ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

花菖蒲を観賞しに水郷地方へ 後編(^.^) 2017.6.20 

え~前回の記事中におきまして、私は(・。・;

「あやめ=アヤメ科」
「ハナショウブ=サトイモ科」

と記述してしまっておりましたが(@_@。

その後再調査してみましたところ、正しくは(・・?

「ハナショウブ=アヤメ科」
「ショウブ=サトイモ科」

でありまして!(゚Ω゚;)ハッ!!

「ハナショウブ」は実際には、「アヤメ」や「カキツバタ」と同じく!( ̄△ ̄;)エッ・・?

「アヤメ科の一種」

だったわけですよ!!(*・0・*)ワォ

そのような事実を踏まえて、考察してみますと!!( ̄  ̄;)!!

「ハナショウブを主体とした植物園」
を指して、
「あやめ園」
と呼ぶこと自体は、あながち間違ってはいない・・・

ということにも、なるのでしょうが!!(☆Д☆)キラリーン

――とは言うものの、「アヤメ」と「ハナショウブ」には、数多くの点において・・・
れっきとした違いが、存在するわけでありますから(^_^;)
「ハナショウブを主体とした植物園」は“アヤメ園”と呼ぶ代わりに、
「ハナショウブ園」
とした方が、よりスッキリして分かりやすいのではないか(;´▽`)y-~~
と個人的には、思っている次第でありますが(;^ω^A――

というわけで前回記事の記述につきましては、この場を借りて心より・・・
「訂正&お詫び」
をさせていただきたく存じます<(_ _)>

さて“禊ぎ”も済んだところで・・・
「本題」に戻りたいと思いますが(*^-^*)ゞ

茨城県潮来市のアヤメ園を観賞し終わった後・・・
多少物足りなさ&不満を、抱いていた私は(@_@)

潮来からは、
「上利根川」
を隔てて、約4キロほど離れた場所にある( ̄◇ ̄;)エッ

「千葉県香取市」
の植物園まで向かうことを、決断した次第でありました!w(゚0゚*)w オォー

その「植物園」とは(*・∧・*)?
「水郷佐原あやめ園」
なるものでありまして!!(ノ`・Д・)ノ

そちらの植物園では、全国屈指の規模で・・・
「花菖蒲」
が栽培されているそうでして!(ノ゜ο゜)ノオォ

同時にそちらでは、6月3日(土)~25日(日)までの期間中は(*_*)
「水郷佐原あやめ祭り」
なるイベントも、開催されていたんですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!↓
1あやめ祭り0614
水郷佐原あやめ祭りのポスター

それで私は、“千葉県と茨城県の架け橋”となっている・・・
「潮来大橋」
を横断しつつ!(^_-)↓
2潮来大橋0614
上利根川に架かる「潮来大橋」 左は千葉県香取市 右は茨城県潮来市

その後約一時間ほどかけて、
「水郷佐原アヤメ園」
を目指して、歩いて向かった次第でありました!!!ε = ((((o^ー^)o

そして千葉県側に入ってみましても(゜o゜)
ここは“水郷地方”の名に相応しく!!\(◎o◎)/!

“小川”や“水路”が、辺り一面に渡って・・・
縦横無尽に、張り巡らされておりまして!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
3水郷の風景0614
水郷(千葉県側)の光景

おおおぉぉおおこの光景↑こそ、まさに!( ・∀・)ノ
今風のコンクリート&アスファルトなどとは、全く無縁の!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

得も言われぬほど、美しい('∀`)
「日本の原風景」
ではないでしょうか!!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

さてこの日(6月14日水)私は・・・
頑張って歩き続けた甲斐がありまして! (`・ω・´)ゝ

午後1時前には、無事に・・・
「水郷佐原あやめパーク」に、到着しましたが!!ε= (*^o^*)ホッ↓
4水郷佐原あやめパーク0614
水郷佐原あやめパーク

ちなみにこちら↑のあやめ園は・・・
千葉県香取市が運営している、市営の植物園でして!(」゚ロ゚)」オォ

昨年までは・・・
「水郷佐原水生植物園」
なる名称だったのですが(?_?)

今年4月29日に、突然! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

「水郷佐原水生植物園」→「水郷佐原あやめパーク」 と!!(゚∇゚ ;)エッ!?

現東京都知事が大喜びしそうな!(; ̄д ̄)エェェー!?
今風な横文字のネーミングに、変更されてしまったんですね!!!(≧◇≦)エーーー!

加えてこちらのあやめ園では・・・
今回の“ネーミング変更”を機に!!ヽ(゚_゚;)ノ

入園料も(゜-゜)
大人1人700円→800円(あやめ祭り開催期間中)
と、大幅に値上げされてしまっていたのですが!!(★・´Д`・)σソンナー

幸い私は、事前にインターネットのHPから・・・
「割引クーポン券」
を、ダウンロード&印刷して、持参しておりましたので!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

「100円引きの団体料金」にて、入園出来たことにつきましては・・・
有難い限りでありました!!!( ̄ー+ ̄)キラリ↓
5入園整理券0614
私が今回窓口で手渡された、入園整理券
割引クーポン券利用 700円(団体料金)

そして園内に入って、辺りを見回してみましたところ( ´ー`)
ここは高い入園料を、取っているだけあって!!∑(`∀゚´*)オォ!!

どの花菖蒲を見ても、適度に間隔を置いて・・・
種類ごとに的確に分類されつつ、栽培がされていて( ´∀`)

見事なまでに、綺麗に咲き誇っておりましたし!(* '∀'人) オォ

水郷特有の、水路を絡めたあやめ園の風景は!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ
ただただ、素晴らしいとしか言いようがありませんでした!!!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
6園内0614
水郷佐原あやめパーク 園内 水路&青空を絡めて

加えてこちらの園内では、私が滞在していた間中、至るところで(*´∀`*)
大勢の作業員たちが、一生懸命・・・
“草むしり”
に励んでおられたのですが!ヽ(*´∀`)ノ オォ↓
7草むしり0614
草むしりをしていた作業員

こうしたたゆまぬ、地道な努力↑が実を結んで!o(* ̄  ̄)ゝ
こちらの花菖蒲たちは、最高に美しい!(#^.^#)
大輪の花を、咲かせていたのでしょうねぇ!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

私はあたかも、“江戸時代の将軍様”が!(≧∇≦)キャー
大奥の女性達を、一人ひとり愛でるが如く!!(≧≦*)キャー

「花菖蒲」を種類ごとに、慈しみつつ(^^♪
順番に、観ていくことにしました!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
8肥後系扶桑司0614
肥後系 扶桑司

9佐原絆0614
佐原(江戸系) 絆

10肥後系一朝0614
肥後系 一朝

11江戸系山紅葉0614
江戸系 山紅葉

12長井古種出羽娘0614
長井古種 出羽娘

13江戸系潮来0614
江戸系 潮来

14伊勢系藤袴0614
伊勢系 藤袴

15伊勢系水巴0614
伊勢系 水巴

16肥後系涼夕0614
肥後系 涼夕

17春の紅0614
春の紅

18江戸系青葉川0614
江戸系 青葉川

19江戸系湖水の色0614
江戸系 湖水の色

20長井古種紬娘0614
長井古種 紬娘

いやぁどの花を見ていても、まさしく!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
「いずれアヤメかカキツバタ(美女ばかり大勢いて見極めがつかない状態を表したことわざ)」
の如しでしたねぇ!!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

ところでこちらのあやめ園でも、「水郷潮来あやめ園」と同じく!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
あやめ祭り期間中には、
「嫁入り舟」
が運行される日
(6/11土、6/17土、6/25日の3日間のみ)
はあったのですが!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

残念ながら、ここでは平日には!!( ̄へ ̄|||)ウーム
「嫁入り舟」の運行は、一切行われていなかったんですね!!(;´Д`)=3 フゥ


その代わりこちらでは、「園内遊覧舟」として!( ̄∇ ̄)ニヤッ
昔ながらの、情緒あふれる!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

「手漕ぎろ舟」
が運行されていたのは、何よりでしたね!!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ↓
21園内遊覧舟0614
園内遊覧舟(手漕ぎろ舟)

ちなみにこちらの「ろ舟」↑に乗船するには(゜-゜)
別途500円を、支払う必要がありましたため(#゚Д゚)

貧乏症&金欠の私は(*´A`*)
舟に乗るのは、諦めるよりありませんでしたが!(*≧∪≦)


満開に咲き競う、花菖蒲と!o(*'▽'*)/☆゚’
その向こう側に幻想的に浮かび上がる、ろ舟のコラボレーションにはヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
いたく心を寄せられましたねぇ!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*↓
22舟と花菖蒲0614

おおおおぉぉぉおおおこの光景↑は、思わず!(*^▽^*)
ここは
「極楽浄土」
ではないかと、見紛ってしまうような!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

得も言われぬほど、美しい((^∀^*))
「日本の原風景」
ではないでしょうか!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋
スポンサーサイト

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/06/21 Wed. 05:51    TB: --    CM: 0

花菖蒲を観賞しに水郷地方へ 前編(^.^) 2017.6.17 

え~今年も、「花菖蒲の季節」が・・・
ついにやってきましたね!o(・∀・)o

私自身にとりましては、全ての花のなかで、もっとも好きな花と言えば・・・
断然、
「花菖蒲」
でありまして!(^。^)

私は昨年の今頃の時期には、
「花菖蒲への深い愛着」
を、当ブログにて告白しつつ!v(・∀・*)

加えて“おらが街東村山”には、
「北山公園」
なる、“花菖蒲の名所”が存在しており!!(*・0・*)ワォ

昨年6月には、北山公園内で催されていた・・・
「東村山菖蒲まつり」
を見物しに行ったことを、記事にしておりましたが!!v(^∀^*)↓
http://tomoviolin.blog119.fc2.com/blog-entry-546.html(2016年6月22日付記事参照)

今年は私の地元東村山の「北山公園」にて、花菖蒲を鑑賞するだけでは・・・
飽き足らなくなってしまいまして!( ̄◇ ̄;)エッ

「この際折角だから、“花菖蒲の本場”とも呼べるであろう、『水郷地方(千葉県北東部&茨城県南東部の利根川下流地域)』まで行って、“本場の花菖蒲”を観賞してみることにするか」
ということを、思いついたんですね!!( ̄  ̄;)!!

それで先日6月14日(水)早朝、私は“おらが街東村山”を出立しまして!!(☆Д☆)キラリーン

電車に乗って約4時間ほどかけて、遠路はるばる・・・
関東地方の、東の果てのほうにある(@_@。
「水郷地方」
を、目指した次第でありました!!!ε = ((((o^ー^)o

まずこの日は、早朝5時半頃西武鉄道久米川駅にて、
「西武東京メトロパス」
を購入しましてから!(^^)v↓
1西武東京メトロパス0614
西武東京メトロパス
久米川駅から西武鉄道1往復+東京地下鉄一日乗り放題 
6月14日当日限り有効 980円

このきっぷ↑を、有効活用しつつ!(^_-)
西武新宿線&東京地下鉄東西線を乗り継いで・・・
千葉県船橋市にある、西船橋駅に向かったわけでしたが!!(*´∀`)b

いやぁ久米川→西船橋の普通片道運賃は・・・
西武鉄道運賃と東京地下鉄運賃を合計すると、580円かかってしまうのですが(@_@)

西武東京メトロパスを利用しますと(*・∧・*)?
片道わずか490円を払うだけで済む、という計算になりましたから!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

このきっぷはたいそうお得な、価格設定と言えるのではないでしょうか!!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

それで西船橋からは・・・
「京成電鉄 京成西船駅」
まで、約5分ほどかけて歩いて向かいまして('∀`)↓
2京成西船駅0614
京成電鉄 京成西船駅

京成西船駅からは、京成電鉄の電車で・・・
京成成田駅まで乗り通しまして!( ´∀`)↓
3京成電車から0614
京成電車運転席から前方を見た景色 八千代台駅にて

その後京成成田駅からは・・・
「JR成田線 成田駅」
まで、再び約5分ほどかけて歩いて向かいまして(*^-^*)ゞ↓
4JR成田駅
JR成田駅

JR成田駅からは、JR成田線&鹿島線を乗り継いで・・・
茨城県潮来市にある、
「潮来(いたこ)駅」
を、目指した次第でありました!!(*´∀`*)↓
5成田線電車0614
私がこの日乗車した、成田線下り2433M(成田発8時41分)銚子行き
成田駅にて

さて私はこの日(6月14日水)、午前9時28分には・・・
無事にJR鹿島線潮来駅に、到着しまして!!ε= (*^o^*)ホッ

その潮来駅から、徒歩5分ほどかけて向かって行った先には・・・
「水郷潮来あやめ園」
なる公園がありまして(゜o゜)

その公園内では、
「水郷潮来あやめ祭り」
が開催中でして!w(゚0゚*)w オォー

あやめ園では、紫・白・黄と色とりどりの花が・・・
これでもかとばかりに、咲き競っていたんですね!!\(◎o◎)/!↓
6水郷潮来あやめ園0614
水郷潮来あやめ園 あやめ祭り開催中

ちなみに「あやめ」と「花菖蒲」は・・・
見た目は見分けがつかぬほど、類似しているものの(?_?)

本来学術的には、全く別の植物でありまして!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
7ショウブとあやめ0614
「水郷佐原あやめパーク」に掲げられていた説明書き
あやめは「アヤメ科」
花菖蒲は「サトイモ科」

こちらの公園↑で咲き誇っていたのは、実際はほとんど全て!(゚Ω゚;)ハッ!!
「アヤメ」
ではなくd(゚Д゚*)
「ハナショウブ」
のほうだったんですね!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

ですが日本では、この地域のみならず全国的に!( ̄△ ̄;)エッ・・?
「アヤメ」と「ハナショウブ」を、一切区別すること無く!!ヽ(゚_゚;)ノ

ごちゃまぜに混同したまま・・・
両方の花を、「あやめ」と呼びたがる人が多いようでして!(; ̄д ̄)エェェー!?

ところでこちらの「あやめ園」の入園料は、なんと・・・
無料でありまして!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

お金を一切かけること無く、「あやめ(花菖蒲)」を観賞出来たことにつきましては・・・
有難い限りでありましたが!!!( ̄ー+ ̄)キラリ

花菖蒲を近くから、接写してみたり(゜-゜)
橋の上のほうから、接写みましたところ(・。・;↓
8接写0614
横から接写

9上から0614
上から接写その①

10紫の菖蒲0614
上から接写その②

数多くの花が、もう既にしおれかけてしまっていたり《(;´Д`)》
多くの茎が、汚く変色してしまっていたのを・・・
目撃してしまったんですね!!(★・´Д`・)σソンナー

そもそもここの“あやめ園”では、それ程広いとも言えない敷地内に(・・?
あまりにも大量の花菖蒲が(#゚Д゚)
密集して植えられてしまっておりましたから!(≧∇≦)キャー

そのため栄養や水分が、全ての花菖蒲に十分行き渡っていないように・・・
私には感じ取れましたし!!(≧≦*)キャー

「この程度だったらわざわざここまで来ずとも、地元の『北山公園』に行けば充分だったのではないか」
とも正直思ってしまいましたねぇ!(;一_一)

それはさて置き、この日はここで「花菖蒲観賞」以外に・・・
もう一つ重大な“イベント”がありまして! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

そのイベントとは、一体何かと申しますと(・。・)
「あやめ祭り(5月下旬~6月最終日曜日)」の・・・
水曜日、土曜日&日曜日のみに実施されている!(*_*)

「嫁入り舟航行」
なるものでありまして!(* '∀'人) オォ

おおおぉぉおおおこちら水郷地方では、未だに(#^.^#)
「この地方独自の伝統行事」
が守られているのは、素晴らしい事でありますし!!∑(`∀゚´*)オォ!!

加えていま現在行われている、全国の「嫁入りイベント」では!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
――新潟県津川で毎年5月3日に行われている「狐の嫁入り」とか――
残念ながら本物の花嫁では無くて(@_@;)
アルバイトの女性を雇っているところが、ほとんどですが!!( ̄へ ̄|||)ウーム

ここ潮来の「嫁入り舟」に限っては!( ・∀・)ノ
本物の地元の新婚花嫁さんが登場して、舟に乗るわけでありますから!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

そのようなリアリティーが、実体として伴っていること自体・・・
いたく素晴らしいではありませんか!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

それで大の人間嫌いの私は、多くの人々でごったがえすことは確実であろう(+_+)
週末は避けることにして!Σ(゚д゚|||)

平日では唯一、嫁入り舟の航行が実施される・・・
水曜日を選択して、こちらに来ることに決めた次第でありましたが!! (`・ω・´)ゝ

嫁入り舟が航行される頃には、自分の予想を遥かに超える!(」゚ロ゚)」オォ
おびただしい数の見物人&野次馬&テレビカメラが・・・
現地に密集していたんですね!!(ノ`・Д・)ノ↓
11嫁入り舟0614
嫁入り舟 大勢の見物人&あやめ園をバックに

こちらの「嫁入り舟」は、午前11時10分過ぎくらいに航行を開始しまして( ´ー`)
徐々に私が立っていた橋の方に、近づいてきまして!ヽ(*´∀`)ノ オォ↓
12 だんだん近くに0614
徐々に接近

ついには私のすぐ下まで、接近しまして!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ↓
13超接近0614
私のすぐ下まで接近

その後橋をくぐって、去って行きましたが(T_T)/~~~

おおおおぉぉぉおおお文金高島田に髪を結いあげて!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ
白無垢を身に纏った、日本古来の花嫁なるものは!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

この世のものとは思えない、美しさでありましたし!!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
惚れ惚れしてしまうではありませんか~!!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

残念ながら今現在の日本では!(゚∇゚ ;)エッ!?
結婚式では西洋風のウエディングドレスを着た方が、おしゃれでカワイイΣ(゚д゚ノ;)ノ
などといった、間違った考え方がまかり通っておりますが!!(;´Д`)=3 フゥ

私自身は、「神前式の結婚式」の方が・・・
「教会での挙式」よりもずっと好みでありますし!o(*'▽'*)/☆゚’

「日本の花嫁は、かくあるべき」
であるとは!!o(* ̄  ̄)ゝ

今回改めて、確認することが出来ましたねぇ!!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

・・・ただ残念ながら、今後私のもとに(-ω-`*)
かような素敵な花嫁が現れて、嫁いでくれる、といった可能性は!(*≧∪≦)
限り無くゼロに近い、と思われますが!(≧◇≦)エーーー!・・・

さて「嫁入り舟」を見学し終わった私は!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
「花より団子」
ということで!( ̄∇ ̄)ニヤッ

どこかで昼食を摂るべく、店を物色することにしたんですね!( ̄ー ̄)ニヤリッ

それで本来であれば、ここ水郷地方では・・・
地元の名物料理である、
「川魚料理(うなぎとか鯉とか)」
を食すべきだったでしょうが!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

ここ最近金欠に喘いでいる上に(;^ω^A
店を探す時間も、惜しかった私は(;´▽`)y-~~

手っ取り早く、潮来駅前にあった、
「とんかつ とん平」
なる店に、入ることにしまして!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪↓
14とんかつとん平0614
とんかつ とん平


こちらの店↑にて、“健康そのもの”といった味わいの!(*^▽^*)
地元茨城産の、

「茨城ろーず豚」
のとんかつを、堪能した次第でありました!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ↓
15茨城ローズ豚0614
ロースカツ定食(茨城ローズ豚使用) 1,360円(税込)

・・・次回へと続く・・・

奥村智洋

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/06/19 Mon. 02:44    TB: --    CM: 0

「東村山市役所食堂」で黒&赤焼そば(^.^) 2017.6.12 

え~前回は、西武多摩湖線の青梅街道駅近くにある・・・
小平市役所の、6階に存在している(^。^)

「小平市役所食堂」
を、皆さまにご紹介したばかりでありましたが!v(・∀・*)

「自分が今現在居住している、東村山市」
を差し置いて!( ̄◇ ̄;)エッ

「東村山市の南隣りにある小平市」
にある“市役所食堂”を・・・
真っ先に取り上げてしまったわけでしたから!!( ̄  ̄;)!!

そのためもし「東村山市役所食堂」を、このまま無視し続けて・・・
当ブログ記事として、取り上げない場合は!(゚Ω゚;)ハッ!!

「奥村っていう奴は“地元愛”が欠如した、なんと軽薄&薄情でひどい男だ!!」
などといった《(;´Д`)》

私に対する抗議&非難の声が、方々から押し寄せることになってしまい!d(゚Д゚*)

私の悪口&罵詈雑言が、2ちゃんねるに延々と書き込まれる!!ヽ(゚_゚;)ノ

というような深刻な事態にも、なりかねませんでしたから!(; ̄д ̄)エェェー!?
今回は、“罪滅ぼし”を兼ねまして!( ̄△ ̄;)エッ・・?

おらが街にある・・・
「東村山市役所食堂」
を、皆さまにご紹介させていただければと思います!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

まず「東村山市役所」とは・・・
一体どこにあるのか、と申しますと!(*・∧・*)?

東村山市内としては、「二大鉄道駅」と言えるであろう(@_@。
「西武新宿線&国分寺線&西武園線東村山駅」

「西武新宿線久米川駅」
のちょうど中間あたりに、位置していて!w(゚0゚*)w オォー

私の自宅からは、徒歩10分ほどで・・・
辿り着ける場所にあるんですね!!(☆Д☆)キラリーン↓
1東村山市役所0607
東村山市役所

それでご覧の通り↑、今現在我が東村山市役所は・・・
「耐震工事」
を行っている最中でありますため(+_+)

たいそう痛々しい姿となってしまっているのは(>_<)
非常に残念でありますが!!(★・´Д`・)σソンナー

そしてこちら↑市役所に入場して・・・
地下一階に降りてみますと(・・?

ひっそりと、隠れるように(゜o゜)
「東村山市役所内地下食堂」
なるものが、存在しているんですね!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
2地下食堂0607
東村山市役所内地下食堂

こちらの食堂↑は、「レパスト」という会社が・・・
業務委託で運営しているのですが(@_@)

ここは見晴らしが抜群に素晴らしい!(≧∇≦)キャー
「小平市役所食堂」とは、打って変わって!!(≧≦*)キャー

窓の外には、塀が全面的に張り巡らされていて!(;一_一)
景色が何ひとつ見えないのは、残念ですし!!(;´Д`)=3 フゥ↓
3塀に囲まれ0609
食堂の窓からの景色 全面的に塀に囲まれている

こちらの塀↑があるせいで、部屋全体はどうしても・・・
うす暗く、圧迫された雰囲気にならざるを得ませんし!(≧◇≦)エーーー!

「ここは牢獄かよっ」
と思わず“突っ込み”を入れたくなってしまいますが!(*≧∪≦)

さて「東村山市役所内地下食堂」の全メニューは・・・
以下のとおりでありますが!(ノ゜ο゜)ノオォ↓
4券売機0607
食堂内にある「食券券売機」

こちらの食堂で特筆すべきは(@_@。
まずはなんと言っても・・・

「東村山名物 黒焼そば」
がしっかりとメニューに存在している・・・
ということでありましょう!!(*・0・*)ワォ↓
5焼そば幟0607
食堂内にある「黒焼そば」の幟

ちなみに「黒焼そば」とは、如何なるものなのか・・・
と申しますと(?_?)

東村山市内にある、「二大ソース会社」のひとつである・・・
「ポールスタア社」
が手掛けた\(◎o◎)/!

「イカ墨」&「黒酒」が使用された・・・
「黒焼そばソース」
で作られた、焼きそばでありまして!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

東村山市内には、その「黒焼そば」を出す中華料理店&食堂が・・・
数多く存在しているのですが!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

おおおぉぉおおこちらの食堂においても・・・
「東村山名物黒焼そば」
が出されていたなんて!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

東村山市役所食堂とは、なんとまぁ(*´∀`)b
郷土愛に満ち溢れた、素晴らしい食堂でありましょうか!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

そしてこちらで「黒焼そば」を、食してみましたところ!(*´~`*)モグモグ↓
6黒焼そば大盛り0607
黒焼そば 470円(小鉢・味噌汁付)+大盛り 150円 合計620円(税込)

「大盛り価格150円」というのは、若干・・・
高額ではないかとは思いましたが!!( ̄へ ̄|||) ウーム

それでも東村山市内で出されている、黒焼そばの・・・
平均価格(800円くらい?)と比較してみますと(・。・)

ここでは相当安く食せたのは、何よりでありましたし!(* '∀'人) オォ

こちらの細麺は、黒焼そばソースと良くマッチしていて( ´∀`)
すこぶる美味しかったですし!!∑(`∀゚´*)オォ!!

なんと言っても焼きそばのなかには、豚肉の他に・・・
「にら キャベツ もやし 人参」
といった野菜が、ふんだんに入っていて!('∀`)

“ビタミン摂取”が存分に出来たのが、有難かったですね!(^_-)

ちなみにここでは、「黒焼そば」を注文すると・・・
「小鉢・味噌汁」
も付いてくるのですがヽ(^o^)丿

なんと味噌汁につきましては、セルフサービスでして! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
「みそ汁サーバー」
から、自分で味噌汁を注ぐシステムになっていたんですね!( ̄ロ ̄lll)エッ!!↓
7みそ汁サーバー0608
みそ汁サーバー

いやぁボタンひとつポチッと押しただけで・・・
一瞬にして、美味しい味噌汁が完成してしまうとは!!o(* ̄  ̄)ゝ

これはなんとまぁ、ファンシー且つ優れた電化製品であろうか(*´∀`*)
と大いに感動してしまいましたし!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

「これは『一家に一台』といった感じで、全国的に普及したら素晴らしいだろうなぁ」
とは正直思いました!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それに加えて、「小鉢」はこちら↓の・・・
「冷蔵ケース」
からひとつピックアップする、というシステムになっていたのですが!( ・∀・)ノ↓
8小鉢冷蔵ケース0608
様々な種類の「小鉢」が入った冷蔵ケース

こちらの小鉢↑を、ひとつ貰えることによって・・・
更なる“ビタミン摂取”が出来たのも、嬉しかったですね!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

それからこの食堂では、黒焼そばに加えて( ´ー`)
「赤焼そば」
なるメニューもありまして!!(ノ`・Д・)ノ
9赤焼そば大盛り0609
赤焼そば 470円(小鉢・味噌汁付)+大盛り 150円 合計620円(税込)

こちらの赤焼そば↑は、黒焼きそばと比較すると・・・
よりホット&スパイシーな味付けがされていたのですが! (`・ω・´)ゝ

赤焼そばは黒焼きそばと違って、未だに・・・
東村山市内でもそれ程浸透しておらず!(゚∇゚ ;)エッ!?

市内で赤焼そばを出す料理店は・・・
いまのところ、ほぼ皆無と思われますから!(」゚ロ゚)」オォ

ここ市役所食堂にて、赤焼そばを食せるというのは!!( ̄∇+ ̄)vキラーン
いたく貴重であるということは、断言出来るでしょうねぇ!!!( ̄ー+ ̄)キラリ

というわけで皆様も、“おらが街東村山”にお越しの際には!(*^▽^*)
是非ともこちらの食堂にいらしていただき!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

「東村山名物 黒&赤焼そば」
を召し上がっていただければ、と思います!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

さて読者の皆様のなかには、
「自分は『東村山黒焼そば』は良く知っているし、何度も食べたことあるんだよね~」
という方もいらっしゃるでしょうから!(@_@;)

他のメニューも、少しばかり紹介することに致しますが(*^-^*)ゞ

ここ「東村山市役所食堂」にも、「小平市役所食堂」と同じく!( ̄∇ ̄)ニヤッ
「豚の生姜焼き定食」
なるメニューがあるんですね!ヽ(´▽`)ノ ↓
10生姜焼き定食0608
豚ロース生姜焼き定食(小鉢・味噌汁付) 550円(税込)

こちらの生姜焼きは、やや小ぶり&薄切りではありましたが(;^ω^A
「最も高額な部位」
と言えるであろう、豚ロース肉が3枚使われていて!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪
まるで
「高級洋食店で出される生姜焼き」
といった塩梅で!((^∀^*))
洗練されていて、すこぶる美味でしたね!!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

それからこれまた、「小平市役所食堂」と同じく!( ̄ー ̄)ニヤリッ
ここにも、
「カツカレー」
なるメニューもありまして!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ↓
11カツカレー0612
カツカレー 550円+小鉢 50円 合計600円(税込)

こちらのカレーそのもの↑は、
「やや酸味が効いた、無難なカレー」
といった印象でしたが(;´▽`)y-~~

ここの「とんかつ」は、作り置きがされたものではなくて!ε= (*^o^*)
注文を受けてから、時間をかけて揚げられたものでしたから!ヽ(*´∀`)ノ オォ

丁寧に作られた、出来たてのカツは・・・
得も言われぬ、高級感漂う味わいがしましたし!!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

試しに「とんかつ」だけを単体で!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
ソース&からしを付けて食べてみましても・・・
たいそう旨かったですね!!o(*'▽'*)/☆゚’

奥村智洋

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/06/13 Tue. 16:53    TB: --    CM: 0

「小平市役所食堂」の格安ランチ(^.^) 2017.6.5 

え~多摩地区というのは、もともと・・・
東京23区内と比較しますと!( ̄◇ ̄;)エッ

「相対的に物価が、格段に安い」
というのは、まごうかたなき真実であろうかと思われますが!!( ̄  ̄;)!!
――そもそも練馬区から退去して、東村山に移り住んでから・・・
二年近くになる現在、よくよく振り返ってみますと(・。・)
有害な車の排気ガスが、充満していて《(;´Д`)》
常に空気が淀んでいる、東京23区内に住み続けるd(゚Д゚*)
なぞというのは、“狂気の沙汰”としか考えられませんし!!ヽ(゚_゚;)ノ
「私結婚したら絶対に『23区内にある』高層マンションで生活したいわぁ~~」
などとのたまっている!(゚Ω゚;)ハッ!!
ハイソサエティを気取っていて、その割には頭が足らない(*´A`*)
浅はかな女性なぞとは!(; ̄д ̄)エェェー!?
私は絶対に、結婚したくはありませんが!!!(★・´Д`・)σソンナー――

そのような多摩地区のなかでも、とりわけ・・・
「値段は激安でありながら、質量ともに優れていて、お腹一杯食べられる素敵なレストラン」
というものを!!(☆Д☆)キラリーン

つい最近、私は発見したんですね!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

その“素敵なレストラン”というのは、如何なる場所にあるのか・・・
と申しますと!(*・∧・*)?

なんと私の自宅からは、南に僅か3キロほど行った先にある!( ̄△ ̄;)エッ・・?
「小平市役所」
のなかにありまして!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー↓
1小平市役所0529
小平市役所

いやぁここ↑小平市役所でありますが!w(゚0゚*)w オォー
「小平市内には裕福な人や企業が多くて、税収が潤っている」
せいかどうかは、良く分かりかねますが(+_+)

こちらの建物は・・・
近隣の市町村の役場としては、絶対あり得ないような!!(≧≦*)キャー
近代的な7階建ての、瀟洒な役場なんですよねぇ!!(≧∇≦)キャー
――ちなみに我が東村山市役所なぞは、こちら↑の洒落た建物とは打って変わって(;一_一)
昭和レトロで、天井からはアスベストがたくさん噴出して来そうな(;´▽`)y-~~
みすぼらしい役場でありますから(*≧∪≦)――

そしてこちらの建物↑の、6階に上って行きますと!(ノ゜ο゜)ノオォ

そこの廊下には、大量の料理サンプルが置かれた・・・
「ショーケース」
が現れるのですが!!(*・0・*)ワォ↓
2ショーケース0529
小平市役所6階にある「料理ショーケース」

こちら↑の奥に、
「小平市役所食堂 ハーベスト」
なるレストランが、存在するんですね!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ↓
3市役所食堂0529
小平市役所食堂「ハーベスト」

私はここ最近・・・
こちらの食堂↑を、大いに気に入ってしまいまして!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

先週は月曜日(5月29日)から金曜日(6月2日)までの間・・・
なんと5日連続で、ランチを食べに通ってしまったんですね!!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

まずこちらのレストランの、もっとも優れているところは!(* '∀'人) オォ
なんといいましても(*´∀`)b

「500円出せば、お腹一杯満足ゆく食事が摂れる」
ということでありましょう!!(*゚∀゚)=3ハァハァ↓
4真心価格0529
市役所食堂横に貼られたポスター
500円あれば安心真心価格!!

ちなみに以前私が居住していた、練馬区にある(@_@。
「練馬区役所展望食堂」
なぞは!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

料理のクオリティは、たいへん優れていたのは・・・
確かではありましたが(@_@)

その代わりランチの価格は・・・
大体千円以上しましたから!!( ̄へ ̄|||) ウーム

こちらでは未だに、そのおよそ半分の、
「ワンコイン価格」
という設定でありながら・・・
質が高くて、お腹一杯食せる、というのは!!∑(`∀゚´*)オォ!!

消費税8パーセントも、徴収されていてd(゚Д゚*)
世知辛いいまの世の中におきましてはΣ(゚Д゚)

絶対あり得ないほど・・・・
いたく素晴らしく、有難いことではないでしょうか!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それに加えて・・・
市役所6階からの眺望は、たいそう見事でありまして!( ・∀・)ノ↓
5奥多摩の山並み0529
小平市役所食堂ハーベストからの眺望

こちらからは、小平市内のみならず!o(* ̄  ̄)ゝ
奥多摩の山々まで望めるのが、素晴らしいですねぇ!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

――ただ市役所から、南に目を向けてみますと! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
自分の金儲けのことしか能がない(#゚Д゚)
浅はかな資本家どもが!!(」゚ロ゚)」オォ
国分寺の駅北口において!!(゚∇゚ ;)エッ!?
周辺の景観が、ぶち壊されてしまうのも全く顧みずに(;´Д`)=3 フゥ
高層ビルを、次々とぶっ建てているのが目に入ってきまして!(*´A`*)
これが目に付くのは、心底ムカつきますが!(≧◇≦)エーーー!――↓
6国分寺の高層ビル群0529
“金の亡者ども”が周辺の環境悪化を顧みずに建築を推し進めている、国分寺の高層ビル群

さてここ市役所食堂では、毎日520円(税込)という価格で・・・
日替わりで提供されている(*^-^*)ゞ

「日替り定食A(お肉系の定食)」
「日替り定食B(麺類)」

なるメニューがあるのですが! (`・ω・´)ゝ↓
7日替り定食A0529
5月29日 日替り定食A のサンプル
この日はチキンカツ かぼちゃのサラダ 野菜サラダ 漬物 ごはん スープ

8日替り定食B0529
5月29日 日替り定食B のサンプル
この日はエビマヨ冷やし中華 カレー丼 野菜サラダ 漬物

こちらの日替リメニュー↑が、リーズナブルな価格設定であることは・・・
まず間違いないのですが(^_^;)
ただ残念なことに、こちらの2種↑は、常時・・・
大量に作り置きが、なされていたんですよ!(@_@;)

そのため作り置きの料理よりかは、
「出来たてほやほやの料理」
の方が好ましい私は( ´ー`)

「日替り」は避けることにして・・・
常に別の料理を注文していたんですね!!(ノ`・Д・)ノ

それでこちらの一推しのメニューは、一体何なのか・・・
と言いますと(・・?

なんと言っても・・・
僅か400円という激安価格で、提供されている!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ
「ナポリタン」
でありまして!!( ̄∇+ ̄)vキラーン↓
9ナポリタン0531
ナポリタン 400円(税込)+大盛り 60円(税込)

こちらは私の子供時代には、多くの洋食屋で出されていた・・・
ケチャップ味の、
「昔懐かしのスパゲティナポリタン」
といった塩梅でしたが!!( ̄ー+ ̄)キラリ

私自身は、こうした・・・
「昭和レトロな洋食の味わい」
は、大好きなんですね!ヽ(^o^)丿

そしてこちらのナポリタンには(^。^)
ピーマン&玉ねぎが大量に入っていて・・・
“ビタミン摂取”が存分に出来たのが、有難かったですし!(^_-)

「ソーセージ2本」
が付いていて、“たんぱく質摂取”が存分に出来たのも、有難かったですし!ヽ(´▽`)ノ

スープが付いてきたのも・・・
いたくお得感を、感じさせられて、嬉しかったですね!!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

それからこちらの食堂では、別の“麺メニュー”と致しまして・・・
「焼きそば」なるものも、存在するんですね!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
10焼きそば0602
焼きそば 440円(税込)+大盛り 60円(税込)

いやぁこちらの焼きそば↑は、ナポリタンと同じく、
「小麦粉を主体とした麺類」
であるにもかかわらず!!(゚∇゚ ;)エッ!?
「何故焼きそばはナポリタンより、40円も高額な価格設定なのか」
につきましては、全く謎でありましたが(;^ω^A
こちらの焼きそばも!(^^)!
もやし&キャベツが大量に入っていて・・・
“ビタミン摂取”が存分に出来たのが、有難かったですし!(*^^)v

焼きそばにはお肉も、存分に入っておりましたから・・・
“たんぱく質摂取”が、存分に出来たのも有難かったですねぇ!v(・∀・*)

それでこちらの食堂においての、
「最高額メニュー(600円税込)」
というのは・・・
「豚のしょうが焼き定食」
「唐揚げ定食」
「とんかつ定食」
と、3種類存在しているのですが!( ̄ー ̄)ニヤリッ

「とんかつ」
は作り置きっぽいので、避けることにしまして!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

「しょうが焼き定食」
「唐揚げ定食」
を、食してみることにしたんですね!(*^▽^*)↓
11生姜焼き定食0529
豚のしょうが焼き定食 600円(税込)

12唐揚げ定食0601
唐揚げ定食 600円(税込)

「しょうが焼き」の方は、バラ肉では無くて、より高級な('∀`)
「肩ロース肉」
が使用されていたのが、とても嬉しかったですし!( ´∀`)

豚肉の分量がボリューム満点で、たいそう美味しかったですね!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪
それから「唐揚げ」の方も、良質な鶏肉が、カラッと揚がっていて!(*´∀`*)
こちらもボリューム満点で、いたく美味でしたね!ヽ(*´∀`)ノ オォ

そうそう
「私は仕事が忙しくて、全然時間が無いんだよね」
という方に対しましては!ε= (*^o^*)
「カツカレー」
はたいへんお勧めですね!!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ↓
13カツカレー0530
カツカレー 530円(税込)+大盛り 60円(税込)

こちらのカレーも、昔懐かしのスタイルでして(^^♪
ホッと和むような、味わいがしましたし!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

採算は、度外視しているかの如く(*_*)
ジャガイモやニンジンが、カレーのなかにゴロゴロ入っていたのもo(*'▽'*)/☆゚’
非常にポイント高かったですね!!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

・・・ただ一点「カツ」が作り置きだったことにつきましては( ゚д゚)
若干残念ではありましたが!(;≧Д≦)y─┛・・・

奥村智洋

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/06/06 Tue. 04:53    TB: --    CM: 0

4/28(金)日帰り温泉施設「テルミ小川」で湯治(^.^) 2017.4.30 

え~ここ最近・・・
寄る年波には勝てぬせいか!(;一_一)

はたまた職場において、新年度が始まってからというもの・・・
更なる過酷なストレスに、晒されているせいか!(*´д`*)ハァハァ

は、良く分かりかねますが!( ̄◇ ̄;)エッ

私はここのところ、慢性的な!《(;´Д`)》
疲労感&倦怠感に、苛まれておりまして!!ヽ(゚_゚;)ノ

極度なまでに、体調を崩してしまっていたんですね!(;≧Д≦)y─┛

そのような状況下において、突如!!(゚Ω゚;)ハッ!!

「そう言えば東村山市の南隣にある小平市には、『テルメ小川』なる日帰り温泉施設があったなぁ、健康回復を図るべく、“湯治を兼ねて”そこに出かけてみることにするか」

ということを、ハタと閃きまして!!(☆Д☆)キラリーン

それで一昨日(4月28日金)朝、自分が今居住している・・・
東村山を、出立しまして!!( ̄  ̄;)!!

徒歩45分ほどかけて、小平市西部にある・・・
「テルメ小川」
へと、生まれて初めて向かって行ってみた次第でありました!ε = ((((o^ー^)o

さて「テルメ小川」という温泉施設は、ちょうど・・・
「西武拝島線小川駅と東大和駅」
の中間あたりに、存在しているのですが(・。・;

私はこの日は、最短距離にて現地に到達するべく・・・
画策してみることにしまして!(^_-)

まずは自宅から、10分ほどかけて・・・
西武多摩湖線八坂駅まで、向かって行きまして!( ・∀・)ノ

それで、八坂駅からは・・・
「野火止用水」に沿って造られた、
「野火止通り」
を、20分ほど西南に向かって進んで行ったんですね!!ヾ(・Д・´ )ノワオ! ↓
1野火止用水0428
野火止用水 土橋から撮影

そしてこちら↑の「土橋」なる橋に、差し掛かったところで・・・
「十三小通り」
なる道がありましたので、その道を左折しまして!!(」゚ロ゚)」オォ

そのまま「十三小通り」を、10分ほど南下していきましたところ(・・?
「西武拝島線『小川第13踏切』」
なる踏切がありまして!(ノ゜ο゜)ノオォ↓
2小川第13踏切0428
西武拝島線「小川第13踏切」

3拝島線下り電車0428
「小川第13踏切」から撮影した、西武拝島線下り電車
こちら↑の場所からは、列車全景がスッキリ撮れましてv(・∀・*)
たいそう優良な撮影ポイントと思いましたね!ヽ(^o^)丿

その後ここ↑の踏切を越えて、2分ほど歩いていきましたところ(゜-゜)

ようやく
「テルメ小川」
に、無事辿り着くことが出来ました!ε= (*^o^*)ホッ↓
4テルメ小川入口
「テルメ小川」入口

5テルメ小川0428
「小平天然温泉 テルメ小川」全景

ちなみに「テルメ」といいますのは! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
「古代ローマの公衆浴場」
を、意味しているのだそうですが!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

おおおぉぉおおこちら↑の建物全体は、まさに!(@_@;)
「巨大な“古代ローマの遺跡”」
そのもののようではありませんか!!!( ‘ jjj ’ )ジェジェジェ

そしてこちらの施設の、入館料金につきましては・・・
以下のように、設定されておりましたが!(@_@)↓
6料金表0428
「テルメ小川」の料金表
平日大人:823円 土休日大人:1,026円(税込)

いやぁなにしろ
以前練馬区に住んでいた際(・。・)
自宅近くには、
「豊島園 庭の湯」
なる、日帰り温泉施設があったのですが!(*_*)

その施設などは、2,310円という!(≧◇≦)エーーー!
高額な入館料がかかりましたし!!!(★・´Д`・)σソンナー

より有名な温泉施設である、
「お台場 大江戸温泉物語」
なぞは(+_+)
「平日:2612円 土休日:2,828円」
という、超高額な入館料を取っているようですから!!( ̄へ ̄|||) ウーム

「テルメ小川」の入館料は、まさに!!(^^)!
――とくに平日につきましては――
いたく良心的な価格設定である・・・
ということは、断言出来るのではないでしょうか!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

そして館内のもようは、以下の通りになっておりましたが!( ・∀・)ノ↓
7館内見取図0428
館内見取り図

じつはこちらの施設においては、この日は・・・
“女湯として使用されていた(*_*;
「洋風浴場」
のほうが!( ̄△ ̄;)エッ・・?

“男湯”として使用されていた・・・
「和風浴場」
よりもずっと!(*・∧・*)?

より「古代ローマの浴場」が、忠実に再現されておりまして!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
より一層ゴージャスな造りと、なっていたようなんですね!!! (* ̄ Д  ̄*) ポッ

そのため私は
「ゴージャスな『洋風風呂』は、この機会にぜひ覗いてみたいものだなぁ」
といった誘惑には、強く駆られてしまいましたし!( ̄ー+ ̄)キラリ

「洋風浴場のほうに入浴してみたい」
といった欲望にも、強く駆られてしまいましたが!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

ただもし「女湯」のほうに、うっかり入ってしまいますと!!(*≧∪≦)

女性のお客さんたちからは、
「痴漢行為をした」
などとイチャモンをつけられてしまい!Σ(゚Д゚)
挙句の果てに、警察に通報されかねませんでしたし!!(≧∇≦)キャー

それに伴って・・・
私の教え子の、女子高生たちからも!(゚∇゚ ;)エッ!?
自分は、
「変態教師」
として忌み嫌われてしまう!Σ(゚д゚|||)

といった事態にも、なりかねませんでしたので!!(≧≦*)キャー

今回は止むなく、「洋風浴場入浴」は諦めることにして('・_・`)

「“男湯”として使用されている『和風浴場』」
に、向かうよりありませんでしたが!(; ̄д ̄)エェェー!?↓
8男湯入口0428
“男湯”入口

そして脱衣所から垣間見えた・・・
「男湯の浴室」
なるものは!(ノ`・Д・)ノ

「和風」
というよりかは(-∀-)

むしろ
「何の変哲もない、無機質なもの」
といったようにしか、私には思えませんでしたが(-ω-`*)↓
9男湯浴室0428
男湯 浴室

とはいうものの、地下1600メートルから汲み上げられた!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
琥珀色の天然温泉は!( ´ー`)

筆舌に尽くしがたいほど・・・
すこぶる気持ち良いものでしたし!!∑(`∀゚´*)オォ!!

殊に「源泉かけ流しの露天風呂」につきましては!( ´∀`)
湯船も広々としていましたし!!(*^。^*)

「人工的な要素が全く無く、自然そのまま」
といった趣きで!(*´∀`)b
もう最高でしたね!!!((*゚゚∀゚゚*)) オォォォ

さて私は「テルメ小川」の天然温泉を・・・
心ゆくまで満喫しましてから!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

ロビーに戻ってみましたところ!ヽ(*´∀`)ノ オォ

なんとここの施設には・・・
「飲食スペース」
なるものが、備わっておりまして\(◎o◎)/!↓
10飲食スペース0428
「テルメ小川」の飲食スペース

なお且つロビーの中央には・・・
「サントリープレモル≪香るエール≫」
の巨大な樽が、デンと鎮座していたんですね!(ノ`・Д・)ノ↓
11プレモル樽0428
サントリープレミアムモルツ≪香るエール≫の樽

これ↑を見た私は、
「飲酒への欲望」
が、抑え切れなくなってしまいまして!w(゚0゚*)w オォー

そこでこちらでは、早速、
「ビール大ジョッキ」
を、オーダーしてしまいまして!!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

昼からグビグビと・・・
大量の生ビールを、呑んでしまった次第でありました!(* ̄0 ̄*)ノ↓
12大ジョッキ0428
生ビール 大ジョッキ(香るエール) 669円(税込)

いやぁ「サントリー≪香るエール≫」は、今月に入ってから・・・
「味変」
されたばかりのようでありましたが!!(*・0・*)ワォ

今回いただいたビールは・・・
以前よりもすっきりしていて、なお且つ気品も備わっていて!(* '∀'人) オォ

非常に美味しかったですねぇ!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

またこちらの飲食スペースでは、ビールと合わせて・・・
以下の3品も、合わせて注文して、食してみました! (`・ω・´)ゝ↓
13ポテトサラダ0428
ポテトサラダ 324円(税込)

14オニオンリング0428
オニオンリング 324円(税込)

15カレーチャーハン0428
カレーチャーハン 562円(税込)

いやぁこちらの飲食スペースの売り場は、簡素なつくりであったため(;´▽`)y-~~
その売り場を見た私は
「どうせここでは『電子レンジでチンした』だけの、簡単なレトルト食品しか出てこないだろう」
と高をくくっておりましたが(;^ω^A

案に相違して、こちらでは(*´~`*)
どの料理をとってみても、
「その場で調理された、出来たて」
のものが提供されたのは、嬉しかったですね!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

そしてなんと言っても「オニオンリング」につきましては!o(* ̄  ̄)ゝ↓

巨大な皿に盛られて、これでもかとばかりに・・・
大量に出て来ましたので!o(*'▽'*)/☆゚’
「この分量で僅か324円というのは、超お得だなぁ」
とは、心底思いましたよ!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

それから「カレーチャーハン」につきましては・・・
こちらは自分好みの、ホット&スパイシーな味つけがされておりまして!((^∀^*))
得も言われぬ味わいがしましたねぇ!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

さて「テルメ小川」の温泉&料理を、心行くまで満喫した私はヽ(*´∀`*)ノ.+゚
こちらを後にしますと(*´∀`*)

この温泉施設の、すぐ傍の・・・
青梅街道沿いに、存在する!!(*^-^*)ゞ
「小川寺(しょうせんじ)」
「小平神明宮(こだいらしんめいぐう)」

に初めて赴いて・・・
参拝をした次第でありました!( ̄∇ ̄)ニヤッ↓
16小川寺山門0428
小川寺 山門

17小川寺梵鐘0428
貞享3年(1686年)に鋳造された小川寺の梵鐘

18小平神明宮社殿0428
小平神明宮 社殿

ちなみにこちら↑の二つの寺社は、双方ともに・・・
「江戸時代初期(1600年代)」
に建立されたものでありますが!( ̄ー ̄)ニヤリッ

そもそも「小川」という場所は、江戸時代には(・_・)
「青梅街道の小川宿」
として、たいそう栄えた宿場町でありましたから!!( ̄ー ̄*)ニヤリッ↓
19青梅街道0428
現在の青梅街道

そのような歴史的事実を踏まえて、考察してみますと!(*^▽^*)

このような大規模な寺社が、江戸時代に建立出来たということも・・・
さもありなんと、納得出来ますよねえ!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

奥村智洋

カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2017/04/30 Sun. 16:36    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード