´∀`)ウットリ↓
10水車そば0730

水車そば 田舎もりそば 570円(税抜)相当(宿泊プランに含まれていたもの)

11天ぷら盛合わせ0730
天ぷら盛合わせ 864円(税込)

いやぁ蕎麦も天ぷらも、すこぶる旨かったのですが!(v´∀`v)
それ以上に・・・

ここではセルフサービス(無料)で提供されていた! ( ̄  ̄;)エッ

からし舞茸!(゜-゜)

は抜群の美味しさ、でして!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
12からし舞茸0730
からし舞茸 セルフサービス(無料)で提供

私は大いに興奮を覚えつつ!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

なんと3回も(*^^)v

舞茸をお替りしてしまった次第でありました!( ̄ー ̄)ニヤリッ

さてその2日後の、8月1日(木)からは( ̄△ ̄;)エッ・・?
滞在場所を・・・

岩手県大沢温泉から宮城県東鳴子温泉

に変更しまして!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

それで夕方には(・◇・。)?

陸羽東線小牛田駅発18時52分鳴子温泉行 1741D

に乗って、東鳴子温泉に向かったんですね!!ε = ((((o^ー^)o↓
13鳴子温泉行1741D0801
8月1日に乗車した陸羽東線下り列車 1741D 小牛田駅で撮影

14鳴子御殿湯駅0801
19時48分に終点一駅手前の「鳴子御殿湯駅」で下車 
これ↑はなんとも、すごい名前の駅、ですね!(@_@;)

そして・・・

黒湯の高友旅館

なる宿に、素泊まりで2泊しつつ!ヾ(・∀・)ノ
――その間はお酒は、一滴も呑まずに(´∀`)♪――

ひたすら健康回復の目的で!!(* '∀'人) オォ
こちらの黒湯の温泉に、幾度となく浸かっておりました!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
15黒湯の高友旅館0801
黒湯の高友旅館 2泊素泊まり8,780円 で宿泊

16名物の混浴黒湯0801
高友旅館名物の黒湯 混浴温泉!(*´▽`*)
※この温泉↑の泉質は、本当に素晴らしくて!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
効能も抜群、なんですね!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

その間には8月2日(金)昼間に、いちどだけ!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
鳴子温泉まで片道約2キロほど散策して!(;・∀・)

銀の匙

なる洋食店に入って、そこで昼食を摂りましたが!(@ ̄□ ̄@;)!!↓
17銀の匙0802 (2)
鳴子温泉にある洋食店 銀の匙

18チキンソティー0802 (2)
チキンソティー (ごはん、味噌汁付き) 900円(税込)
※これ↑は昔ながらの温泉街には、全く似つかわしくないほど!(*^∀゚)ъ
いたくハイカラな料理、でしたね!☆⌒(*^∇゜)v

それ以外はずっと、旅館に引き籠りつつ!v(・∀・*)
長時間にわたって、“湯治”に励んでいた次第、でありました!((^∀^*))

――ただ今回に限っては!(-∀-)
疲労の蓄積が、あまりにも深刻だったため!!(;´Д`)=3 フゥ

大沢温泉&東鳴子温泉と、ハシゴしつつ!(・_・;)
連続5日間にわたって、ひたすら湯治に明け暮れた、にもかかわらず!(-_-;)
健康回復には、全く至らず!Σ(T□T)

いまでも先月の疲れが相当のこったまま(~o~)

といった、悲惨な状況でありますが!!!(★・´Д`・)σソンナー――
あっそうそう、今回は“湯治旅”の、ついでとして!(;^_^A
ほんの少しだけ!!(;´▽`)y-~~

「SL銀河(JR釜石線 花巻⇔釜石間)」撮り鉄!(*^。^*)

にも臨んでおりました!!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー↓
19ひまわり畑0731_edited
7月31日 下り8621レ 平倉-足ヶ瀬
※毎年おなじみのひまわり畑!(*≧∪≦)

20唄貝沢橋梁0801
8月1日 上り8622レ 陸中大橋-洞泉 唄貝沢橋梁

21蓮の花0801
8月1日 上り8622レ 柏木平-鱒沢 清水沢踏切
※“黄泉の国”をも連想させる、蓮の花!(;≧Д≦)y─┛

あいにく3枚目の蓮の花の撮影をしていた際には、誤って!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

下半身全体がどっぷりと沼にハマって、抜けなくなってしまい!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

その結果!d(゚Д゚*)
Gパンがドロドロになり、靴がすっかり駄目になってしまったのは!(*´A`*)
残念無念、でありましたが!!Σ(T▽T;) グワワァァーン


奥村智洋

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2019/08/12 Mon. 16:49    TB: --    CM: 0

6/30(日)~7/1(月)北海道旅行4日目&5日目 フィナーレ(^▽^)/ 2019.7.22 

え~今回でようやく、長きにわたる!(^^ゞ

北海道大旅行

の話は、終了とさせていただきますが!(*^-^*)ゞ

さて旅行4日目(6月30日)の!(・。・)
お昼前の時間帯、ともなれば!(。´・ω・)?

今回これまで、自分が利用してきた!(*_*)

JR大人の休日俱楽部パス 東日本・北海道 5日間有効 26,000円

の有効期限(7月1日深夜)は・・・
もう目前まで、差し迫ってきておりましたから!!( ゚д゚)

この時点では、もう本腰を入れて(?_?)

撤収モード!(;´Д`)=3 フゥ

へと移行しつつ!!(; ̄д ̄)エェェー!?

徐々に東京方面に向けて・・・
撤退することを、余儀なくされていたんですね!!(≧◇≦)エーーー!

ところが前回にも書きました通り! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

私は6月30日(日)は、JR札沼線の下り列車を・・・
終点の新十津川駅まで、乗り通した後は!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

その折り返しの、上り列車に乗車して・・・
札幌方面に、戻っていく代わりに!!(-∀-)

新十津川駅そばのポイントにて、その一日一本しか走らない・・・
「貴重な上り始発列車兼最終列車」
を、“撮り鉄”しつつ見送ってしまった!(゚Ω゚;)ハッ!!


といった事情が、ありましたから!!Σ(゚Д゚)

そのためその日のうちに、列車に乗って札幌に戻ろうとしても!!(#゚Д゚)
札沼線経由で行くのは・・・

もう絶対に不可能な状況!Σ(T□T)

に、追い込まれてしまっていたわけですね!!!(★・´Д`・)σソンナー

――とここまでの話を、読まれた方のなかには!!ヽ(゚_゚;)ノ

うわぁ奥村は、新十津川という北海道の辺境の地で、無謀な行動をしたせいで!(◎_◎;)
全ての交通手段を奪われてしまい!Σ(T□T)
錯乱した挙句ついに (*´д`*)ハァハァ

野垂れ死に”_| ̄|○”

してしまったのかぁ!!=( ̄□ ̄;)⇒

などと心配して下さる方も(-_-;)
いらっしゃるに違いありませんが!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル――

ただじつのところ!(゚∇゚ ;)エッ!?

年季が入った、鉄道ファン(@_@。

の間では、広く知られていること、ではありますが! (o゚-゚o)ン?

JR札沼線終点の新十津川駅と函館本線の滝川駅とは、至近距離にあり(@_@)
およそ5キロほどしか離れていない!(」゚ロ゚)」オォ

といった、“裏事情”がありましたから!!(*・0・*)ワォ

それで今回私は、新十津川駅から滝川駅まで!(≧≦*)キャー
約1時間15分ほどかけて、歩き通すことを・・・


迷わず決行した次第、でありました!(≧∇≦)キャー

それでこの日(6/30日)私は、午前10時半ごろに!('◇')ゞ

北海道随一であり・・・
全国的にも利根川&信濃川に次ぐ大河である、
 
石狩川!(^^)!

を渡河しつつ!(^^♪
新十津川町から、滝川市へと入っていきましたが!ヾ(⌒▽⌒)ゞ↓
1石狩川渡河0630
石狩川渡河
※この光景↑は、今回の5日間の北海道旅行でみた、様々な美しい景色のなかでも!( ´ー`)

いちばん心に残った最高の景色

と言っても過言ではないほど、たいそう感動的なものでしたね!(*'▽')

驚いたことには・・・
滝川市に入ってみますと、この辺りの沿道では!(^^)/

庭の花壇が著しく充実している一軒家!(#^.^#)

が、たくさん軒を連ねておりまして!ε= (*^o^*)

それらの家々の、綺麗に咲き誇っている花の数々を観賞していくのは!('∀`)
大いに目の保養になりましたねぇ!ヽ(^◇^*)/ ワーイ↓
2ハナショウブ0630
ハナショウブ

3ヒオウギアヤメ0630
ヒオウギアヤメ

4フレンチマリーゴールド0630
フレンチマリーゴールド

5ラベンダー0630
ラベンダー
※今回の旅行中において、私は!(っ*´∀`*)っ

小清水原生花園
富田ファーム


と、相次いで見学しましたから!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

そこで学習した成果で・・・
北海道の花の名前には、少々詳しくなったんですね!!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

それで午前11時15分ごろには、なんとか無事に!(^_^)v

JR函館本線 滝川駅

まで辿り着きまして!(*^^)v↓
6滝川駅ホーム0630
JR函館本線滝川駅ホーム

そして滝川駅からは・・・

滝川駅発午前11時33分 特急カムイ20号 札幌行

なる特急電車に、約50分間乗車しつつ!(* '∀'人) オォ

その電車の終点・札幌駅まで・・・
とりあえず向かった次第でありました!(*^∀゚)ъ↓
7特急カムイ20号0630 (2)
滝川駅の行先案内板 特急カムイ20号の表示

さてこの日私が、札幌駅に再び降り立ったのは!((^∀^*))

午後12時25分

と、ちょうどお昼時でしたから!(*´▽`*)

せっかく札幌に来たんなら!(^_-)
“味噌ラーメン”食べてけばいいしょや!( ̄∇ ̄)ニヤッ
――TBSの某グルメ番組のパクリ(*^_^*)――

そだね~~!ワーイε=ヾ(*・∀・)/


ということで!(^_-)-☆

札幌駅に隣接した、「エスタ」というビルの10階にある!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

札幌ら~めん共和国

なる、入場料無料のフードテーマパークに行きまして!☆⌒(*^∇゜)v
そこでテナントのひとつとして入っている・・・

らーめん空

なるラーメン店に、入店したんですね!!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
8札幌ラーメン共和国0630 (2)
札幌ら~めん共和国

9らーめん空0630 (2)
らーめん 空
それでこちらの店↑では!(*´∀`)b

全部のせ

なる味噌ラーメンを食した次第、でありました!!(人*´∀`)ウットリ↓
10全部のせ味噌0630
全部のせ〈味噌〉 1,050円(税込)
※こちらのラーメン↑は、“豚骨スープ”がベースになっていて!!( ̄  ̄;)!!

「札幌すみれ」の、万人向けの王道味噌ラーメン

と比較すると(;^ω^)
一風変わった味のように、自分には感じられましたが!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

そしてラーメンを、昼食として摂り終わった後は!!Σ(´∀`;)
千歳線&室蘭本線を経由して・・・

土砂降りの大雨のなかをヽ(≧▽≦)ノ"

伊達紋別駅まで、特急ディーゼルカーで向かいました! (`・ω・´)ゝ↓
11伊達紋別駅0630
室蘭本線伊達紋別駅
※私がこちらの駅↑で降り立ったときには! ( ̄  ̄;)エッ
もうスコールの如き大雨は、すっかり上がっていましたが!(゜-゜)

そして伊達紋別駅からは、少々寄り道をしまして(・・?

駅から約28キロほど奥まった、山間部にある!(・o・)

北湯沢

なる集落まで!(ノ`・Д・)ノ

路線バスに約50分ほど揺られつつ\(◎o◎)/!

向かっていった次第でありましたε=ε=ε= (o゚ェ゚)↓
12道南バス0630
私がこの日乗車した路線バス
「道南バス16時55分発 大滝本町東団地行」

ちなみに道南バスの、伊達紋別駅から北湯沢までのバス料金は(。´・ω・)?

大人片道720円(往復1,440円)

に設定されておりましたが!w(゚0゚*)w オォー

幸い私は、バス車内で!(☆Д☆)キラリーン

バスカード 1,000円(1100円→1000円)

を購入出来ましたから、そのお陰で!( ̄∇+ ̄)vキラーン

往復1,440円→1,340円と、百円引にて!( ̄ー+ ̄)キラリ

路線バスで移動できたのは、何よりだったんですね!(v´∀`v)↓
13バスカード千円0630
道南バスのバスカード

しかしながら、じつはこのあたりには!( ̄◇ ̄;)エッ
1986年10月31日までは!(゜o゜)

国鉄胆振線(伊達紋別⇔倶知安間 83.0キロ)!o(* ̄  ̄)ゝ

なる鉄道路線が、通っておりまして!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

もし仮に・・・
その路線が国鉄からJRに引き継がれて!(;^_^A
いまでも存続していた、としたならば!(;´▽`)y-~~


今回自分は「JR東日本・北海道パス」利用により!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ
追加料金一切なしで、北湯沢駅まで行けた!ヾ(*´Ο`*)/


わけでありましたから!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

私は今回、国鉄胆振線が廃止されてしまったことは!(-ω-`*)
猛烈に悔しく感じましたし!d(゚Д゚*)

国鉄胆振線を、廃止へと追いやった人たち(政治家やら、地元の名士やら)を!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
猛烈に恨みつつ、呪った次第でありました!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

ところで「北湯沢」といいますのは(・∇・)ン?

北海道の道民以外には、ほとんど知られておりませんし!(・_・;)
全国的には、ほぼ無名な集落、といえましょうが!!(+_+)

温泉通の間では、ここは!(*´~`*)

絶対に行くべき名湯

との誉れが高い、鄙びた温泉地でして!(*^。^*)

私は今回、その北湯沢温泉では!ヽ(^。^)ノ
――今回の北海道旅行の、“有終の美”を飾るべく!(´∀`)♪―ー

温泉民宿たかはし

なる民宿に、一泊することにしたんですね!v(^∀^*)↓
14温泉民宿たかはし0630
私がこの日宿泊した、「温泉民宿たかはし」
一泊二食付7,000円(税込)プラス入湯税150円 で宿泊!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

こちら↑「温泉民宿たかはし」のお湯は! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
もう想像を絶するほど、極上で素晴らしくて!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

温泉に浸かるたびに、私の全身からは!(*^▽^*)
汗が大量に、噴き出たんですよ!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

それでここの温泉に、たびたび浸かりつつo(・∀・)o
一夜を過ごした後には!ヽ(*´∇`)ノ

北海道を4日間・・・
死に物狂いで駆け回った後の、疲労&倦怠感は、一瞬にして消え去り!!ヾ(*´∀`*)ノキャ---


元気&活力、といったものが!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
みるみる蘇ってきた次第でありました!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

そしてこちらの宿では、今回の北海道旅行における!v(・∀・*)

最後の晩餐!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

をいただきましたが!!(∩´∀`)∩↓
15刺身盛り合わせ0630
最後の晩餐その壱 刺身盛り合わせ

16ホッケフライ0630
最後の晩餐その弐 ホッケフライ
※「ホッケフライ」は生まれて初めて食べましたが、新鮮ですこぶる旨かったですね!ヽ(*´∇`)ノ

17天ぷら盛り合わせ0630
最後の晩餐その参 天ぷら盛り合わせ

18インゲンとさつま揚げ0630
最後の晩餐その四 インゲンとさつま揚げの煮物

19きゅうりと鶏肉0630
最後の晩餐その五 胡瓜と鶏ササミの和え物

20浅漬け0630
最後の晩餐その六 浅漬け

21蕎麦0630
最後の晩餐その七 手打ち蕎麦
※こちらの手打ちそばは、瑞々しい味わいでいたく美味しかったですね!!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

おおおおぉぉおおおこれはまさに!(ノ´∀`)ノ♪

一泊二食7000円の民宿で出てくる夕食

とは、およそ思えないような!!☆ヽ(*^□^*)/
ハイレベルの料理ばかり、でしたし!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

贅をつくされた最高の料理の数々!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

に心ゆくまで、舌鼓を打った次第でありました!!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

そして翌日7月1日(月)は!ヾ(・∀・)ノ
早朝午前7時半ごろに、「温泉民宿たかはし」にて(´∀`)♪

北海道での最後の朝食!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

を美味しくいただきましてから!(*´▽`*)↓
22最後の朝食0701
北海道での最後の朝食

北湯沢の周辺を、約1時間ほど!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪
散策してみることにしたんですね!!ε = ((((o^ー^)o

そうしましたところ・・・
「長流川(おさるがわ)」
なる川を渡った先に(・。・;

緑の風リゾートきたゆざわ!!(*_*)

なる近代的な、巨大ホテルが建っていたのですが!!(;・∀・)↓
23緑の風リゾートきたゆざわ0701
緑の風リゾートきたゆざわ

この建物↑のたもとを、よく見てみますと(・◇・。)?

旧国鉄胆振線北湯沢駅跡地!Σ(・ω・ノ)ノ!

と記された標柱が、ひっそりと存在していたではありませんか!!(@ ̄□ ̄@;)!!↓
24国鉄北湯沢駅跡標柱0701
「旧国鉄胆振線北湯沢駅跡地」
と記された標柱
↑ここの文字は、もうほとんど消えかかっていて(~o~)
読み取るのはすこぶる大変、でありましたが(:_;)

一応知らない方のために、説明を試みてみますと!Σ( ̄□ ̄|||)

国鉄胆振線は・・・
かつて北海道に数多く点在していた(*_*;

末端のローカル線

なぞとは、一線を画していて!(・。・;

太平洋側(伊達紋別)と日本海側(倶知安)とを結ぶ、重要な亜幹線!(*≧∪≦)

でありましたし!(;゚Д゚)

事実1980年9月までは、ここ胆振線では・・・

急行いぶり 
札幌発札幌行!ο(*´˘`*)ο


なる・・・
札幌を出発して( ̄ェ ̄;) エッ?
千歳線、室蘭本線、胆振線&函館本線を経由しつつ・・・
ぐるっと一周して(・ω・?)

約7時間かけて、また札幌に舞い戻ってくる、という!!w(゚o゚)wワオ!!

極めてユニークな優等列車+(0゚・∀・) +

が、毎日上り下り一本ずつ、運行されていたわけですね!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

そのような重要な鉄道路線が、他の赤字ローカル線と同じく(ノД`)・゜・。
雑な扱いを受けてしまって!(´・ω・`)

国鉄からJRに、移行されるよりも前に・・・
杓子定規な選定で、早々に廃止されてしまったことは!《(;´Д`)》


自分にはまったくもって、理不尽としか思えませんし!(~_~)
いたく憤りを覚えてしまうわけですよ!!(ーдー;)

今回私は、国鉄胆振線の廃線跡を!(;≧Д≦)y─┛
悲嘆にくれつつ、歩き回りまして!ε=ε=ε=(ノTдT)ノ↓
25国鉄胆振線廃線跡0701
旧国鉄胆振線廃線跡 蟠渓-北湯沢間
※現在ここ↑は、遊歩道になっておりましたが

諸行無常!(;一_一)

なるものを、またもや・・・
痛感してしまった次第、でありました!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

・・・了・・・

奥村智洋

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2019/07/22 Mon. 21:42    TB: --    CM: 0

6/30(日)“北海道旅行”四日目 JR札沼線全線乗車(^▽^)/ 2019.7.17 

え~今回は、5日間にわたる私の・・・

6月27日(木)~7月1日(月)北海道旅行

においての!(^^ゞ

クライマックス

の話を、気合を込めつつ頑張って、書き進めていきたい・・・
と思っている所存、でありますが!(*^-^*)ゞ

ご承知の通り、JR北海道という鉄道会社は・・・
長年にわたる、膨大な累積赤字により!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

瀕死の状態に、陥ってしまっておりまして!!(-∀-)

そのため最近では、JR北海道の数々の赤字路線が”_| ̄|○”
相次いで廃止へと、追い込まれてしまっているんですね!!(#゚Д゚)

一応知らない方のために、つい最近の出来事を、列挙してみますと(+_+)
一昨年2017年12月5日には・・・

留萌本線 留萌⇔増毛間 16.7キロ

が廃止されたばかり、でありますし!!Σ(゚Д゚)
さらに今年2019年4月1日には・・・

石勝線夕張支線 新夕張⇔夕張間 16.1キロ

が廃止されたばかり!(´・ω・`)
といったような!ヽ(゚_゚;)ノ
悲惨な状況下に、喘いでしまっているわけです!! (*´д`*)ハァハァ

そのようななか、来年(2020年)5月7日には!(。´・ω・)?

JR札沼線(愛称名学園都市線) 桑園⇔新十津川間 76.5キロ

のうち、およそ三分の二の区間、に該当する!(?_?)

北海道医療大学⇔新十津川間 47.6キロ

が、廃止されてしまうことが!!(; ̄д ̄)エェェー!?
もう既に、正式に決定してしまっている次第、なんですよ~~!!(≧◇≦)エーーー!
ガ━━(゚д゚;)━━ン!!↓
1札沼線路線図0630
JR函館本線森林公園駅に掲げられていた、
「JR札沼線(学園都市線)」
の全線路線図&運賃表

それに加えて、ここで特段! (o゚-゚o)ン?
強調しておかねばならないのは!(*_*)

今現在では、その・・・
JR札沼線の末端区間、にあたる!(・。・)

浦臼(うらうす)⇔新十津川間 13.8キロ

に至っては、列車の本数が激減してしまい! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
なんと、なんと(・・?

わずか一日一往復のみの、列車運行!(゚Ω゚;)ハッ!!

という、およそ信じられないような!( ゚д゚)
理不尽且つ、由々しき事態に陥ってしまっているわけでして!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

おおおおぉぉおおおこれは、分かりやすく言い換えてみますと!(@ ̄□ ̄@;)!!

午前中に、“その日の始発列車”が出発した後には!(≧≦*)キャー
その日のうちにはもう二度と、その駅に列車がやってくることは無い!(≧∇≦)キャー


ということに、他なりませんから!!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

いやぁこれほどまでに、荒唐無稽なことが!Σ(T□T)
この世の中で許されても、良いものでありましょうか?!(★・´Д`・)σソンナー

※もっとも私が子供の時分には!(゚∇゚ ;)エッ!?

国鉄清水港線 清水⇔三保間 8.3キロ(1984年4月1日廃止)

なる(」゚ロ゚)」オォ

一日一往復しか旅客列車が走らない、鉄道ローカル線!(゜-゜)

というものが、確かに実在しておりましたし!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

さらに当時中学2年生だった私は、その国鉄清水港線の・・・

営業運転最終日(1984年3月31日)
――ちなみにこの日だけは、おびただしい人数の乗客を捌くために、ここでは特別に・・・
「一日4往復の旅客列車」
が運行されたわけでしたが――

に、遠路はるばる・・・
静岡県の現地まで赴いて!(・。・;
この路線を乗りに行った経緯も、ありましたが!!!(*・0・*)ワォ

ともあれ私自身は、このJR札沼線を全線乗り通したことは・・・
未だかつて、一度たりともありませんでしたから!!( ̄へ ̄|||) ウーム

名残を惜しむ意味でも、この際現地に赴いて・・・
この路線を一度は、乗り通してみなければいけないな(@_@)


と一大決心をしまして!! (`・ω・´)ゝ

それでこの度私は、

にわか“葬式鉄”の一員!(;^ω^)

と化しまして!( ̄◇ ̄;)エッ
――ちなみに「葬式鉄」といいますのは(@_@。
廃線となる鉄道の路線を専門に乗ったり、専門に撮ったりする・・・

鉄ちゃんの一派!ヾ(*´Ο`*)/

のことですが!ヾ(・Д・´ )ノワオ!――

6月30日(日)に、自分の人生では・・・
最初で最後、となる!!(☆Д☆)キラリーン

JR札沼線(桑園⇔新十津川間 76.5キロ) 全線完乗

に、臨んでみることにした次第でありました!!!(ノ`・Д・)ノ

さてこの日(6/30日日)私は、午前6時過ぎ頃に!(*・∧・*)?
その日の前夜から滞在していた、札幌市郊外にあるネットカフェ(@_@;)

快活クラブ厚別東店

を出発しまして!!( ̄  ̄;)!!
まずは・・・

JR札幌駅

へと、向かったんですね!ε=ε=ε= (o゚ェ゚)↓
2快活クラブ厚別東店0630
私が前夜から滞在していた、「快活クラブ厚別東店」
8時間ナイトパック1,571円(税込)で滞在

そして札幌駅からは(・・?

札幌駅午前6時58分発 札沼線下り電車 北海道医療大学行 2537M

に乗車致しましたが!!(ノ゜ο゜)ノオォ↓
3札幌駅0630 (1)
札幌駅午前6時58分発 札沼線電車 北海道医療大学行 2537M
札幌駅にて撮影
※ちなみに札沼線の起点は、名目上は札幌駅の西隣にある・・・

桑園(そうえん)駅

となってはおりますが(゜o゜)
実質的には札沼線の電車は、桑園駅から1.6キロ地点にある・・・
札幌駅まで、全列車が乗り入れているんですね!(;´▽`)y-~~

この日はもし仮に、こちら↑の・・・

2537M電車

に乗り遅れてしまった、としたならばΣ(゚д゚ノ;)ノ

札沼線全線乗車は、この日はきっぱり諦めねばならない!ヽ(≧▽≦)ノ

といった、最悪な事態を招いてしまったところ、でありましたから!Σ(゚д゚|||)

実際に6時58分に、札沼線の電車が札幌駅を出発する前までは(+_+)
私は重度なプレッシャーに、襲われつつ!!(*≧∪≦)
恐れおののいていた次第でしたが!!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それで札幌駅から北海道医療大学までの・・・
30.5キロ、につきましては(^_^;)

交流電化&大部分の複線化!(・。・)

が、既に達成されておりますし!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
もちろん来年以降も・・・
路線は存続していくわけでありますが!Σ( ̄□ ̄|||)

驚くべきことには、この区間におきましては、日中は・・・

一時間あたり3本(20分おき)というペース!('◇')ゞ

で、電車が頻繁に運行されていて!Σ(・ω・ノ)ノ!

ここはまさに、いまのJR北海道にとっては・・・

数少ない貴重な黒字をもたらしている、ドル箱路線!(・。・)

となっているんですね!\(◎o◎)/!

しかしながら私にとっては、ここの区間は・・・
東京周辺を走る郊外電車と、何ら変わらない!(~o~)

何の変哲もない、都市郊外通勤路線のうちのひとつ

といった印象しか抱けませんでしたし!('・_・`)

(私にとっては)まったくもってつまらない、平凡な住宅街の中を(>_<)
電車は進んでいったんですね!(~_~)↓
4八軒新川間0630
札幌市郊外の住宅地の中を電車は行く 八軒-新川間

とは言うものの、電車が札幌駅を発車してから、およそ30分ほど経ちますと・・・
さすがに沿線には徐々に、緑も増えてきまして! Σ(´∀`;)

大分のどかな風景へと、変わってはきましたが! w(゚0゚*)w オォー↓
5あいの里公園先0630 (2)
あいの里公園-石狩太海間 大分緑が増えてきた

その後北海道医療大学の、一駅手前の・・・

石狩当別駅

にて、私はそれまで乗車していた通勤電車から、下車しまして!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
そこからは・・・

石狩当別駅7時45分発 新十津川行 5425D

なる・・・

古色蒼然とした単行気動車

に乗り換えたんですね!(*´∀`)b↓
6石狩当別駅0630
石狩当別駅で5425D新十津川行に乗り換え
↑この車両は私が愛してやまない、
「国鉄キハ40系気動車」
でした!ヽ(^。^)ノ

※この日は休日でしたし・・・
もちろんこちらの気動車↑には、事前に予測していた通り!=( ̄□ ̄;)⇒

大勢の鉄ちゃん(;・∀・)

が集結して、乗り込んでおりましたが!(;^_^A
幸いなんとか!ε= (*^o^*)
自分の座席は、無事確保することが出来たんですね!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

そして石狩当別駅を、7時45分に出発して・・・
隣駅の、北海道医療大学駅を過ぎた時点からは!( ̄△ ̄;)エッ・・?
いよいよ電化区間は、終了して(・∇・)ン?

非電化の廃線対象区間(北海道医療大学-新十津川)

へと入っていきましたが!(・_・)↓
7北海道医療大学駅0630
北海道医療大学駅

北海道医療大学駅を過ぎて、列車が廃線対象区間に入った途端に( ´ー`)
沿線からは、人家が消えてなくなり!(*´~`*)

北海道らしく、雄大で!('∀`)
いたく素晴らしい絶景が、広がるようになったんですね!!!(*゚∀゚)=3ハァハァ↓
8医療大学石狩金沢間0630
北海道医療大学-石狩金沢間の沿線風景 午前7時53分ごろ
↑北海道らしい、雄大な風景!( ´∀`)

9石狩金沢駅06300
北海道医療大学の隣駅、石川金沢駅
↑この駅も来年にはもう、廃線により無くなってしまうわけですが(ノД`)・゜・。

そして列車が進んでゆくと!(*´∀`*)
沿線風景はさらに鄙びて!(#^.^#)
より一層魅力的なものへと、変貌していきました!!(人*´∀`)ウットリ↓
10知来乙石狩月形間0630 (2)
知来乙-石狩月形間 午前8時15分頃

それで列車は、午前8時17分に!(^^)!

石狩月形駅

に到着しましたが!ヾ(⌒▽⌒)ゞ↓
11石狩月形駅0630 (2)
石狩月形駅に到着した、5425D

こちらの駅↑では、対向列車行き違い、のため!(^^♪

なんと23分間も!!(*^。^*)

停車時間がありましたから!(*'▽')

私はもちろん、その長い停車時間を利用しつつ!(^^)/
駅周辺を、散策することに致しました!(*^^)v↓
12駅舎と花0630
石狩月形駅周辺を散策したときに撮影した、5425D
駅舎と花(タンポポ?)を絡めて!(* '∀'人) オォ

そして午前8時33分頃には、反対方面(新十津川方面)から! ( ̄  ̄;)エッ

浦臼発8時08分石狩当別行 上り5424D

なる列車が、石狩月形駅に到着しまして!(っ*´∀`*)っ↓
13上り交換列車0630
浦臼発8時08分石狩当別行 上り5424D 石狩月形駅で撮影

その結果、石狩月形駅のホームでは!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

国鉄キハ40系 2両並び!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

という貴重な光景を、見ることが出来たわけですね!!(*・∀・*)V↓
14二両並び0630 (2)
石狩月形駅ホームに並んだ、下り5425Dと上り5424D

おおおおぉぉおおおこれ↑こそまさに!(ノ´∀`)ノ♪
国鉄時代と、なんら変わることが無い! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

永遠に心に残る、鉄道原風景!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

といえるのではないでしょうか!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

さて私が乗っていた5425D気動車は、23分の停車時間の後(*^_^*)↓

午前8時40分

に、石狩月形駅を発車しまして!( ̄∇+ ̄)vキラーン
午前8時47分には、山間部にあり、沿線随一の秘境駅といえる!!( ̄ー+ ̄)キラリ

豊ヶ岡駅

に、到着したんですね( ・∀・)ノ↓
15豊ヶ岡駅0630
沿線随一の秘境駅 豊ヶ岡駅

その後はさらにますます鄙びて、すこぶる魅力的な風景の中を(^_^)
列車は走行していきまして!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚↓
16札比内晩生内間0630
札比内-晩生内間 午前8時55分頃

17晩生内駅舎0630
晩生内(おそきない)駅駅舎
↑ローカル線らしく、鄙びた魅力的な駅舎!☆ヽ(*^□^*)/

午前9時05分には!o(・∀・)o

浦臼駅

に到着しましたが!ヾ(・∀・)ノ↓
18浦臼駅0630
浦臼駅到着

ここ↑からはいよいよ!((^∀^*))

一日一往復しか列車が運行されない、超閑散区間!(*´▽`*)

へと、列車は差し掛かっていったんですね!(^_-)↓
19南下徳富下徳富間0630
南下徳富-下徳富間 午前9時20分頃
↑ポツンと一軒だけある・・・
赤い屋根の家が、いかにも北海道らしいですね!( ̄∇ ̄)ニヤッ

そして列車は9時28分に!(^_-)-☆
ついに、ついに!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

札沼線終点 新十津川駅(*^_^*)

に、無事到着しました!!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
20終点新十津川駅到着0630
終点新十津川駅到着!(*^∀゚)ъ

21行き止まりの線路0630 (2)
新十津川駅から先 行き止まりの線路!o(*'▽'*)/☆゚’
※じつのところ昔は、この線路↑は(・。・;

留萌本線石狩沼田駅!(゜o゜)

まで、ずっと繋がっていたのですが!o(* ̄  ̄)ゝ

残念ながら!(・_・;)

新十津川⇔石狩沼田間 34.9キロ 

につきましては!(-ω-`*)

1972年6月19日に!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

廃止されてしまったんですよね~!(;´Д`)=3 フゥ

それで私が降り立った際の、新十津川駅は!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

一日一本しか列車が来ない、辺境の駅とはとても思えぬほど!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
大勢の人々で、たいそうごった返しておりまして!(v´∀`v)↓
22新十津川駅舎0630
新十津川駅駅舎 大勢の地元の人々&乗客たち

こちらの駅舎↑のそばでは・・・
臨時の鉄道部品の店なども、営業していましたし!ヽ(*´∀`)ノ オォ

また「とつかわこめぞー」なる!(^^;)

謎のキャラクターのボード!ワーイε=ヾ(*・∀・)/

も、掲げられていたんですね!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
23とつかわこめぞー0630
とつかわこめぞーのボード

また駅舎の横では!(゚∇゚ ;)エッ!?

ラストランまであと311日(;一_一)

という!Σ(゚д゚ノ;)ノ
悲しい現実を知らせる黒板も、掲げられておりましたが!Σ(゚д゚|||)↓
24ラストランまであと311日0630
「ラストランまであと311日」と書かれた黒板(:_;)

それで私は、ここで“有終の美”を飾るべく! ( ̄  ̄;)エッ

新十津川駅発午前10時ジャスト 石狩当別行 5426D 
始発列車兼最終列車!(っ*´∀`*)っ

を、「撮り鉄」してみることにいたしまして!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

そこで駅から徒歩10分ほどと、至近の場所にある!(´∀`)♪

下徳富上5号線踏切!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

なるポイントまで、歩いて向かっていったんですね!!ε = ((((o^ー^)o

そしてそのポイントにて・・・
午前10時03分ごろに、頑張って撮った写真が!v(^∀^*)
こちらでありましたが!v(・∀・*)↓
25上り始発最終列車0630
新十津川駅発午前10時ジャスト 石狩当別行 5426D 下徳富-新十津川間

いやぁじつのところ、この5日間は!(*_*;
ずっと天候には恵まれず(-∀-)

晴れ間が見えることは!《(;´Д`)》
ほとんどありませんでしたが!(ーдー;)

それにもかかわらず(・◇・。)?
私の日ごろの行いが、良かったせいか、は分かりませんが! Σ(゚Å゚)

ここ↑で撮り鉄をしたときだけ、に限っては(´∀`)♪

青空も見えて、すっきりと晴れ渡った・・・
最高の陽気になりましたし!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ


美しく幻想的な、太陽光線のもと!(*´▽`*)

渾身の名作!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

を撮影出来たのは、最高に嬉しかったですねぇ!∑(`∀゚´*)オォ!!

いやぁ今回私は!(о´∀`о)

札沼線が廃線となってしまう前に・・・
この路線を完乗出来て、ついでに撮り鉄も出来た!ο(*´˘`*)ο


ということにつきましては!(*^▽^*)
心より満足出来ましたが!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

同時に
「JR北海道の鉄道の未来」
に、思いをめぐらしてみますと(-∀-)

暗澹たる気持ちにならざるを得なかった!《(;´Д`)》
というのも、また事実でありましたし!(ーдー;)

偶然撮影ポイントそばの道端で、ひっそりと咲いていた!(;≧Д≦)y─┛

一輪の花菖蒲!(゜o゜)

の行く末にも、心を揺さぶられつつ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

諸行無常!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

なるものを、痛感してしまった次第、でありました!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン↓
26ハナショウブ0630
新十津川町の道端でひっそりと咲いていた、一輪の花菖蒲

・・・次回へと続く(ToT)/~~~・・・

奥村智洋

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2019/07/17 Wed. 18:44    TB: --    CM: 0

6/29(土)“北海道旅行”三日目 富良野観光(^▽^)/ 2019.7.12 

え~またまた5日間にわたる・・・

北海道旅行記

の、続きを書いていきますが!(*^-^*)ゞ

ご承知の通り・・・
北海道は非常に非常に広大である、にもかかわらず!!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

新幹線は北海道の最南端の・・・
新函館北斗までしか、通じていない!!(-∀-)


といった事情も、加味されまして!!Σ(゚Д゚)

道内を鉄道で旅行しようとすると、どこに行くにしても!!(#゚Д゚)
膨大な移動時間を、費やさざるを得ないわけですね!!ヽ(゚_゚;)ノ

そのため旅行三日目の、6月29日(土)からは!(。´・ω・)?
もう早々に(?_?)

撤収モード

へと突入しまして!!(; ̄д ̄)エェェー!?

徐々に函館方面に向けて・・・
撤退することを、決断した次第でありました!!(≧◇≦)エーーー!

さて29日(土)は、朝6時過ぎに・・・
宿泊していた北見のホテルを、チェックアウトしまして!(・。・)↓
0クラウンヒルズ北見別館0628
私が前夜28日から宿泊していた、「ホテルクラウンヒルズ北見別館」
一泊3,500円(税込)で宿泊

そしてJR石北本線北見駅からは! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

北見発午前6時46分 上り「特急オホーツク2号」札幌行!(゚Ω゚;)ハッ!!

なる列車に、乗車致しましたが!(」゚ロ゚)」オォ↓
1北見駅ホーム0629
北見駅ホームに侵入する、石北本線上り「特急オホーツク2号」札幌行

こちら↑「オホーツク2号」の車両には、なんと、なんと!(゚∇゚ ;)エッ!?

JR北海道の特急車としては、現役最古参となる!(≧≦*)キャー
キハ183系後期型(NN183系)ディーゼルカー!(≧∇≦)キャー


が充当されていたんですね!!(*・0・*)ワォ↓
2オホーツク2号0629
私がこの日乗車した、「特急オホーツク2号」札幌行 NN183系ディーゼルカー
遠軽駅にて撮影

ちなみに「NN183系」といいますのは!('◇')ゞ
JRの黎明期(JR発足2年目)の、1988年に新造された!(^^ゞ

JR北海道初期車(@_@。

ではありますが!(^^;)

もともとキハ183系は、国鉄時代末期の1981年に! (o゚-゚o)ン?

寒冷地の北海道専用車両

として、開発&新造された(・・?

れっきとした・・・

正統国鉄特急形気動車!(^^)!

でありましたし!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

加えてキハ183系の初期型と後期型には!(^^♪
エンジンが少々改造された以外には・・・
実際さしたる差異は、存在しませんから!(*'▽')

「NN183系」も、実質的には!!( ´ー`)

自分が愛してやまない、国鉄特急車のひとつ!(^^)/

と言い切ってしまっても、全く差し支えないわけなんですよね!(#^.^#)↓
3キハ183系車内0629
NN183系 普通車車内 
まさに「国鉄特急車そのもの」の、座席配置!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

4洗面所0629
NN183系の洗面所
まさに「国鉄特急車そのもの」の造り 懐かしい~~!ε= (*^o^*)

そのため私は、この列車↑に乗っていた最中は、終始!(*^^)v

久しぶりに体感した、「国鉄特急形気動車」の雰囲気!(* '∀'人) オォ

を、恍惚感を覚えつつ、十分実感出来ましたし!('∀`)
同時にまた・・・

国鉄特急ディーゼルカー特有の、重厚で格調高いエンジン音!(*^∀゚)ъ

にも、耳をすませつつ!(*´∀`)b
心ゆくまで酔いしれた次第、でありました!!(人*´∀`)ウットリ

さてこの日私は、JR石北本線特急列車・・・
「オホーツク2号」に乗車しつつ!!( ̄  ̄;)!!

人生初の“常紋越え”\(◎o◎)/!

を成し遂げまして!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ↓
5常紋越え0629_edited
石北本線の“常紋越え”区間

そのまま石北本線終点となる・・・

旭川駅

まで、特急列車を乗り通しましたが!!Σ(´∀`;)

旭川駅からは、これまた・・・
自分の人生初体験、となる! (o゚-゚o)ン?

JR富良野線(旭川⇔富良野間54.8キロ) 初乗車! (`・ω・´)ゝ

を、試みてみることにしたんですね!!( ̄  ̄;)!!

そして私が今回、JR富良野線で乗車したのは! ( ̄  ̄;)エッ
なんと、なんと(・・?

旭川駅発午前10時ジャスト 富良野・美瑛ノロッコ1号 富良野行 9431レ

なる!(っ*´∀`*)っ

臨時トロッコ列車!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

でありまして!!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー↓
6富良野美瑛ノロッコ1号0629_edited
富良野・美瑛ノロッコ1号 富良野行 9431レ 美瑛駅にて撮影

7ノロッコ車内0629_edited
富良野・美瑛ノロッコ1号の1号車(指定席)車内

おおおおぉぉおおお窓を完全に開け放して、新鮮でおいしい空気を吸いつつ!(*^。^*)
トロッコの車内から眺めた、JR富良野線の情景は!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

たいそう北海道らしく、牧歌的で雄大なものでして! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
私はいたく心を奪われましたねぇ!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ↓
8美馬牛駅周辺0629_edited
JR富良野線の車窓 美馬牛駅付近
北海道らしい、牧歌的な情景!ヽ(^。^)ノ

そして私は、午前11時14分に!v(^∀^*)

JR富良野線 (臨)ラベンダー駅

にて、ノロッコ1号から下車することにしまして!v(・∀・*)

駅から徒歩10分ほどと、至近の場所にあり!(・o・)
有名なラベンダー畑である!(´∀`)♪

富田ファーム!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

まで、歩いて向かっていったんですね!!ε = ((((o^ー^)o↓
9富田ファーム0629_edited
富田ファーム

おりしも私が訪れたときにはo(・∀・)o
富田ファーム↑のなかでは・・・

フレンチマリーゴールド
サルビア
アイスランドポピー


といった、様々な花たちが!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
ちょうど見頃を迎えていた最中、でして!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

さながら“百花繚乱”といった塩梅、でありましたが!!(∩´∀`)∩
ただ残念ながら、肝心の・・・

ラベンダー

に関しましては!(゜-゜)

見頃までにはあと1~2週間ほど待たなければならない!=( ̄□ ̄;)⇒
といった感じだったんですよねぇ!(;^_^A↓
10トラディショナルラベンダー畑0629
ファーム富田でもっとも歴史が古い、「トラディショナルラベンダー畑」
ここ↑はまだ5分咲きくらいでした(:_;)

それからファーム富田の展望台からは!!(ノ`・Д・)ノ
午後12時14分に、(臨)ラベンダー畑駅を発車する・・・

富良野発美瑛行「富良野・美瑛ノロッコ2号」!w(゚0゚*)w オォー

を狙って、撮影してみましたが!ヾ(・Д・´ )ノワオ!↓
11ノロッコ2号撮影0629_edited
富良野発美瑛行「富良野・美瑛ノロッコ2号」 西中-(臨)ラベンダー畑

いやぁこの日も曇天だったため↑!(;´▽`)y-~~
背景に十勝岳が、くっきりと見えなかったのは!(-ω-`*)

少々残念、ではありましたが!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

今回は富田ファームの美しい花々と絡めて!ヽ(*´∇`)ノ
ベストシーズンにノロッコ号を撮れた!!ヾ(*´∀`*)ノキャ---


わけですからヽ(≧▽≦)ノ"
まぁ良し、としましょう!ヾ(*´Ο`*)/

ところでこの日は土曜日だったせいか!( ̄◇ ̄;)エッ

富田ファームの園内は、のべつ!d(゚Д゚*)
大勢の人々(その半数程度は外国人でしたが)で、ごった返しておりまして!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

ここはよもや、「原宿」ではあるまいか?!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

と見紛ってしまうほどの!Σ( ̄□ ̄|||)
想像を絶する大混雑、だったんですよ!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

そのためおびただしい人々に、ただ揉まれるしかなかった私は!!( ゚д゚)
ひどく怯えてしまい!!Σ(゚д゚ノ;)ノ

このままここにいると、人々に取り憑いている様々な悪念&悪霊が!!Σ(T□T)
必ずや自分に向かってきて取り憑いてしまう、に相違ない!(★・´Д`・)σソンナー


と強迫観念を覚えつつ、大いに怖気づいてしまったため!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

私は早々に、富田ファームを後にして!(;´Д`)=3 フゥ
富良野市街地に、向かっていくことにした次第でありました!ε=ε=ε=(ノTдT)ノ↓
12北海道のへそ富良野0629
JR富良野駅ホームに掲げられていた、「北海道経緯度中央標点」
※富良野は北海道の中央にあり、「北海道のへそ」とも呼ばれている

それで富良野市街地にて、ランチを摂るべく(・。・;
入った店は!(゜o゜)

トピカル!o(* ̄  ̄)ゝ

なる回転すし店、だったんですね!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
13回転寿司トピカル0629
回転すし店 トピカル

いやぁ読者の方のなかには!(・_・;)

富良野みたいな北海道の内陸部になんか、新鮮な魚が入ってくるわけないだろうが!!(+_+)
馬鹿だなぁ!!(*_*)


とおっしゃる方も、おられるかも知れませんが!!(;・∀・)

逆にここ富良野は、“北海道のへそ”だからこそ!((^∀^*))

北海道のありとあらゆる寿司ネタ&肴が!(*´▽`*)
入荷しやすい場所であり!(^_-)
至極手軽に味わえる場所!( ̄∇ ̄)ニヤッ


であるとも言える、わけなんですねぇ!(^_-)-☆

ともあれ私は、ここトピカル↑では!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

北海道の海の幸(*^_^*)

を次から次へと注文して、食していきました!!( ̄ー ̄)ニヤリッ↓
14厚岸産イワシ0629_edited
厚岸産イワシ 2貫238円(税込)

15羅臼産生銀ガレイ0629_edited
羅臼産生銀ガレイ 2貫238円(税込)

16根室産鮮ウニ0629_edited
根室産鮮ウニ 2貫432円(税込)

17本マグロネギトロ0629_edited
本マグロネギトロ 2貫238円(税込)

いやぁここまでは、どれをとってみても!(ノ´∀`)ノ♪

これぞ北海道!!☆ヽ(*^□^*)/

といったようなネタばかりで!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ
鮮度も十分良かったし、まことに美味でしたが!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

じつはこの店では!(☆Д☆)キラリーン

同じ値段であれば、一貫づつ!( ̄∇+ ̄)vキラーン
違うネタでも、握ってくれる!( ̄ー+ ̄)キラリ


という!(*^_^*)

回転すしではあるまじき、素晴らしいサービス(v´∀`v)

があることを、発見しまして!ヽ(*´∀`)ノ オォ

それからは、当然の如く・・・
違うネタを一貫づつ、注文することにした次第でありました!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
18エンガワオーロラサーモン0629_edited
カレイのエンガワとオーロラサーモン 2貫238円(税込)

19増毛産南蛮エビハマチ0629_edited
増毛産活ナンバンエビとハマチ 2貫238円(税込)

20厚岸産生カキ中トロ0629_edited
厚岸産生カキと生本マグロ中トロ 2貫346円(税込)

さて寿司を食し終わった後は(・◇・。)?

富良野神社!Σ(・ω・ノ)ノ!

を詣でることにしまして!(@ ̄□ ̄@;)!!↓
21富良野神社0629
富良野神社

こちら↑にいらっしゃる神様には、先ほどラベンダー畑で取り憑かれてしまった(>_<)
悪霊を、祓っていただきつつ!!(;^ω^)

身を清めたο(*´˘`*)ο

次第でありました!(◎_◎;)

そしてJR富良野駅からは!ヾ(・∀・)ノ

富良野駅発午後4時51分 臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス4号」札幌行(´∀`)♪

なる列車に乗車して、そのまま終点・・・
札幌駅まで、乗り通しました!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
22フラノラベンダーエクスプレス0629
私がこの日乗車した、臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス4号」 富良野駅にて撮影
※ちなみにこちらの車両↑は・・・

ノースレインボーエクスプレス

といいまして!(*´▽`*)
これも1992年に製造された、稀少な車両で・・・

キハ183系の亜種

なんですね!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

私はこちらの車両↑の最後尾の展望席から・・・
過ぎゆく車窓を、心の底から満喫致しました!∑(`∀゚´*)オォ!!↓
23最後尾からの展望0629
ノースレインボーエクスプレスの最後尾から眺めた、根室本線の過ぎゆく車窓

それで午後6時46分に、終点札幌駅に到着した後は(・∇・)ン?

札幌駅の隣駅、苗穂駅の・・・
すぐそばにある!(*´~`*)

蔵ノ湯

なる温泉施設に向かいまして!ワーイε=ヾ(*・∀・)/↓
24蔵ノ湯0629
蔵ノ湯

こちらの温泉↑に入浴して、旅の疲れを癒しつつ!(*≧∪≦)
またしても・・・

身を清めたο(*´˘`*)ο

次第でありました!!(;≧Д≦)y─┛

そして翌日30日(日)には、じつに・・・

今回の旅の、クライマックスを迎える!!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

といった展開に、至るわけでありますが!(*・∀・*)V

ここからの話の続きは!(*^▽^*)
また次回の記事にて、書きたいと思います!(о´∀`о)

乞うご期待!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

・・・次回へと続く(@^^)/~~~・・・

奥村智洋

カテゴリ: 鉄道

[edit]

Posted on 2019/07/12 Fri. 17:14    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード