FC2ブログ

ヴァイオリニスト奥村智洋のブログ「こんな日々です」

音楽のこと・趣味の鉄道写真のこと・etc.

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

10/31(木)初めて“三峯神社奥宮(妙法ヶ岳頂上)”へ(^▽^)/ 2019.11.7 

え~自分が消費税8%のうちに、買いだめしておいたものは・・・
じつはLPレコードや日本酒の他にも、いくつかありまして!(゚∇゚ ;)エッ!?

西武鉄道株主優待乗車証!(@ ̄□ ̄@;)!!

も、そのうちのひとつ、だったんですね!Σ( ̄□ ̄|||)↓
1西武株主優待券1031
西武鉄道株主優待乗車証 西武鉄道(または西武バス)全線で利用可
新宿駅そばの金券ショップで、9月中に2枚購入済 1枚500円

ただこちらの株主優待券↑の有効期限(~11月30日)が・・・
目前まで差し迫ってきた、という事情もありまして!( ̄△ ̄;)エッ・・?

株主優待券の有効期限が切れてしまう前に!(*≧∪≦)
最大限有効活用しつつ、旅行をしなければ!!(;≧Д≦)y─┛


ということで! (`・ω・´)ゝ

先月末10月31日(木)早朝に、自宅を出発して!(ノ゜ο゜)ノオォ

西武秩父線の終点、西武秩父駅まで!!w(゚0゚*)w オォー

西武鉄道の電車に乗車しつつ、向かっていった次第、でありました!(ノ`・Д・)ノ↓
2西武秩父線電車1031
西武秩父線正丸駅にて 午前8時25分ごろ

そして西武秩父駅からは!(*・∧・*)?
――これは自分にとっては、生まれて初めての体験、でありましたが(@_@;)――
「西武観光バス」
によって、運行されている(・・?

西武秩父駅発三峯神社行 急行バス!!(≧≦*)キャー

に約75分乗り通しつつ、バスの終点・・・
三峯神社まで向かったわけですね!!(≧∇≦)キャー↓
3三峯神社行急行バス1031
西武秩父駅午前9時10分発 三峯神社行急行バス始発
バス料金片道950円(IC944円)
――このバス↑に乗車する際、前述の「株主優待券」を使用することが出来たとしたならば・・・
それは大変お得、ではありましたが!(; ̄д ̄)エェェー!?
残念ながら「西武観光バス」には(実質的にこのバス会社は、西武鉄道と同一の企業グループにもかかわらず)・・・
その株主券の使用は、認められていなかったんですね!!(≧◇≦)エーーー!――

4三峯神社バス停からの紅葉1031
終点三峯神社駐車場到着 午前10時25分ごろ
紅葉がいたくきれい!(*´▽`*)

ちなみにこれまで私は、三峯神社に参拝する際には!( ̄◇ ̄;)エッ

毎回往路は麓から、“自分の足で”三峯神社拝殿まで登り通す!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

のを、常としておりましたが!\(◎o◎)/!

何故今回は、そうせずに! (o゚-゚o)ン?
バスで三峯神社まで、直行することにしたのか、といいますと( ゚д゚)

これまでは一度も足を向けたことがなかった!(゜-゜)

三峯神社奥宮(妙法ヶ岳頂上 標高1,332メートル)

までぜひとも今回は行って、そこで参拝したかった!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


というのが、主な理由だったんですね!!ヽ(≧▽≦)ノ"

それで私は、バス停がある三峯神社の駐車場から、片道約90分ほどかけて!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪
約2.5キロほどの道のりを!(*^-^*)ゞ

三峯神社奥宮に向けて!!(☆Д☆)キラリーン

歩いていきました!(∩´∀`)∩↓
5奥宮に向かう鳥居1031
奥宮に向けての、最初の鳥居

62つ目の鳥居1031
奥宮に向けての、2つ目の鳥居
奥宮まで1.4キロ地点

7三つ目の鳥居1031
奥宮に向けての、3つ目の鳥居
奥宮まで0.6キロ地点

実際私は、最近かなり痩せたお陰で!( ̄∇ ̄)ニヤッ
以前よりかは!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

かなり楽々と、山道を登ることができましたが!( ̄ー ̄)ニヤリッ
――もしかすると三峯神社に常駐している、“狼の精霊”が!(^_-)

巧みに私を、手助けしてくれた!(^_-)-☆

お陰だった、のかもしれませんが!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ――

ただ最後に、奥宮のちょうど手前に!( ̄ロ ̄lll)エッ!!

急な斜面の岩場!=( ̄□ ̄;)⇒

がありまして!(;・∀・)
8岩場1031
奥宮手前にある岩場

こちらの岩場↑を、鎖に頼ってよじ登っていくのは!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
筆舌に尽くしがたいほど、困難を極める作業、でありまして!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


本当に死ぬかと思いましたねぇ!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

さて私は、なんとか努力の甲斐あって!!(*゚∀゚)=3ハァハァ
ちょうどお昼頃、奥宮(妙法ヶ岳頂上)に無事到着出来ました!!v(・∀・*)↓
9奥宮1031
三峯神社奥宮
ここ↑はまことに!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

崇高な山の神がおわす、特別な場所!!(* ̄。 ̄*)ウットリ

のように、自分にも感じ取れましたし!( ̄∇+ ̄)vキラーン
また妙法ヶ岳頂上からの眺めも!( ̄ー+ ̄)キラリ
それはそれは美しく、見事なものでありました!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*↓
10妙法ヶ岳頂上からの景色1031
妙法ヶ岳頂上からの眺め

そして90分かけて下山した後は!(っ*´∀`*)っ
いつもの如く!o(* ̄  ̄)ゝ

三峯神社拝殿!ヽ(*´∀`)ノ オォ

にも向かい、そちらでもお参り致しました!!(*^∀゚)ъ↓
11三ツ鳥居1031
三峯神社入口の“三ツ鳥居”

12奥宮遥拝所1031
奥宮遥拝所からの眺め

13随身門1031
随身門
※ここ↑をくぐると、本当に空気感が全く変わります!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

14三峯神社拝殿1031 (2)
三峯神社拝殿&ご神木

ただ私は三峯神社境内にある、興雲閣の「神の湯温泉」に入浴するのを・・・
とても楽しみにしていたのですが!(・∇・)ン?
あいにくこの日は、施設工事のため! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

日帰り温泉入力中止!Σ(゚д゚|||)

となってしまっていたのは!!ヽ(゚_゚;)ノ
すこぶる残念、ではありましたねぇ~!!( ̄へ ̄|||) ウーム
15日帰り入浴中止1031 (2)
神の湯 日帰り温泉入浴中止の貼り紙

その後午後4時前には!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ
急行バスで、西武秩父駅に戻りまして!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

駅構内の、フードコートにて!(#^.^#)

妙法ヶ岳初登頂を、祝すべく!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

秩父錦ワンカップ


を呑みまして!(*´∀`)b↓
16秩父錦ワンカップ1031
秩父錦ワンカップ 270円(税込) 秩父の地酒!\(^o^)/

同時に“お酒のつまみ”として!((^∀^*))

味噌ポテト
炙り豚味噌


を味わった次第、でありました!(* '∀'人) オォ↓
17味噌ポテト1031
味噌ポテト 1本200円(税込) 秩父名物!ヽ(^o^)丿

18炙り豚味噌単品1031
炙り豚味噌単品 410円(税込) 秩父名物!ヽ(^。^)ノ


奥村智洋
スポンサーサイト



カテゴリ: その他

[edit]

Posted on 2019/11/07 Thu. 17:12    TB: --    CM: 0

久しぶりに“夢の体重80キロ台”回復(^▽^)/ 2019.10.29 

え~ここのところ、当ブログではずっと!(^_-)

高尚な音楽の話題!(^_-)-☆

ばかりを、続けざまに書いておりましたが!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

今回はそれとは打って変わって!( ̄△ ̄;)エッ・・?

個人的且つまことにどうでも良いような、「自分の体重の話」!!(≧≦*)キャー

を書きたい、と思います!!(≧∇≦)キャー

さてじつは私は!(*・∧・*)?

身長は178センチほど(@_@;)

と日本人としては、相当背が高いほう、ではあったのですが(・・?

それにもかかわらず、体重は といいますと(◎_◎;)
昔は・・・

高校生の頃は、約65キロほど
アメリカ留学中の大学生の頃は、約70キロほど
アメリカでソリストとして活躍中の30歳の頃は、約75キロほど


しかなく、総じて!(ノ`・Д・)ノ

痩せこけていて、ガリガリでひょろ長な人間!ヽ(≧▽≦)ノ"

だったんですね!\(◎o◎)/!

そのため20代の頃の私は、アメリカ・ニューヨークに居住しておりまして!( ̄◇ ̄;)エッ
その最中に、アメリカ国内で演奏旅行をして・・・
コンサートで独奏をする機会なども、多かったのですが! (o゚-゚o)ン?

そのコンサートを終えた翌日の、地元の新聞の、演奏会批評欄に目を通してみますと!(゜-゜)
批評家たちからは、独奏した私の、見た目の印象を揶揄され( ゚д゚)

lanky violinist(ひょろひょろのヴァイオリニスト)!!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

などと、度々書かれてしまっていたんですね!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
ところが2002年に、日本に帰国してから、というものは!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
アメリカに住んでいた頃とは、全く打って変わって(;´∀`)

突如私は瞬く間に、ブクブクと肥え始めてしまいまして!(゚Ω゚;)ハッ!!

――まぁ日本はアメリカとは違って!(・∇・)ン?
巷には美味しい食材&食べ物で溢れていて(;^ω^)
思わずそれらに目が眩みつつ(;^_^A
たくさん摂取しまくってしまいましたからねぇ~!(;・∀・)――

ここ6~7年ほどは、長らく!=( ̄□ ̄;)⇒

体重90キロ台!!(; ̄д ̄)エェェー!?

に達したまま、ずっと推移してしまっておりました!!(≧◇≦)エーーー!↓
1健康診断票1024
今年(令和元年)6月21日付の健康診断票のコピー
――何故か身長が、自分がそれまで思っていたより!(゜o゜)
約2センチほど縮んでしまっていたのには、たいそう驚いてしまいましたが!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
これは恐らく(・◇・。)?

加齢のため髪の毛が大量に抜けて、頭皮が薄くなってしまった!!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

せいか、と思われます!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン――

しかしながら最近の私は・・・
とくに強く意識しつつ、節制してダイエットに取り組んだ(*_*;
というわけでは決して無かった、のですが!( ̄∇ ̄)ニヤッ
なんとなんとΣ(´∀`;)

約5キロほど減量することに、成功しまして!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

先週木曜日(10月24日)に、自分が長らく所有している!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

タニタの体重計!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

に乗って、数日ぶりに体重を計ってみましたところ!(*^-^*)ゞ↓
2タニタの体重計1024
タニタの体重計
なんと、なんと(?_?)

89.4キロ!!(☆Д☆)キラリーン

と、自分にとっては驚くべき数値が出まして!(∩´∀`)∩
この時点で、およそ7年ぶりに・・・

体重80キロ台!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

まで、戻すことが出来たんですよ!!!v(・∀・*)

――そもそも最近になって、何故急に!!( ̄  ̄;)!!
5キロ近くも減量してしまったのか、と申しますと! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

自転車で長距離を走る機会が多かった!(@_@)
「食」への興味が減って、食べる量が減った!(@_@。


といった理由も、考えられるのですが!!(*・0・*)ワォ

それ以上に!!(。´・ω・)?

最近の私は、もう絶望的なまでに!Σ(゚д゚|||)
金欠に陥ってしまっていて!!ヽ(゚_゚;)ノ
そのため“粗食”にならざるを得なかった!!(#゚Д゚)

というのが、主な要因でありまして!!d(゚Д゚*)

実際最近の私の食事は!(-ω-`*)

納豆、豆腐、レトルトカレー、納豆、豆腐、レトルトカレー!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

といったローテーションをΣ(゚Д゚)
ずっと繰り返していた始末、でしたからねぇ~!!( ̄へ ̄|||) ウーム――

ともあれ久しぶりに、体重が80キロ台に戻った、ということは!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

自分にとっては、大変めでたい事!( ̄∇+ ̄)vキラーン

でありましたから!( ̄ー+ ̄)キラリ

これを機に、「体重計の数値」を!(* '∀'人) オォ
記念撮影しておかないといけないな!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

と思いまして!(っ*´∀`*)っ

それで改めて全裸になって、体重計に乗り!o(* ̄  ̄)ゝ
カメラを構えつつ!ヽ(*´∀`)ノ オォ

写真を撮ってみた次第、でありました!!(*^∀゚)ъ↓
3カメラ質量込みの体重1024
10月24日 体重計の数値 90.4キロ

※ここまでの話を読んでこられた皆様は!(゚∇゚ ;)エッ!?

体重計は90.4キロを示しているし、全然話が違うじゃないか!(@ ̄□ ̄@;)!!

と思われたに違いありませんが!Σ( ̄□ ̄|||)
じつは私のカメラ(Fujifilm X-S1)は! (`・ω・´)ゝ

質量945グラム!(ノ゜ο゜)ノオォ

でありまして!!w(゚0゚*)w オォー↓
4カメラ質量1024
私のカメラ(Fujifilm X-S1)の質量

私の体重89.4キロ+カメラ質量1キロ弱=90.4キロ!(ノ`・Д・)ノ

となりますから!(*≧∪≦)
あながち間違ってはいないわけですね!!(;≧Д≦)y─┛

それで今現在の私は!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

身体のキレ&調子!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

が、以前約95キロあった頃と比べると!(*´▽`*)
すこぶる改善されましたから!(#^.^#)

せっかくだから、これを機にあと5キロほど!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
頑張って減量に取り組んでみようかなぁ~~!(*´∀`)b


などと思っている、今日この頃、であります!((^∀^*))


奥村智洋

カテゴリ: 個人的なこと

[edit]

Posted on 2019/10/29 Tue. 14:19    TB: --    CM: 0

10/14(月)「ディスクユニオン新宿クラシック館」訪問(^▽^)/ 2019.10.24 

え~ここのところ、当ブログでは続けざまに!(^_-)

ディスクユニオン お茶の水クラシック館
ディスクユニオン 吉祥寺クラシック館


を訪問しつつ!(^_-)-☆
そこで・・・

掘り出し物の“お宝中古LPレコード”を沢山買い込んだ!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

話を、書いておりました!ヽ(*´∀`)ノ オォ

ところが自分自身は、それまですっかり・・・
失念していたこと、でありましたが!(・。・)

じつはディスクユニオンで、クラシックの・・・
LPレコードを取り扱っている店は!!( ̄△ ̄;)エッ・・?

お茶の水店と吉祥寺店の他にも!(*・∧・*)?
もうひとつ・・・

新宿にも存在していた!ヽ(≧▽≦)ノ"

ということに、私はハタと気付かされたんですよ!(ノ`・Д・)ノ
――じつは私に(・・?
「ディスクユニオン新宿クラシック館」
の存在を、最初にご教示下さったのは!( ̄◇ ̄;)エッ
なんと他でもなく、現在北欧に在住されておられる! (o゚-゚o)ン?

当ブログの管理人さん(K・Mさん 女性)!(゜-゜)

でありましたが!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー――

それで新宿にも、ディスクユニオンのクラシック館がある、ということを・・・
ようやく思い出した私は!( ̄∇ ̄)ニヤッ

もし「新宿店」に行ったとしたならば!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
「お茶の水店」「吉祥寺店」には置いてあるレコードとは、また別の・・・
“掘り出し物のLPレコード”
との、新たな出会いがある、かも知れないぞ!!( ̄ー ̄)ニヤリッ


と大いに期待を抱きつつ!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪
早速、先週月曜日(10月14日月祝)に!(*^-^*)ゞ

――既に今月から、
“消費税率10%”
に増税されていた、にもかかわらず!!(*゚∀゚)=3ハァハァ――

ディスクユニオン新宿クラシック館!!(∩´∀`)∩

に行ってみることにしたわけです!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

さて私は10月14日の午前10時前に、自宅を出発しまして(。´・ω・)?
まずは自宅から徒歩20分ほどの場所にある・・・
「西武鉄道拝島線萩山駅」
に行き、そこからは先月末のうちに、前もって購入していた!(@_@)

西武鉄道時差回数券萩山⇔西武新宿間 一枚あたり250円!!(☆Д☆)キラリーン

を使用しつつ、西武新宿駅まで向かったんですね!!v(・∀・*)↓
0時差回数券1014
今回使用した、西武鉄道時差回数券 12枚で3,000円
2019年12月27日まで有効

1西武新宿駅1014
西武新宿駅到着

ちなみにご承知の通り、日本国では!(・∇・)ン?
今月ついたちから、ついに!(;・∀・)

消費税率10%という、暗澹たる悲惨な世の中!!(; ̄д ̄)エェェー!?

が始まってしまったわけですが!!(≧◇≦)エーーー!

幸い私は先月末、上記の回数券↑を(@_@。

“消費税率8%”のうちに

購入済、でありまして!!(*・0・*)ワォ

この回数券↑の有効期間中(3ヶ月間)は、ずっと!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

値上げ前の格安価格で電車に乗れる!!v(^∀^*)

わけですから!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*
これはいと素晴らしい、ではありませんか!(っ*´∀`*)っ

それで私は、西武新宿駅からは“新宿サブナード”なる地下街を経由しつつ・・・
午前11時過ぎに、紀伊国屋書店の本店がある!o(* ̄  ̄)ゝ

紀伊国屋ビル!ヽ(*´∀`)ノ オォ

に辿り着きまして!!(*^∀゚)ъ↓
2新宿サブナード1014
新宿サブナード

3紀伊国屋ビル1014
紀伊国屋ビル

そして昨年3月から、こちらの紀伊国屋ビル↑の8階に・・・
「セカンドハンズ店」
とともに、テナントとして入居している!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

ディスクユニオン新宿クラシック館

に、初めて入店してみた次第でしたが!ε = ((((o^ー^)o!↓
4新宿クラシック館1014
ディスクユニオン新宿クラシック館入口 紀伊国屋ビル8階

ここではなんとまぁ、予想外にも!(゚∇゚ ;)エッ!?
「お茶の水クラシック館」
と比べても、全く遜色ないほどの(@ ̄□ ̄@;)!!

数多くの、中古クラシックLPレコード!Σ( ̄□ ̄|||)

が取り揃えられていたんですよ!!!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

それで私はここでは、大いに興奮を覚えつつ!ヾ(⌒▽⌒)ゞ
およそ一時間以上もかけて!(#^.^#)
様々なLPレコードを、物色しまして!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
その挙句、結局この日は!(*´∀`)b

6枚ものLPレコード!((^∀^*))

を購入してしまった次第、でありました!(*´▽`*)↓

5グリュミオーヴュータン1014
グリュミオーのヴュータン協奏曲 税込591円で購入
A面 ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第4番ニ短調 作品31
B面 ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第5番イ短調 作品37
ロザンタール指揮 コンセール・ラムルー管弦楽団
録音:フランスフィリップス 1966年(第4番) 1963年(第5番)

これ↑はベルギー人のヴァイオリニスト、アルトゥール・グリュミオーが(@_@)
同郷の先輩ヴァイオリニストである(@_@。

アンリ・ヴュータン(1820~1881)

による協奏曲を、2曲録音したもの、なんですね!Σ(・ω・ノ)ノ!

他のグリュミオーの録音と全くたがわず、この録音↑も・・・
グリュミオーらしい気品や格調高さが、随所にに発揮されております!\(^o^)/
とくに「第4番」の演奏は、全曲にわたって秀逸だと私は思いました!ヽ(^o^)丿

6グリュミオーグリーグラヴェル1014
グリュミオーのグリーグとラヴェル 税込532円で購入
A面 グリーグ:ヴァイオリンソナタ第3番ハ短調 作品45
B面 ラヴェル:ヴァイオリンソナタ
   ピアノ:イストヴァン・ハイデュ
録音:フランスフィリップス 1961年(グリーグ) 1962年(ラヴェル)

グリュミオーはフィリップスで、グリーグのソナタ第3番を・・・

生涯で2回

録音したのですが、私が今回買ったレコード↑は(?_?)

第1回目の録音

のほう、なんですね!(@ ̄□ ̄@;)!!
ちなみに同じ録音を、CDで聴いてみますと・・・
残念ながら細かい陰影が、全部消えてしまっていて(;^ω^)
まったくもって、凡庸な演奏にしか聴こえなかったのですが(;^_^A
ところがLPレコードで同じ録音を聴いてみましたところ、全く違う風に!Σ( ̄□ ̄|||)
精妙で描写力に富んだ、素晴らしい演奏に聴こえましたね!(。・о・。)ワオ

7ギトリスヴィニアフスキー1014
ギトリス/ヴィエニャアフスキ協奏曲第1番&第2番 税込459円で購入
ジャン=クロード・カサドシュ指揮 モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団
録音:フランスフィリップス 1968年

恥ずかしながら告白しますと、じつは私は・・・

イヴリー・ギトリスの大ファン!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

でありまして! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
――あぁ昔ギトリス氏に、沖縄のリゾートホテルで思いがけず・・・

ハグ (*´>ω<))ω`○

してもらったときは、本当にドキドキしたなぁ(追憶)!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ――

それでパガニーニ協奏曲のLPレコードに次いで!(ノ´∀`)ノ♪
今回はまた、別のギトリスのLPレコードを購入してしまった次第でありました!!(っ*´∀`*)っ

こちら↑のヘンリック・ヴィエニャフスキの協奏曲の録音も、パガニーニの録音と同様・・・

魔界に君臨するヴァイオリニスト!(ノ`・Д・)ノ

といった面持ちの、圧倒的な存在感を伴った名演奏でしたが!\(◎o◎)/!
それと同時に・・・

征服された民族(ポーランド)の悲しみ(ノД`)・゜・。

といった哀愁も、十分伝わってきて、聴いていて思わず泣きそうになりましたねぇ!(T_T)

8ゴールドベルクバッハ1014
ゴールドベルク/バッハ:ヴァイオリン協奏曲BWV1041~1043 税込459円で購入
シモン・ゴールドベルク:指揮&ヴァイオリン オランダ室内オーケストラ
第二ヴァイオリン:トーマス・マジャール
録音:フランスフィリップス 1975年

シモン・ゴールドベルク(1909~1993)は、ユダヤ系ポーランド人でして(・。・;
ヴァイオリニストとしては、基本的には・・・

SPレコード時代に活躍していた世代

であり、晩年は指揮者の仕事のほうが多かったようです!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ
それでこちらのステレオ録音↑は(^^ゞ

彼が既に、66歳という高齢に達した時点での録音!Σ(゚Д゚)

でありましたから、彼がヴァイオリニストとしてバリバリの全盛期だった頃の演奏には・・・
到底及びもつかなかったわけ、でありましたが!(;´∀`)
そうは言っても・・・
この録音の室内オーケストラの演奏や解釈は、非常に秀逸ですし(^^♪

フィリップスの録音ノウハウは、(ここで何度も書いております通り)他のレーベルと比べて・・・
圧倒的に群を抜いて、優れていましたから(*´▽`*)
これはこれで、十分満足できるLPレコード、なんですね!!(ノ´∀`)ノ♪

9エルマン小品集1014
エルマン/華麗なるヴァイオリン名曲集 税込509円で購入
A面:サラサーテ:チゴイネルワイゼン、ドボルジャーク:ユーモレスク、シューベルト:アヴェ・マリア
マスネ:タイスの瞑想曲、ゴセック:ガヴォット、ベートーベン:メヌエット
B面:クライスラー:美しきロスマリン、愛の喜び、ウィーン奇想曲、ドボルジャーク:スラブ舞曲第2番
サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ
ピアノ:ヨゼフ・セイガー
ゴルシュマン指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団(サン=サーンス)
録音:米ヴァンガード 1959年&1960年

ユダヤ系ロシア人ヴァイオリニストである、

ミッシャ・エルマン(1891~1967)

もまた、ハイフェッツやミルシテインと同様、

レオポルド・アウアー門下

のヴァイオリニスト、でありましたが・・・
エルマンもハイフェッツ&ミルシテインとは、また全く違う個性、を持っていて!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

エルマンは総じて、ルバート&ポルタメントを多用しつつ!=( ̄□ ̄;)⇒
ゆったりとしたテンポで・・・

ベルカント風に、節回しを美しく歌いあげる ٩(ˊᗜˋ*)و

タイプのヴァイオリニスト、だったんですね!!(っ*´∀`*)っ
とくに彼の音色の素晴らしさは、特筆すべきで!!(*^。^*)

エルマン・トーン!(」゚ロ゚)」オォ

なる異名もつけられたほど美音がきわ立っていた、わけでありました!(*・0・*)ワォ

そしてこのステレオ録音↑は、70歳近い高齢でなされたもの! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
であったにもかかわらず!!( ̄  ̄;)!!

この録音は、彼が20代であった頃と、何ら変わらないほどの!!o(・∀・)o
素晴らしい完成度、でありまして!!ε= (*^o^*)

とくに・・・
私のショボいオーディオセットで、このレコードを再生しても!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
他のヴァイオリニストたちのレコード、とは違って!(*^∀゚)ъ

エルマンのレコードだけは、リアルに!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

最高級ストラディバリウス!☆⌒(*^∇゜)v

の音に聴こえた!!ο(*´˘`*)ο


のには、本当にビックリしてしまいましたね~~!!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

10フランチェスカッティショーソン1014
ショーソン:コンセール作品21 税込650円で購入
独奏ヴァイオリン:ジノ・フランチェスカッティ
ピアノ:ロベール・カサドシュ
ギレー弦楽四重奏団
録音:米コロムビア 1954年

今回いちばん嬉しかったのは!(^^)!
こちらのLPレコード↑を思いがけず発見して、購入出来たことでありまして!( ´ー`)

私はこのショーソンの・・・

ピアノ6重奏の作品(独奏ヴァイオリン、ピアノ&弦楽四重奏)

は、本当に大好き、ですし!!(ノ´∀`)ノ♪

フランスの巨匠ヴァイオリニスト、ジノ・フランチェスカッティ(1902~1991)は・・・
このショーソンの録音におきましても、本当に美しく端正な独奏を披露していましたし!o(* ̄  ̄)ゝ
またピアニストのロベール・カサドシュの演奏も、これまた見事でした!(∩´∀`)∩

ただこちらの録音↑は(・・?

LPレコードが誕生したばかりの、黎明期(+_+)

になされたもの、でありましたから!!( ̄へ ̄|||) ウーム

音質がそれほど芳しくない!(ノ゚ρ゚)ノ

ことだけは、まことに遺憾、でありましたが!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

さて「新宿クラシック館」を後にした際は!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
ちょうどお昼時、でありましたため!(゚Ω゚;)ハッ!!

私は「新宿サブナード」にテナントとして入っているΣ(・ω・ノ)ノ!

北海道十勝豚丼 ゆうたく

に入店しまして、そこで(*'▽')

カルビ豚丼!('∀`)

なるものを、昼食として食したんですね!(* ̄。 ̄*)ウットリ↓
11十勝ゆうたく1014
北海道十勝豚丼 ゆうたく
※大阪お好み焼き「ぼてぢゅう」の系列店

12十勝平野1014
店内にはたくさんの「十勝平野の写真」!(* '∀'人) オォ

13厚切りカルビ豚丼1014
厚切りカルビ豚丼 並 902円(税込)
北海道十勝で育った、こちらの豚肉↑は!ヾ(・∀・)ノ
まことに滋味深く、やんごとなき味わいがしましたね!ヽ(^。^)ノ

ちなみに現在は北欧在住の、当ブログの管理人(K・M)さんは!( ̄∇+ ̄)vキラーン

もともと北海道十勝地方のご出身!ヾ(・Д・´ )ノワオ!

でおられますから!( ̄ー+ ̄)キラリ

この豚丼の写真↑をK・Mさんがご覧になられる際には!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
大いに郷愁を覚えられる、に違いありませんね!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ


奥村智洋

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2019/10/24 Thu. 16:13    TB: --    CM: 0

9/30(月)消費税増税前日に「ディスクユニオン吉祥寺店」へ(^▽^)/ 2019.10.16 

え~前々回&前回は、先月末9月28日(土)に!(・。・)
千代田区御茶ノ水にある!(*・∧・*)?

ディスクユニオン お茶の水クラシック館!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

にて、消費税8%のうちに購入していた!(*^-^*)ゞ

9枚もの中古ヴァイオリンLPレコード!(ノ`・Д・)ノ

につきまして、記事を書いたばかり、であります!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

それで9月28日(土)夕方から、30日(月)午前中までの間は! (o゚-゚o)ン?
私は四六時中、朝から晩まで自宅に閉じこもって!(゜-゜)

まるで“夢遊病者”の如く!ヽ(≧▽≦)ノ"

狂ったように、買ったばかりのヴァイオリンLPレコードを!w(゚0゚*)w オォー
次から次へと、聴きまくりまして!(。・о・。)ワオ!

それで私はすっかり! (`・ω・´)ゝ

LPレコードの魅力!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

に、憑りつかれてしまったわけですね!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

そもそもLPレコードは、CDと比較しますと!(っ*´∀`*)っ
ずっと音質が優れていて、ダイナミックレンジも幅広く再現出来ますし!ヽ(*´∀`)ノ オォ
ずっと自然且つ濃密で、リアリティをもって聴こえますから!!(*^∀゚)ъ

音楽もスーッと、自然に体に入り込んできますし!!(∩´∀`)∩

曲の内容や、演奏者の意図&解釈なども!(^_-)
明快に感じ取れるわけでして!(^_-)-☆

それで私はすっかり・・・

LPレコードの虜\(^o^)/

になってしまいましたし!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

自分はLPレコードを聴いていた子供時代は・・・
ヴァイオリンがこんなにも好きだったんだ!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ


ということも、すっかり思い出すことが出来たんですね!!ヽ(*´∀`)ノ オォ

――とまぁ自分は、このように書いていますが!( ̄◇ ̄;)エッ
いまの鈍感な耳しか持っていない、大半の現代人は!(・∇・)ン?
LPレコードの音質の素晴らしさには、全く気付くことなく!(;・∀・)
それどころか!d(゚Д゚*)

LPはブツブツとした雑音がたくさんして嫌だ!!(; ̄д ̄)エェェー!?

とかΣ( ̄□ ̄|||)

CDのほうがよりエッジが利いていて、未来志向の音がして心地よい!!(≧◇≦)エーーー!

などといった!!Σ(゚д゚ノ;)ノ
(自分にはまったくもって理解不能な)
アホな見解を、平然と示すのでしょうが!!(★・´Д`・)σソンナー――

それが高じて、9月30日(月)お昼ぐらいには(・・?

かくなる上は“消費税8%”のうちに・・・
出来るだけ数多くのLPレコードを、買い揃えねばいけないな!Σ(・ω・ノ)ノ!

と思い立ちまして!(・。・;
その日のうちに、自転車で(*_*;

ディスクユニオン 吉祥寺クラシック館(@ ̄□ ̄@;)!!

に向かうことに決めた次第、でありました!Σ(゚Д゚)

ちなみに自宅がある東村山から、武蔵野市吉祥寺まではΣ(´∀`;)

約12キロの距離

でありまして('◇')ゞ

多摩湖自転車道&井の頭通り

を真っ直ぐ・・・

東南東に

進んでいけば、至極簡単に到着出来るのですね!!(*´∀`*)

それで行きは割と楽々、約1時間ちょっとで(^_^)v
店まで辿り着けたのですが!!(*^^)v↓
1多摩湖自転車道0930
多摩湖自転車道

2ヒガンバナ0930
多摩湖自転車道の道端で咲いていたヒガンバナ
※黄泉の国を連想させられる、美しい花↑ですよねぇ!!(ノ´∀`)ノ♪

3井の頭通り0930
井の頭通り

4ディスクユニオン吉祥寺店0930
ディスクユニオン 吉祥寺クラシック館(3F)入口
※ここ吉祥寺店は、正直お茶の水店と比較すると、はるかに小規模で(^^ゞ
LPレコードの品ぞろえも、それほどではありませんでしたが(^^;)

ただこの店↑から自宅までの、復路につきましては!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
かなり重たいLPレコードを4枚も、大切に手で持ちつつ!( ̄へ ̄|||) ウーム
上り坂を自転車で慎重に漕いで、帰らねばなりませんでしたから!(≧▽≦)
――もし万が一転倒したりして!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン
LPレコードを粉々にしてしまったら!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
それはもうあまりにも、悲惨すぎますから!!Σ(T▽T;) グワワァァーン―ー

なかなか難儀な作業、ではありましたねぇ!=( ̄□ ̄;)⇒

それでこの日に吉祥寺で購入した、中古LPレコードは!ヾ(・∀・)ノ
以下の4点、でありましたが!!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

5ハイフェッツメンチャイ0930
ハイフェッツ メンコン&チャイコンカップリング 税込882円で購入
A面 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団
B面 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 ライナー指揮 シカゴ交響楽団
録音:米RCA 1959年(A面)&1957年(B面)


6ハイフェッツベトコン0930
ハイフェッツ ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 税込546円で購入
シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団
録音:米RCA 1955年

7アマデウスブラ1ブラ20930
アマデウス弦楽四重奏団 ブラームス:弦楽四重奏曲第1番&第2番
ドイツ盤 税込560円で購入
録音:ドイツグラモフォン 1960年


8アマデウスブラ30930
アマデウス弦楽四重奏団 ブラームス:弦楽四重奏曲第3番&ドボルジャーク:アメリカ
ドイツ盤 税込704円で購入
録音:ドイツグラモフォン 1960年


いやぁ今回購入したレコードは、奇しくも!(」゚ロ゚)」オォ

先月京都の名曲喫茶で聴いた録音が、2種も含まれていた!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

わけでありましたが!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

ちなみにヴァイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェッツ(1901~1987)につきましては(@_@)
前回も書きました通り(@_@。

超絶技巧をいとも簡単に操る、不世出の大ヴァイオリニスト\(◎o◎)/!

でありまして!Σ(・ω・ノ)ノ!

メンコン/チャイコンの演奏につきましては(^^♪
それはもう、言葉にならないほど見事、ではありましたが!(*´▽`*)

ただ今回の1983年に再発売された、LPレコードは(?_?)

デジタル・リマスタリングΣ( ̄□ ̄|||)

がなされたもの、でして!(*・0・*)ワォ
オリジナルのLPレコードには無かった・・・

強力なノイズリダクション(+_+)

が施されていたんですね!(◎_◎;)

その「ノイズリダクション」のお陰で、もともとのLPレコードよりかは・・・
ノイズが減って、若干聴きやすくなっていたのは、めでたい半面Σ(´∀`;)

ハイフェッツ本来の大理石のような美音が、かなり損なわれてしまっていた!(;゚Д゚)

のは、大変残念でありました!(´・ω・`)ショボン

加えてハイフェッツの、「ベートーヴェン:Vn協奏曲」につきましては(;・∀・)
彼のような偉大な巨匠に対して、私の如き三流のヴァイオリニストが意見をするのは・・・
たいへんやりずらい、のですが!( ̄△ ̄;)エッ・・?

もともとハイフェッツは個性が強すぎて、ベートーヴェンのような古典派の作品は全く合わない(;^_^A

のは明白でありまして!!(;^ω^)

もしベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の録音を、聴くのであれば!(^^)!

ナタン・ミルシテイン
レオニード・コーガン
アルトゥール・グリュミオー


の如き、別の巨匠ヴァイオリニストのほうが、ずっと良い演奏をしていたように思いますし!( ´ー`)
殊に私自身の好みを、ここで告白しますと!( ̄∇ ̄)ニヤッ

ヨーゼフ・シゲティのフィリップスレーベルの録音
(アンタル・ドラティ指揮 ロンドン交響楽団 1961年)


が断然好き、ですね!( ̄ー ̄*)ニヤリッ

それからアマデウス弦楽四重奏団の、2枚のLPレコードにつきましては!!(ノ´∀`)ノ♪

ブラームスの弦楽四重奏曲を、3曲コンプリート出来た!!(っ*´∀`*)っ

のは、たいそう嬉しかったですし!!(*^。^*)

殊に彼らの、「第一番ハ短調(作品51第1番)」の演奏につきましては!(☆Д☆)キラリーン

内面的且つ力強く、陰影が伴っていて!( ̄∇+ ̄)vキラーン

たいへん素晴らしかった、と思いましたが!( ̄ー+ ̄)キラリ

ただ今回購入したドイツ盤は、期待したほど(・・?
音質がそれ程良くはなかったのは、残念でしたねぇ!(-∀-)
――まぁもともと私は、ドイツグラモフォンの音質は! !(; ̄  ̄)ナヌッ?

押しつけがましく、威圧的で!!( ̄  ̄;)!!

全然好きではないのですが!!!(| | |ノ`□´)ノオオオォォォー!!――

それで私は、9月30日をもって(゚∇゚ ;)エッ!?
――翌日からは消費税が2%も上がってしまう、という事情もありましたから!(゚Ω゚;)ハッ!!――

LPレコード購入からは、キッパリと足を洗おう!(;´▽`)y-~~

と決意していたのですが!(・_・;)

ところが10月に入って、2週間ほど経ちますと!(-ω-`*)
徐々に“禁断症状”が出てしまい!d(゚Д゚*)

違うLPレコードを聴きたい!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

といった欲求に、抗えなくなってしまい!!!ヽ(゚_゚;)ノ

その結果、10月13日(日)に、再び自転車で・・・
「ディスクユニオン 吉祥寺クラシック館」
に出かけて!(≧≦*)キャー
そこで新たに・・・

2枚のLPレコード(*_*)

を、購入してしまった次第でありました!!(≧∇≦)キャー↓
9ミルシテインブラコン1013
ミルシテイン ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 税込799円で購入
オイゲン・ヨッフム指揮 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
録音:ドイツグラモフォン 1974年

10イムジチクリスマス1013
イ・ムジチ クリスマス協奏曲集 税込310円で購入
収録曲:(A面)コレッリ「合奏協奏曲ト短調作品6-8」 マンフレディーニ「協奏曲ハ長調作品3-12」
    (B面)トレッリ「協奏曲ト短調作品8-6」 ロカテルリ「協奏曲ヘ短調作品1-8」
※コンサートマスターは、アーヨ2曲(コレッリ&ロカテルリ)&ミケルッチ2曲(マンフレディーニ&トレッり)
録音:フランスフィリップス 1962年

今回購入したうち、ブラームスの方は・・・
ナタン・ミルシテインの独奏自体は、大変素晴らしかったものの!!(*≧∪≦)

反面オーケストラの方の・・・

ドイツグラモフォン特有な!(-ω-`*)
押しつけがましく、しつこい感じの音作り!!(;≧Д≦)y─┛

がすこぶる鼻につきまして!!(;一_一)
正直自分は・・・
それほど好きにはなれませんでしたが!!(ーдー;)

もう一方の、イ・ムジチのレコードは!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!

独奏、アンサンブル、録音、選曲すべて!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ

が秀逸で素晴らしかったため!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

私は即座に、このレコードに惚れ込んでしまいましたし!!(* ̄。 ̄*)ウットリ
このレコードをかけている間は、あたかも!o(* ̄  ̄)ゝ

聖母マリアとか天使とかが、聖夜に自分の部屋に舞い降りてきたかの如く!!ο(*´˘`*)ο

特別な幸せな瞬間に、感じられましたねぇ!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*


奥村智洋

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2019/10/16 Wed. 05:21    TB: --    CM: 0

9/28(土)ディスクユニオンで買ったLPレコードの詳細(^▽^)/ 2019.10.9 

え~今回は、先月末9月28日(土)に!(・。・)
千代田区御茶ノ水にある!(*・∧・*)?

ディスクユニオン お茶の水クラシック館!!(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

にて、消費税8%のうちに購入していた!(*^-^*)ゞ

9枚もの中古ヴァイオリンLPレコード!!(*゚∀゚)=3ハァハァ

につきまして、

LPジャケット写真付きで!(ノ`・Д・)ノ

詳細を記述していきたいと思います!!(∩´∀`)∩

ちなみに今回購入した、9枚のLPレコードは!(^_-)
どれをとってみても!(^_-)-☆

いずれも甲乙つけがたい“名盤”!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

ばかりでありまして!ヽ(*´∀`)ノ オォ

もし仮に、私のヴァイオリンの弟子である(。´・ω・)?
板橋区Tさん宅に、お邪魔して!( ̄◇ ̄;)エッ

彼が所有している、類まれな優れたオーディオ装置にて! (o゚-゚o)ン?

これらのLPレコードを聴かせてもらえた、としたならば!(゜-゜)
あまりにも感動しすぎて!ヽ(≧▽≦)ノ"

その場で即座に後ろにひっくり返って、卒倒してしまう!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

といったような、名演奏ばかりが揃っているんですね!ヾ(*´∀`*)ノキャ---

それではこれから気合を入れつつ、頑張って!(っ*´∀`*)っ
それぞれのLPレコードについて!ヽ(*´∀`)ノ オォ
私なりのコメントを、書き綴っていきたいと思います!!(*^∀゚)ъ

※今回は“真面目モードで”書いていくべく!(・∇・)ン?
――正直に告白しますと、本当はただ単に「面倒くさい」だけ、でありますが!(;・∀・)――

顔文字&絵文字は、なるべく省略しつつ!!(; ̄д ̄)エェェー!?

記述をを進めてまいりますが!!(≧◇≦)エーーー!
どうか皆さま、なにとぞご了承くださいm(__)m

1ハイフェッツショーピース0928
説明世紀のヴァイオリニスト~ハイフェッツ・傑作集 税込540円で購入
A面 サラサーテ:チゴイネルワイゼン サン=サーンス:ハバネラ、序奏とロンド・カプリチオーソ
B面 ショーソン:詩曲 ブラームス:ハンガリー舞曲第7番 ワックスマン:カルメン幻想曲
録音:米ビクター 1946年~1953年


2ハイフェッツガーシュウィン0928
ハイフェッツ プレイズ ガーシュウィン 税込800円で購入
A面 ガーシュウィン:3つの前奏曲 ポーギーとべス(抜粋)
B面 フランス小品集 
   ドビュッシー:髭、ゴリウォーグのケークウォーク、美しい夕暮れ
   ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ第6番&第7番
   プーランク:常動曲
   サン=サーンス:白鳥
   イベール:小さな白いロバ
ピアノ:ブルック・スミス
録音:米ビクター 1965年&1970年


3ハイフェッツカペル0928
ハイフェッツ/カぺル 税込600円で購入
A面 ブラームス:ヴァイオリンソナタ第3番ニ短調
ピアノ:ウィリアム・カぺル
B面 シンディング:組曲イ短調 ラヴェル:ツィガーヌ
ウォーレンステイン指揮 ロサンジェルスフィルハーモニー
録音:米ビクター 1950年(A面)&1953年(B面)


ユダヤ系ロシア人のヴァイオリニストである、

ヤッシャ・ハイフェッツ(1901~1987)

につきましては・・・
ここで改めて、申し述べるまでもなく、

20世紀最高の、不世出の大ヴァイオリニスト

であるのは、議論の余地が無いでしょう!
なんといいましても、彼はじつに、16歳でデビューしてから・・・
70歳で引退するまでの、およそ50年以上にわたって、

世界のトップヴァイオリニスト

として、長らく楽壇に君臨し続けたわけですから!!(ノ ̄□ ̄)ノオオオ

これはもう本当に、驚嘆すべきことと言わざるを得ませんし・・・
敬意をこめつつ、頭を下げざるを得ません!<(_ _)>

またレコードジャケットの冒頭に(作曲者や曲名よりも先に)
自分の名前である、

Heifetz

を冠することが許されたヴァイオリニスト、というのも(驚)
――これはハイフェッツ自身による、たっての希望であった、と思われますが(^^ゞ――

いまだかつて、彼のほかには一人も存在しませんしΣ(・ω・ノ)ノ!
おそらく今後も、一人たりとも出現しないでしょう!

それで1枚目の「ショーピース」のLPレコードにつきましては・・・
A面は「ツィゴイネルワイゼン」「ハバネラ」「序奏とロンド・カプリチオーソ」といったような(・。・;

素人にも理解しやすい、ミーハーな有名曲ばかり!Σ(゚Д゚)

が収録されておりますから、私自身はそれ程、魅力を感じないわけでありますが!(;´∀`)
その反面、B面の最初に収録されている・・・

ショーソン:詩曲 作品25

につきましては、この曲は正直に申しまして(^^♪

私が古今東西全ての曲のなかで、最も好きで、愛してやまない作品(*´▽`*)

でありますし!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ

このLPレコードにおける、ハイフェッツの「ショーソン:詩曲」の演奏は、まさしく・・・

情熱的且つ妖艶な色気を放っていて、クラクラするほどの圧倒的な名演奏!!(ノ´∀`)ノ♪

でありましたから、私はたいそう惚れ込んでしまったんですね!!(っ*´∀`*)っ
またB面の最後に収録されていた、

ワックスマン:カルメン幻想曲

につきましては、これは実際にワックスマンが、

ハイフェッツを想定して、つくった

作品でありまして!
そのためこの曲には、およそハイフェッツ以外には誰も弾きこなせないほどの・・・

ヴァイオリンのありとあらゆる、超絶技巧の数々

が全曲にわたって、ちりばめられているんですね!
ハイフェッツはこの曲におきましては・・・

他のヴァイオリニストには誰も真似できないような、稀代の快演!\(◎o◎)/!

を披露しております!!(*^。^*)
ちなみに私自身は、といいますと(・・?

ハイフェッツレベルの超絶技巧は、身に着けられなかった!(+_+)

ことくらいは、重々承知しておりますから!!( ̄へ ̄|||) ウーム

この「ワックスマンのカルメン」に手を出そう、などといった考えには・・・
さらさら至りませんが!!!Σ(T▽T;) グワワァァーン

それから2枚目のレコードのA面には、ハイフェッツ自身によって編曲された・・・

ガーシュウィン:3つの前奏曲&ポーギーとべス

が収録されております。
これもまさしく、

古き良き1930年代のアメリカ

を想起させられる、郷愁を伴った名演奏、でありまして!(≧▽≦)
――もっとも全く同じ録音を、CDで聴いてしまうと!( ̄ロ ̄lll)エッ!!
まるで違う音楽のように、様変わりしてしまい!!!
さながら、

現代の渋谷のハロウィンで乱痴気騒ぎをしている、軽薄な若い男女のバカップル(-∀-)

の如き、陳腐な内容に、聴こえてしまうのですが!!(★・´Д`・)σソンナー――

さて最後の3枚目、「ハイフェッツ/カペル」のLPレコードのA面には・・・
事情により、このコンビでは唯一の録音となってしまったΣ( ̄□ ̄|||)

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第3番ニ短調 作品108

が収録されております。
ちなみにアメリカ人ピアニストの、

ウィリアム・カペル(1922~1953)

なる人物は、わずか31歳の若さで・・・

飛行機事故!Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン

によって亡くなってしまった、

悲運の天才ピアニスト!∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

でありますが!(ノД`)・゜・。
(この飛行機事故さえ無ければ、ハイフェッツ&カペルのコンビによる・・・
「ブラームスソナタ全曲録音」
は完成されて、世で称賛されていたことでしょう!)。
彼はまさに、

世界一のピアニスト

と言っても全然過言ではないくらい・・・

ものすごい圧倒的な実力をもった大ピアニスト(@ ̄□ ̄@;)!!

でありまして!!(」゚ロ゚)」オォ
その結果・・・
ハイフェッツとカペルによる、このブラームスソナタ第3番の録音は、さながら(?_?)

朝青龍VS白鵬!(*・0・*)ワォ

といった、第一級の横綱同士による、大相撲の名勝負を想起させるような!! Σ(*´∀`*;)ドキッ!!
ものすごい掛け合いを伴っていて、なお且つ・・・
相手へのリスペクトも存分に感じさせられる、圧巻の演奏でしたね!! (* ̄ Д  ̄*)ポッ

4ミルシテインモリーニ0928
ナタン・ミルシテイン&エリカ・モリーニ バッハ&ヴィヴァルディ 税込1,300円で購入
A面 バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV1042
B面 ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 作品3第8番 バッハ:2つのヴァイオリンのためのソナタ BVW1037(偽作)
ナタン・ミルシテイン:第一ヴァイオリン エリカ・モリーニ:第2ヴァイオリン
録音:米キャピトル 1964年


5ミルシテインゴールドマーク0928
ゴールドマーク:ヴァイオリン協奏曲イ短調 作品28 税込800円で購入
ナタン・ミルシテイン:独奏ヴァイオリン
ハリー・ブレッヒ指揮 フィルハーモニー管弦楽団
録音:英エンジェル 1967年


同じくユダヤ系ロシア人ヴァイオリニストである、

ナタン・ミルシテイン(1903~1992)

もまた、ハイフェッツと同様に、

レオポルド・アウアー門下

であったにも関わらず・・・
ミルシテインの演奏はハイフェッツとは、じつに対照的なスタイル、だったんですね。
ハイフェッツの演奏は、言ってみれば、

人類の文明繁栄の象徴

とか、

都会の超高層ビル群

といったものを想起させる、いたって現代的且つ、華々しいスタイルだった、のに対して・・・
ミルシテインはその反対に、人々に自分の技巧をひけらかす要素は、全く無くΣ(´∀`;)

一切奇をてらうようなこともせず、常に・・・・

気品を伴っていて、自然に根ざした美しい演奏

を志向していたヴァイオリニスト、でありました。

なんといってもミルシテインの一番の魅力は(少なくとも私にとりましては)、

自然な倍音に基づいて組み立てられた、瑞々しく美しい音程

でありましょう!
(音程だけに限ってみれば、ミルシテインの音程はハイフェッツよりもはるかに綺麗です!)

ミルシテインの音程を聴いていると、私はいつでも、

南アルプスの天然水!(* ̄。 ̄*)ウットリ

といった、豊かな自然に根ざした、日本の美味しい軟水を想起させられますね!

それで1枚目の、バッハ/ヴィヴァルディのLPレコードにつきましては、

当代一流の女流ヴァイオリニスト、エリカ・モリーニ

が、第二ヴァイオリンパートを担当しています。
モリーニはこの録音におきましては、一切前には出しゃばらず(*'▽')

良妻賢母的な感じで!*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

ミルシテインのサポート役に、終始徹していて、その結果この録音は・・・

高度に卓越した、素晴らしいアンサンブル

が、形成されています。

それから二枚目の、ユダヤ系ドイツ人作曲家による、

カール・ゴールドマークのヴァイオリン協奏曲 イ短調

につきましては、今日におきましては・・・

専門家でさえ知らない人が多い!=( ̄□ ̄;)⇒

のは、甚だ残念でなりませんが!(T_T)
――私自身はこの作品は、自分が中学生の時に勉強したことはあるものの・・・
人前で演奏したことは、一度も無いんですね('◇')ゞ――

もっと世間に広く認知されて然るべき、素晴らしい名曲と言えるでしょう。

それで一切奇をてらわない、自然体なミルシテインの演奏のスタイルは、本当に・・・
このゴールドマークの作品にはうってつけ、でありまして!

ゴールドマークのこの協奏曲におきましては・・・

このミルシテインの録音を超えるものは、今後一切出てこない

のは間違いないところ、でありましょう!!ヾ(⌒▽⌒)ゞ

6グリュミオー協奏曲0928
グリュミオー バッハ協奏曲全集 税込700円で購入
収録曲:バッハ:協奏曲第1番イ短調 BWV1041、協奏曲第2番ホ長調 BWV1042 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV1043
豊田耕児:第2ヴァイオリン
録音:フランスフィリップス 1964年、1970年


7グリュミオーソナタ0928
グリュミオー バッハ:ヴァイオリンとハープシコードのためのソナタ(2枚組)税込1,200円で購入
全6曲 BWV1014~BWV1019
エジダ・ジョルダーニ・サルトリ:ハープシコード
録音:フランスフィリップス 1978年


ベルギーの大ヴァイオリニスト、

アルトゥール・グリュミオー(1921~1986)

は・・・

豊かで美しい音色
貴族的で気品がある、格調高い解釈


が際立った演奏家、でありました。
そのうえ彼は「フィリップスレコード」という・・・
世界でも類まれな、最も優れたレコード会社と契約出来た、という幸運も相まって、

フィリップスレーベルから78枚ものLPレコードをリリースする!

という“快挙”も、成し遂げたんですね!

とりわけ1960年~1961年に、フィリップスで録音された、

バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ全曲録音 BWV1001~1006

は、バッハの遺した自筆譜ファクシミリと照らし合わせて・・・
一音たりともたがわず演奏されておりまして!!
――これは当時としては全く前例がなく、非常に革新的なこと、でありましたが――

緻密な解釈、とも相まって・・・
この録音は今日では、

記念碑的な名演

として、非常に高く評価されております!

このグリュミオーのバッハ無伴奏のLPレコードは、いまやプレミア価格がついてしまっておりますから・・・
私は今回買うのは、泣く泣く諦めましたが(;・∀・)

その代わりに、今回私が購入した、

バッハ:ヴァイオリン協奏曲 BWV1041~1043
バッハ;ヴァイオリンとハープシコードのソナタ BWV1014~1019

のLPレコードは、無伴奏の全曲録音と比較すると・・・
世間的にはそれ程高い評価は、得られていないかも知れませんが(;^_^A

グリュミオーならではの美音&格調高い解釈
フィリップスレコードならではの、卓越した録音技術


ともあいまって・・・
両方とも感動を覚えるほどの、素晴らしい録音、でしたねぇ!\(^o^)/

ちなみにグリュミオーは、バッハ協奏曲BWV1041~1043は!( ̄△ ̄;)エッ・・?

生涯で三回も録音していて!Σ(*゚◇゚*)ウッソー

今回私が購入したものは、その・・・

2回目の録音

に該当するもの、でありましたが!!!( ‘ jjj’ )ジェジェジェ

それで今回購入したLPレコードで、
「2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV1043」
において第二ヴァイオリンパートを担当していた、豊田耕児氏の演奏は、良くも悪くも!(;^_^A

勤勉で真面目は日本人

といった印象でした!(;^ω^)

8ギトリスパガニーニ0928
パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番 税込560円で購入
イヴリー:ギトリス:独奏ヴァイオリン
スタニスラフ・ヴィスロッキ指揮 ワルシャワ国立管弦楽団
録音:フランスフィリップス 1966年


イスラエルのヴァイオリニスト、

イヴリー・ギトリス(1922~ )

はいわゆるルバートやポルタメントを多用する(@_@。

19世紀から続いていた、ロマン派のヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト

の伝統&技を受け継いだ、“歴史上最後のヴァイオリニスト”でありまして!Σ( ̄□ ̄|||)

彼はアカデミックで堅苦しく、まったくもってつまらない弾き方をする(~_~)

現在活躍している、大概のヴァイオリニスト(~o~)

にとっては、およそ想像もつかないような!(*_*;

生き生きとした躍動感を伴った!(* '∀'人) オォ
まるで魔法がかかったように、魅力的な!ヾ(・∀・)ノ
強烈な個性を発揮する演奏!ヽ(^。^)ノ


をし続けている、いまどき稀有で奇特なヴァイオリニスト、なんですね!!o(・∀・)o

それでギトリスのパガニーニ協奏曲の録音、につきましては!!ε= (*^o^*)

あたかもパガニーニ自身が魔界から蘇って、その場で直に演奏しているかのような!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

霊的な魔力を伴った、ものすごい圧巻の名演奏を披露しています!!ο(*´˘`*)ο

ちなみに私は1992年の暮れに、沖縄ムーンビーチにて・・・
ギトリス氏に初めてお目にかかった、のですが! !(; ̄  ̄)ナヌッ?
数日間音楽合宿で、一緒に過ごした後!!( ̄  ̄;)!!
最終日に・・・

彼にハグしてもらった!(☆Д☆)キラリーン

ことがあるんですよね!( ̄∇+ ̄)vキラーン
(ちょっぴり自慢)!( ̄ー+ ̄)キラリ

9アマデウス死と乙女0928
シューベルト:弦楽四重奏曲「死と乙女」 四重奏断章ハ短調 税込540円で購入
アマデウス弦楽四重奏団
録音:ドイツグラモフォン 1954年


「アマデウス弦楽四重奏団」はロンドンに移り住んだ・・・
3人のユダヤ系ドイツ人及びオーストリア人の弦楽奏者が中心となり、

1947年にロンドンで結成された

弦楽カルテット、なんですね!
私は昨月、京都にあるクラシック音楽喫茶にて、偶然彼らの・・・

ブラームス弦楽四重奏曲第一番 ハ短調

のLPレコードを聴いて以来、すっかりアマデウス弦楽四重奏団の演奏の虜、になってしまいまして!(^^)!
それで今回、彼らの演奏によるLPレコードを!( ´ー`)
一枚購入した次第、だったんですね!( ̄∇ ̄)ニヤッ

それで今回の、「シューベルト:死と乙女」の演奏につきましても!( ̄ー ̄*)ニヤリッ
非常に力強く、情熱的で!!(ノ´∀`)ノ♪

なお且つ繊細さ&情感も伴っていて!o(* ̄  ̄)ゝ
たいへんな名演奏、でありました!(∩´∀`)∩

ちなみに私は、「アマデウス弦楽四重奏団」の第一ヴァイオリニストを長らく務めていた!(゚∇゚ ;)エッ!?

ノバ―ト・ブレイニン氏!v(・∀・*)

には、1992年10月に自分の演奏を、いちど・・・

オーディションで聴いていただく機会がありまして!!v(^∀^*)

その際ブレイニン氏には、私は!(ノ)'∀`(ヾ) オォ

自分の演奏を、たいへんお褒めいただけた!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

という経験があるんですよね!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙オォ
(ちょっぴり自慢)!ヾ(*´∀`*)ノキャ---


奥村智洋

カテゴリ: 音楽のこと

[edit]

Posted on 2019/10/09 Wed. 09:42    TB: --    CM: 0

★コメントについて(ブログ管理者より)
当ブログをいつも閲覧していただきありがとうございます。 システムの都合上、奥村宛にいただいたコメントは当方から本人に取り次いでいます。
ただし、不適切と判断した場合は、公開/非公開にかかわらず即時コメントを削除し、取り次ぎも行いません。したがって奥村からの返信もありませんので、何卒ご了承ください。(2015.1.1)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

動画

ディスコグラフィー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード